16連続初回KO エドガー・ベルランガ 次戦は4月 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

デビュー以来16連続初回KO勝ちを続ける、WBA世界スーパーミドル級6位、WBO8位エドガル・ベルランガ(23歳・プエルトリコ)の次戦は4月上旬のトップランク興行を予定。現在、デモンド・ニコルソン(米)=23勝(20KO)3敗1分=と対戦交渉に入っている。マネジャーのキース・コノリーは、6月にステップアップの試合を行い、そのまま世界王座挑戦を目指す考えを明らかにしている。