オルティスvsアレキサンダー 「結果」 ウェルター級12回戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

17日(日本時間18日)、米・テキサス州エルパソで行われた元世界王者同士によるサバイバル戦。元2階級制覇王者デボン・アレキサンダー(米)=27勝(14KO)4敗=、元WBC世界ウェ歌ー級王者ビクター・オルティス(米)=32勝(25KO)6敗2分=の一戦は、12回引き分け。スコアは115-113でオルティス、114-114、114-114。

 

 

後半こそ疲れの色が見えたアレクサンダーたが、持ち前の強打が全般的にオルティスを上回ったと思われ、引き分けの裁定にはブーイングが飛んでいる。


★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります