11/21 チャベスJr・リング復帰 「ゴロフキン戦希望!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

9月25日(日本時間26日)にメキシコ・ティファナで行われた再起戦で、伏兵リオ・アベル・カサレス(メキシコ)に6回負傷判定負けを喫した、元WBC世界ミドル級王者フリオ・セサール・チャベスJr(メキシコ)が、11月21日(日本時間22日)にメキシコ・シナロアでリング復帰(対戦相手未定)。カサレス戦後、負傷判定負けの裁定に大いに不満をぶつけていたチャベスJrは、来年、IBF世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)との対戦を熱望。DAZNに取ってはネームバリューのある者同士の売れるカードだが、もはやウェイトも落ちそうになく、負け犬の遠吠えしかとらえようがない。

 

【ミニグローブ入荷!】   ペアセット キーリング