前IBF王者ジョシュ・ワーリントン 「再戦契約行使!」 vsマウリシオ・ララ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

2月13日(日本時間14日)に英・ロンドンのウェンブリー・アリーナで、無名のマウリシオ・ララ(メキシコ)にまさかの9回TKO負けで初黒星を喫した、前IBF世界フェザー級王者ジョシュ・ワーリントン(英)は、骨折したという顎の負傷が軽微である事が判明。プロモーターのエディ・ハーンは再戦条項を駆使し、9月にもララとのダイレクトリマッチを実現させる考えを明らかにしている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング