大阪二区(左藤章vs川条しか)のブログ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2011年03月14日

今週は、東京でボランティアです。

テーマ:【日本の政治】
大阪に帰れません。
帰らずに、東京~茨城でボランティアです。
ブログは、しばらく完全にお休みです。

2011年03月10日

東京から招集が掛かっています。 何か起こる前触れです。

テーマ:【日本の政治】
週末、東京に来るように招集が掛かっています。

週末もしくは週明け、何かあるのかも知れません。


もしかすると、


クソ菅が解散総選挙に打って出るのかも知れません。

クソ菅の辞任で、総理と党首のすり替えだけ行うのかも知れません。




どちらにしても、民主党に何かあることは間違いない!!

明日早々に、東京に出発します。

2011年02月27日

落下傘部隊、アタフタ。過去の人、サヨウナラ。

テーマ:【川条しか】
小泉落下傘部隊だった 【 過去の人 】 がアタフタとしています。


和歌山から民主党公認で出馬 → 落選、
自民党に衣替え大阪二区から出馬 → 当選、次選挙にて落選。



【選挙区】
和歌山 → 大阪二区 へ変更


【 公認政党 】
民主党 → 自民党 へ変更



いくら大阪育ちだったとしても、全ての事情・状況を考慮したとしても、落下傘部隊としか言えない。


地元大阪だというならば、和歌山から出馬なんぞしなければ良いのに。

自民党議員だというならば、民主党なんぞに入党しなければ良かったのに。


左藤さんは娘婿かも知れない、日本海側育ちかも知れない。しかしながら、大阪以外で出馬することもなければ、自民党以外の政党に属することもあり得ない。一時的に、小泉元首相との考え方の違いの為、と袂を別れたかも知れないが、戻るところに、戻るべくして、戻っています。


左藤さんは、大阪二区・自民党しか見ていないのです。


大変ご立派な方です。


それに比べて、ブログで訳の分からない誹謗中傷を繰り返している小泉落下傘部隊だった 【 過去の人 】 は、どうなのか?


もちろん、落下傘部隊そのものだ。


誹謗中傷しか繰り返せない政治家は不要だと思う。
2011年02月27日

地方選挙に於ける、民主党地方議員・元民主党地方議員の民主党対策が見え隠れ

テーマ:【日本の政治】
民主党の国会議員は見苦しい奴らばかりだと思って居たら
地方議員も見苦しい行動・行為を数々取っていますね。

国政でも地方でも、
民主党に属する議員は、
底が知れている
と言うことですね。




実は、2011年2月22日の時点で、民主党の離党に関して何も書いていなかった大阪市会議員 田中ひろき 議員のHPで動きが有りました。

【 2010年1月に民主党を離党し、無所属の市会議員として活動していた 】 というのだ。




おや???




 【議員紹介】 民主党 市民連合大阪市会議員団
  http://www.minsyu-osaka.com/members/members_tanaka_h.html

にて、田中ひろき議員の議員紹介が掲載されています。


 大阪市 大阪市会 民主党・市民連合大阪市会議員団(20人)
  http://www.city.osaka.lg.jp/shikai/page/0000002278.html

では、更新日が2010年5月27日になっていますが、田中ひろき議員の名前が『民主党・市民連合大阪市会議員団』に連ねています。



昨年(2010年)1月に民主党を本当に離党していたとして・・・・?


1年以上も民主党の議員でない人を、掲載続けるのだろうか?と言う疑問が。

更に5月27日時点の大阪市のHPでも掲載されているように、
未だ『民主党・市民連合大阪市会議員団』に所属していたのではないか?と言う疑問も。




田中ひろき議員のホームページでは、民主党の文字が全く見えないことを考えると、『 今年4月の大阪市会議員選挙には民主党の名前を出すと負ける(落選する) 』 との推測の元、【 民主党 】 を離党し 【 大阪維新の会 】 へ衣替えを企てたが、【 大阪維新の会 】 への衣替えを拒絶したため、無所属にならざるを得なかった。

と言うのが実情か?


どちらにしても、全く考え方の違う 【 民主党 】 から 【 大阪維新の会 】 への衣替えを計ろうとした行為は、彼の資質を疑うに足りる行為だと思える。



ただただ、市会議員をしたいだけのサラリーマン議員なのか?



喜連中学校のOB・OGを使った選挙活動、

  天王寺高校のOB・OGを使った選挙活動、

    地元◎◎◎をつかった利権絡みの選挙活動、


で、政治に疎い若年層(20~40代)には、有効な行為かも知れませんが、それ以上の年代には無理でしょう。



阿倍野区も、東住吉区でもそれほど揉めてないのに、
平野区は大変ですね。

大阪二区の最重要ポイントだけに・・・


  大阪維新の会   3名出馬予定
  公明党   1名出馬予定
  自民党   1名出馬予定(+1名の可能性有)
  民主党   1名出馬予定
  共産党   1名出馬予定
  みんなの党   1名出馬予定
  無所属   2名出馬予定
  他   1名出馬予定


既に当確なのは、公明党1名、自民党1名、民主党1名、大阪維新の会1名で、残りの2議席を残りの人で取り合う結果となるでしょう。
2011年02月21日

地方選挙(市議選・府議選)が近づくと色々と動き出します。地方でも民主党は・・・・

テーマ:【日本の政治】
地方選挙(市議選・府議選)が近づくと、色々な意味での敵対?勢力が動きます。


最近では、国政でも同じで・・・・
管内閣の解散総選挙が近いと言うことで、民主党の先生がやきもきしているという話も聞こえてきます。

衆議院が解散総選挙をすれば、大阪二区で次に当選するのは、
もちろん 「 左藤 」 先生でしょう。




今回は、地方選挙がらみで、大阪二区の一つ平野区の方からある話を聞かせて頂きました。


民主党 『 田中ひろき 』 議員についてです。

民主党 『 田中ひろき 』 議員は民主党推薦で前回の大阪市会議員選挙で当選しました。次回は民主党の 公認 で出るのではないかと言われていましたが、民主党の現在の状況を見据えて、民主党公認ではなく 『 大阪維新の会 』 からの出馬・公認を得ようとした事実が確認出来ました。


以前にも言いましたが、


平松 vs 橋下
民主党 vs 大阪維新の会



このような現状で、民主党 から 大阪維新の会 へ出馬政党(公認)を変更しようとする 民主党 『 田中ひろき 』 議員 の動きには、疑問を感じますし、彼の資質を問わなければならないと思います。



当選する事が目的?
サラリーマン議員?



としか思えません。

こんな議員を選んだのは誰か。
選挙当時、民主の風が吹いていたので何となく当選したのかもしれませんが、次回選挙(今年4月)では彼の資質が問われることになるでしょう。いや、問わなければなりません。


今までにも、

国家議員秘書時代、後援会支援者の名簿を持ち出して敵対陣営へ売りに行った事件
家族(弟)の刑事事件(懲役中?)や、本人の婦女暴行事件
地元ヤクザとのイケナイ関係
学歴詐称

等が、平野区では(事実かどうかは別として)噂話として流れていたと聞いております。


事実はどうなのでしょうか?


学歴詐称に関しては事実無根であるというブログ記事が有りましたが、他の事に関しては一切触れられておりません。

つまり・・・??
どうなのでしょうか??
分かりません。


一つだけ(学歴詐称)に答えるのではなく、
全ての疑問に答えるべきではないですか?
答えない!? 答えられない!?
どうしてですか?



更に、ここ最近の事で、民主党 『 田中ひろき 』 議員の資質が問われる話が一つ聞かせて頂きました。


民主党 『 田中ひろき 』 議員の後援会もしくはサポーターが 『 敵対勢力潰し 』 と称して中傷ブログを展開しているというです。

  ブログタイトル : Y崎の喜連東日記
  http://blogs.yahoo.co.jp/yanen_2007

では、元市会議員(4年前までは市会議員、前回の市議選の際、『 Y崎の喜連東日記 』 で中傷された為に落選)を執拗に攻撃しているのだ。

  記事タイトル : 大阪維新の会
  http://blogs.yahoo.co.jp/yanen_2007/63977356.html

で、その事実(中傷記事)が見ることが出来ます。


今年4月の市議選に向けて、『 Y崎の喜連東日記 』 や同類ブログを使っての誹謗中傷合戦が繰り広げられることが予測されています。

もしこれが事実だとすれば、民主党の選挙対策や敵対陣営への攻撃方法に関して、地域住民・日本国民から糾弾されるべき事だと思います。





民主党、国政でダメなら、
地方でも全くダメ。

民主党は日本をダメにします。
衆議院は即時解散、
民主党も解散!!!
国民はそれを望んでいます。

2011年02月14日

仙谷発言 『 衆院選公約「言い過ぎた」 』。 じゃぁ、解散しろよ!!

テーマ:【日本の政治】
もう、民主党は末期も末期。

仙谷くんが発言した、衆議院選公約の言い過ぎ発言。


国民が納得できるわけ無いだろ?
その選挙公約に1票を入れたわけだから。

言い過ぎで、実現不可能だというならば、
衆議院を解散、総選挙するべきだ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110213-00000046-jij-pol
衆院選公約「言い過ぎた」=仙谷氏


 民主党の仙谷由人代表代行は13日午後、徳島市内で講演し、2009年衆院選のマニフェスト(政権公約)について「少々、約束に言い過ぎの部分があったかもしれない」と述べ、財源捻出面などでの判断の甘さを認めた。
2011年02月10日

二世議員、三世議員、世襲議員が何故悪い? 落下傘議員・新人議員・サラリーマン議員の方が危なすぎる

テーマ:【日本の政治】
二世議員、三世議員などの、世襲議員が何故悪いかって?

悪くない、むしろ 『 良い 』 のではないだろうか。


どこぞの誰かと分からない、落下傘議員や新人議員など、地域の為には何の役にも立たない。
何も知らない地域のことに口を出し、混乱・混迷へと誘う。
大阪二区の誰かが、それに当たる。


そう言った連中 ( 落下傘議員 ・ 新人議員 ) に限って、
世襲議員はダメだと酷評している。

自分が当選したいが為の、『 世襲議員叩き 』 なのだ。



資質が問われますね。



世襲議員は・・・
政治のなんたるか、政治の仕方等を教育されているだろう。
相談する相手も一番身近にいる。

それに比べて、
落下傘議員や新人議員に頼るリスクは大きすぎる!!


政治のリスクヘッジをするには、落下傘議員や新人議員などに一票を入れてはいけないのではないか。



しかし・・・!!

世襲議員でも間違ったことをすることもある。

そんなときは、有権者自らで考え、一票を投ずる相手を選べばよい。

それだけのことだ。

2011年02月10日

アメリカ、アメリカ政府の 『 トヨタたたき 』 の本来の目的は?

テーマ:【日本の政治】
トヨタ叩きの本当の目的は、アメリカ政府によるクルマメーカーGMの救済にある。

2009年6月1日に、連邦破産法第11条の適用を申請し経営破綻したGMを再建するに当たり、一番邪魔な存在としてあげられるのが、全米で販売台数を拡大し続けていた Lexus ・ トヨタ であった。

Lexus ・ トヨタ が販売台数を拡大し続けている限りは、GMが復活することはあり得ない。品質・サポートの全てに於いて、Lexus ・ トヨタ がGMのかなり上を行っているのである。

そこで考えられたのが、トヨタ車のリコール問題を大々的に取り扱い、有りもしないトヨタ車の危険性をでっち上げ、販売台数を落とそうとしたのである。しかも、民間レベルではなく、政府レベル、国家レベルである。


ふざけるなよ、アメリカ!!


しかも、電子制御分野では世界一であるトヨタの技術分野にも、因縁(インネン)をつけて徹底的にたたこうとした。

何とかしたかったトヨタは、無条件で、電子制御に関わる部分の28万行に及ぶプログラム等を全面開示した。

これも今後大変な問題になっていく事となる。

プログラムを開示して調査したと言うことは、世界一のトヨタの技術・制御システムが全てアメリカの手に渡ってしまったと言うことなのだ。

つまり!!!
今後は、トヨタの技術を模した高性能なアメ車が出てくることである。
アメリカは否定するだろうが、事実は・・・・・


そのとき、日本いや日本政府はどのように対処するのだろうか?

2011年02月02日

日本国民への反逆行為。 菅はいつまで首相でいるつもりなのか?

テーマ:【日本の政治】
野党が協議に応じないなら「歴史に対する反逆行為」と、クソ菅は言ったそうだが、

クソ菅本人が、国民への反逆行為を繰り返して居るではないか。

マニフェストの勝手な変更。
支持率1%でも辞任しない。
等々。


衆議院の早期解散すべし!





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110202-00000518-san-pol
首相「反逆行為」発言で「言い過ぎあった」と陳謝


 菅直人首相は2日の衆院予算委員会で、野党が協議に応じないなら「歴史に対する反逆行為」と発言したことについて「若干の言い過ぎがあったとすれば謝りたい」と陳謝した。

 また、民主党が野党時代に、政府・与党からの社会保障に関する協議参加への呼びかけを拒否したことについては、「野党時代を思い起こすと、反省が必要なところがあった。野党の立場で、政局的に考えがちであった」と述べた。

 公明党の石井啓一政調会長の質問に答えた。

2011年02月01日

「国民まなざし温かくない」 いつも白装束の蓮舫よ、小沢先生へではなく、クソ菅への発言か?

テーマ:【日本の政治】
小沢先生が、強制起訴されたそうですが・・・・

日本経済とは全く無関係。 小沢先生が強制起訴されたからと言って、日本経済は良くなるはずも無く。


日本国民にとって・・・
今一番大事なのは、日本経済を良くすること。


クソ菅や民主党に対する 『 国民のまなざし 』 は、『 温かくない 』 どころか、氷点下、もっと正確に言えば、絶対零度の-273℃だよ。



クソ菅や民主党の支持率低下の一番の要因は、クソ菅・民主党への失望感であり、小沢先生の強制起訴による支持率低下は微々たるものである。



白装束しか着ない蓮舫は、国民のことを全く理解していない。

民主党も蓮舫も、完全な死に体!

あっ、そのための白装束だったのか?







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110201-00000445-yom-pol
蓮舫氏「国民まなざし温かくない」…小沢氏起訴


 小沢一郎民主党元代表が強制起訴されたことを受け、1日午前の閣議後の記者会見では、閣僚の発言が相次いだ。

 蓮舫行政刷新相は「国民が私たちに向けるまなざしは温かいものではない。理由は複合的なもので、政治とカネはその中の一つだ」と述べ、小沢元代表の問題が、菅政権や民主党の支持率低下の一因となっているとの認識を示した。江田法相は「身の処し方は政治家個人が判断することだ」としながらも、「民主党は政治とカネの問題を次の世代には引き継がない、という思いを持っている。決着をつけたいという思いは強く共有されている」と強調した。

 一方、海江田経済産業相は「小沢氏は無実だと記者会見で話したようなので、(疑いを)はらす努力をしてほしい」と語った。高木文部科学相は「今後は、裁判によって真相が明らかになる」と話し、野党の求める証人喚問の実施には慎重な姿勢を示した。

 片山総務相は「国会は予算をはじめとする法案が目白押しだ。国会審議がスムーズにいかないことがないようお願いしたい」と、2011年度予算案審議などへの影響を懸念。野田財務相も「(国会審議に)影響が出ないことを望んでいる」と語った。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.