12/12 「フェリックス・ベルデホvs中谷正義」 トップランク興行 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月12日(日本時間13日)に米・ラスベガスで予定されるトップランク興行で、中谷正義(井岡)選手が、フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)と対戦する契約完了した事を、トップランクのカール・モレッティ副社長が示唆。同日はベルチェルvsバルデスのWBC世界スーパーフェザー級戦が計画されていたが、ベルチェルの新型コロナ感染により新たなカードが模索されていた。ベルデホとテオフィモ・ロペス(米)に苦戦を強いた中谷選手との戦いは、ベルデホの将来を占う意味で興味深い一戦として注目されている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング