「ベルチェルvsバルガス」 TR計画 「ヘリングvsフランプトン」 世界スーパーフェザー級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

トップランク率いるボブ・アラムは、11月30日(日本時間12月1日)の米・ラスベガス興行に出場する、前WBO世界フェザー級王者オスカル・バルデス(メキシコ)と、元2階級制覇王者カール・フランプトン(英)が勝てば、傘下にあるWBC世界スーパーフェザー級フェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)とバルデス。同じくWBO世界同級王者ジャメル・へリング(米)とフランプトンの対戦を実現させる事を示唆。ベルチェル、へリングの両王者も対戦に乗り気で、実現の可能性は大。楽しみです。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット ★キーリング