エロール・スペンスJr 「自動車事故!」 集中治療中 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC&IBF世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr(米)が、運転していたフェラーリで自動車事故。現在、米・テキサス州ダラスの病院の集中治療室で治療を受けている。シートベルトを着用しておらず、高速で車外に放り出されたスペンスJrの容体は、幸いにして、「生命を脅かすものではない」との医師のコメントが添えられている。回復を祈ります。