デービス・1回目オーバーvsガンボア 「WBA世界ライト級正規王座決定戦・前日計量」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

28日(日本時間29日)に米・ジョージア州アトランタのステートファーム・アリーナで開催される、WBA世界ライト級正規王座決定戦。1位ジェルボンテ・デービス(米)vs2位ユリオルキス・ガンボア(キューバ)の前日計量が同地で行われ、ガンボアは134.6ポンドでクリアしたが、デービスは136.2ポンドで、リミットを1.2ポンドオーバー。心配されたが1時間後の2度目の計量で、134.8ポンドで何とかクリア。にらみ合いの最中、デービスはいきなりガンボアを突き飛ばすという挑発的行為に及んだが、ガンボアは大人の対応。ラストチャンスとも思えるガンボアは、かなり良い状態でデービス戦に挑む。楽しみです。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング