WBC スーパーバンタム級王者ルイス・ネリに二つの指名戦指令! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCはスーパーバンタム級の新王者ルイス・ネリ(メキシコ)に二つの指名戦を義務付け。同級1位カルロス・カストロ(米)と、WBO世界フェザー級6位、IBF15位クリストファー・ディアス(プエルトリコ)戦の勝者が最初の指名挑戦者となり、10月にファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ)を破り挑戦権を獲得している、前IBF世界同級&WBA世界同級スーパー王者で同級2位のダニエル・ローマン(米)は、その次の指名挑戦者となる事が、WBCの理事会で確認された。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング