DAZN承認せず! 「カネロvsイユリディン」 WBC世界スーパーミドル級王座決定戦 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界ミドル級フランチャイズ王者サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)が、その王者特典を活用してWBCに要求し理事会で承認された、スーパーミドル級王座決定戦で1位アブニ・イユリディン(トルコ)と戦うプランは、カネロが契約するDAZNが試合放映を承認しないことが明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大による、スポーツ全般の休養期間が長引いた影響でDAZNの台所事情も厳しく、カネロがカラム・スミス(英)と戦う場合でも、カネロが希望する4千万ドルの報酬はありえない現状となっている。DAZN立ち上げの恩恵に属したカネロが、契約を立てに、今後、どのように動くのかに注目。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング