7/14 プログレイスvsべラスコ WBC世界Sライト級暫定戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBC世界スーパーライト級暫定王者レジス・プログレイス(米)は、7月14日(日本時間15日)に、故郷の米・ルイジアナ州ニューオーリンズのレイクフロント・アリーナで初防衛戦を行う。挑戦者は20戦全勝(12KO)のレコードを持つファン・ホセ・べラスコ(亜)。

 

 

プログレイス=21戦全勝(18KO)=は、今年度開催予定のワールド・ボクシング・スーパーシリーズに参戦を表明。WBCもこれを認め、対戦を義務付けていた正規王者ホセ・カルロス・ラミレス(米)との王座統一戦は、来年まで持ち越しとなっている。 5/13(日)午前9:00 WOWOWプライム ”光速対決!” リナレスvsロマチェンコ

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります