チャベスJr 再起戦 vs 11戦全勝カサレス 「DAZN放映」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

9月25日(日本時間26日)にメキシコ・ティファナのグランド・ホテルで開催される、元WBC世界ミドル級王者フリオ・セサール・チャベスJr(メキシコ)=51勝(33KO)4敗1分1NC=と、マリオ・アベル・カサレス(メキシコ)=11戦全勝(5KO)=のライトヘビー級10回戦はDAZNが放映。同日はチャベスSrがホルヘ・アルセとEXで対戦し、親子揃い踏みとなる。昨年12月のダニエル・ジェイコブス(米)戦では、契約ウェイトを4.7ポンドオーバーし100万ドルの罰金を支払い、5回終了後に突然の試合放棄。大きなブーイングを浴び、物を投げつけられながら退場する等、散々だったチャベスJr。果たしてどんな戦いを見せるのか。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング