6/1 ジョシュアvsルイスJr 「統一世界ヘビー級戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

6月1日(日本時間2日)に米・ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで、IBF、WBO世界ヘビー級&WBA同級スーパー王者アンソニー・ジョシュア(英)へ挑戦するのは、WBA11位、IBF15位のアンディ・ルイスJr(米)が有力。正式発表が近いと見られている。ルイスJrは2016年12月のWBO王座決定戦で、ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)に0-2判定負けを喫して以来の世界戦となる。また、3度に渡る薬物検査陽性反応でジョシュアへの挑戦を棒に振ったジャーレル・ミラー(米)に対し、WBAは6ヶ月間ランキングから除外することを決めた。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります