ヘリングvsフランプトン &マイケル・コンラン 「ドバイ開催!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

トップランクのボブ・アラムは、延期されたWBO世界スーパーフェザー級王者ジャメル・ヘリング(米)に、元2階級制覇王者のカール・フランプトン(英)が挑むタイトル戦を、3月27日(日本時間28日)か、4月3日(日本時間4日)にアラブ首長国連邦のドバイで開催する事を示唆。また、昨年12月に右足首の靭帯損傷によりアイザック・ドグボエ(ガーナ)との試合をキャンセルしていた、マイケル・コンラン(英・下写真)が、同じカードに出場可能であることを付け加えた。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング