暫定王者マロニー vs 「ヤファイvsロマゴン」 WBA世界スーパーフライ級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界スーパーフライ級暫定王者アンドリュー・マロニー(豪)は、パット・イングリッシュ弁護士を通じ、WBA世界同級正規王者カリ・ヤファイ(英)をプロモートするエディ・ハーンに対し、ヤファイが指名防衛戦期限を守るべきであるとの法的書蘭を送信。昨年3月にミゲル・ゴンサレス(チリ)に勝ち、指名挑戦権を獲得しているマロニーは、昨年11月には暫定王座決定戦にも勝利。ハーンが2月29日(日本時間3月1日)に米・テキサス州フリスコ開催で交渉中のヤファイvsロマゴンに対し、WBA裁定による指名挑戦権利を主張している。ハーンとWBAの動向に注目。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング