BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBCはスーパーウェルター級王者ジャーメル・チャーロ(米)への次期指名挑戦者を決める決定戦を同級1位マチエ・スレツキ(ポーランド)と、同級2位バネス・マーティロスヤン(アルメニア・下写真)の間で行うよう指令。マーティロスヤンは2016年5月にWBA王者エリスランディ・ララ(キューバ)に判定負けを喫して以来試合から遠ざかっており、昨年はアル・ヘイモン傘下から離脱しドン・キングと契約している。

 


 

WBC2位にランクされているのが不思議がられているマーティロスヤンは、36勝(21KO)3敗1分。対するスレツキは、26戦全勝(10KO)。今後の交渉に注目。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります