アフマダリエフvsリオス 「入札結果!」 WBA世界スーパーバンタム級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBAが指令していた、スーパーバンタム級スーパー王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)と、同級ゴールド王者ロニー・リオス(米)の指名戦入札は、アフマダリエフ擁するマッチルーム・ボクシングが52万5千555ドル(約5720万円)で落札。リオスをプロモートするG・B・Pは50万8千ドル(約5530万円)だった。ファイトマネーの分配はアフマダリエフ75%、リオス25%。エディ・ハーンは8月21日(日本時間22日)に米・ニューヨーク、またはロサンゼルスか、ウズベキスタン・タシケントでの開催を示唆している。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー