マイク・タイソンexロイ・ジョーンズJr 「結果」 元ヘビー級王者同士・夢の対戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

28日(日本時間829日)、米・ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催された、54歳のマイク・タイソン(米)と、51歳のロイ・ジョーンズJr(米)の元世界ヘビー級王者同士によるエキシビション8回戦は、タイソンが終始攻め、ジョーンズJrはクリンチを多用しながら必死に防戦という構図で8回を終了。WBCが任命した元女子王者のクリスティ・マーチン(米)、元2階級制覇王者ビニー・パジェンサ(米)、元ライトヘビー級王者チャド・ドーソン(米)の3人のジャッジが下した判定は引き分けとなっている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング