BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

3月9日(日本時間10日)に米・サウスダコタ州デッドウッドで開催が決まっているWBC世界スーパーライト級暫定王座決定戦に出場を予定していた4位ビクトル・ポストル(ウクライナ)は、左手親指の骨折で出場を辞退。代わって前WBA、IBF世界同級王者で9位にランクされるジュリアス・インドンゴ(ナミビア・下写真)が、2位レジス・プログレイス(米)との暫定王座決定戦に出場する。

 

 

インドンゴは昨年8月のテレンス。クロフォード(米)との王座統一戦に敗れた後、今年に入りルー・ディベラのディベラ・エンターテイメントと契約。プログレイスをサポートし、この興行を手掛けるディベラが、代打としてインドンゴを指名した。放映はShowtime。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります