アンドリュー・カンシオ 「トップランクとマルチ契約!」 前WBA世界スーパーフェザー級王者 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

昨年11月にレネ・アルバラード(ニカラグア)に敗れ、WBA世界スーパーフェザー級正規王座を失ったアンドリュー・カンシオ(米)は、ゴールデン・ボーイ・プロモーションから契約の解除を通告されていたが、新たにトップランクとマルチ契約を締結。トップランクにはミゲル・ベルチェル、カール・フランプトン、ジャメル・ヘリング、オスカー・バルデス等、スーパーフェザー級のトップ選手が揃っており、カンシオの今後のマッチメイクが注目される。

 

ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット ★キーリング