BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで開催される、スーパーフライ級トリプルヘッダー。メインのWBC世界同級戦。WBC世界同級挑戦者決定戦の、前日公式計量が同地で行われた。メインはローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が、シーサケット・ソールンビサイ(タイ)に奪われた王座奪回に挑むWBC世界タイトル戦。

 

 

この試合のスーパーバイザーは、JBCの安河内 剛 氏(右)。

 

 

ロマゴンは、114.8ポンドでクリア。

 

 

シーサケットは、リミットの115ポンドでパス。

 

 

3月、初黒星を喫し初めての挫折を味わったロマゴンが、闘志を燃やし王座奪回に挑む。一方、無敵のロマゴンに勝ったシーサケットも、タイの英雄として負けるわけにはいかない。楽しみな一戦です!。

 

シーサケットvsロマゴン勝者への挑戦権を賭けて戦うのは、同級2位カルロス・クアドラス(帝拳・メキシコ)と、同級3位ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)。

 

 

クアドラス、114.8ポンドでパス。

 

 

エストラーダも同じく114.8ポンドでクリア。

 

 

こちらも大変楽しみなカード。激しい戦いが繰り広げられそうです。井上尚弥(大橋)選手の試合はセミファイナル。ワクワクしますね!。

WOWOW 3週連続ビッグマッチ生中継! 9/10 井上尚弥&ロマゴン戦  WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります