多様性と組織

テーマ:
いつもありがとうございます!
社労士Officeてらざき
社会保険労務士・社会福祉士の寺崎です!

キングダムで
働き方改革について楽しく学べました🎵
内容は詳細語れませんけどね。

組織の中で多様な人材が居ることは、管理するという観点から話す人だとリスクも感じるかもしれませんが、経営を成長させていく上で、これからの時流としてはプラスに働くのではないかなと感じます。

社労士として職場づくりに関わらせて頂くなかで、スタッフの育成や労務管理に頭を悩ませている現状も良く分かりますし、そもそも人が不足して事業回らないという現状に悩まれる経営者も目の当たりにしてきていますが、答えが一つではない世界で、何が正解かは分かりませんが、どんなチームであっても多様なメンバーであっても、今の自分が想定しえない事態が起こったとして、それを全て受け入れナットクのうえ前進していくことが時流を掴むことに繋がるのではないかと。

千差万別ですから、どのタイミングで何を感じ取るかが肝になるので一概に言えることはありません。

人は他人に解を求めている時はまだまだだなと。
どれだけ自分がナットクした地に足をつけているかを度々確認していかないとと思います。