BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

9月2日(日本時間3日)のメキシコ遠征で敗れた前WBA世界スーパーフライ級王者ルイス・コンセプシオン(パナマ)が早くも再起。10月18日(日本時間19日)にパナマシティの興行で、元世界挑戦者のルイス・メレンデス(コロンビア)=47勝=(34KO)11敗1分=とスーパーフライ級8回戦で対戦。

 

 

同じリングには元2階級制覇王者ロベルト・バスケス(パナマ・34歳)も登場。エディソン・ペレス(ベネズエラ)=12勝(8KO)2敗=とのスーパーバンタム級8回戦に挑む。

 

そして日本のリングでもお馴染みの元世界フライ級王者ロレンソ・パーラ(ベネズエラ)は、先月、キコ・マルチネス(スペイン)との元世界王者対決で4度のダウンを奪われ3回KO負けした後、23日(日本時間24日)にマケドニアの6回戦でも判定負け。ついに10連敗となっている。現在、スペインに住むパーラは39歳。果たしていつまでリングに上がるのだろうか。

WOWOW 世界のビッグマッチを観るなら、エキサイトマッチ! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります