ワシル・ロマチェンコ 「ロペスへの復讐を誓う!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

テオフィモ・ロペス(米)に敗れた、前3団体世界ライト級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)は、右肩の手術も無事成功に終わり、現在、入院加療中だが病院のベッドからロペスへの復讐を宣言。すぐの再戦がかなわなければ、ワンクッション置いてでもロペスとの再戦を目指す考えを明らかにしている。

 

【ミニグローブ入荷!】   ペアセット キーリング