12/12 アンソニー・ジョシュアvsクブラト・プーレフ 「3団体統一世界ヘビー級戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

マッチルーム・ボクシングのエディ・ハーンは、延期されている3団体統一世界ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)と、IBF1位の指名挑戦者クブラト・プーレフ(ブルガリア)とのタイトル戦を、12月12日(日本時間13日)に英・ロンドンのO2アリーナで開催する事を示唆。今後、改めて条件交渉が行われるが、プーレフ陣営は強力な財政支援が見込めるブルガリアでの開催に意欲を見せており、交渉がまとまらない場合は、IBFによる入札が予想される。今後に注目。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング