黄昏マンボウ釣行記

黄昏マンボウ釣行記

愛媛県の瀬戸内でエギング、メバリング等ライトゲームを楽しんでいます。
タックルのインプレもたまに…


テーマ:

こんばんはー

 

6/2(土) 来島丸さんにお世話になりました

 

昨年はスカートなしセッティング合わせきれず

大変残念な結果に・・・

 

今年は中井チューンあたりを中心にしてパターンを合わせこんでみたいですね~

 

 

8時前出船

 

干底からの動き始め 朝一でいきなりチャンスタイム

この時間を逃すと、精神的に厳しくなりそうなので

 

いろんなパターンを試してみます

すると、いきなりドン!

 

アコウ(約30cm)

 

とりあえずボウズ回避ホッ!(弱気ですね~)

 

気分も軽くなり、巻き巻きしていると連続でドン!

今度は重い

 

アタリも引きもアコウっぽい

こりゃ~40cm以上確定じゃな!

何料理にしようかな~とか考えていると・・・

 

サメざんす涙

いやー 軽く60cmはありましたね~

もしかしたら70upう~ん どうでもいいですけど・・・

 

パターンはこれで合ってるのかな~と

そのままジャッカルショートカーリーのセッティングで巻き巻きしていると

 

コンコンコンと鯛っぽいアタリが

8:40船中鯛 初Hit 

これは幸先いいですね~

 

魚影も活性も良かったみたいです・・・が、

その後ショートバイトばかりで

チャンスタイム終了!

 

潮が本格的に動きだしてから修行タイム突入

船中アタリが遠のきます

 

 

同じセッティングでひたすら巻き巻きしていると

久しぶりにアタリが!

 

 

10:00 釣れました。

 

潮止まり

60m ブレイクゾーンで

アコウ用に準備していたBIGマウスで

 

ドン!

30cmアコウでした

 

長い修行タイムが過ぎ

 

マズメタイム ラストチャンス

島近くの50mポイント

 

中井チューンマネマネセッティング スロー巻きで

久しぶりのアタリが

16:00 タイ飯サイズ

 

その後、超ラッシュで船中鯛祭り状態突入!

一時間で船中15匹ぐらいHITしたんちゃうかな~

 

私は、・・・

波に乗り切れず

 

16:40頃 なんとか一匹

 

17:00過ぎまでがんばってもらいましたがここで終了

 

結果

 

自分としては・・・

まあ

がんばれた方です・・・

 

けど

朝の勢いから考えたら、6匹ぐらいは獲れないと

ねえ~泣く

 

飯尾船長 遅くまでありがとうございました

また適切なアドバイスありがとうございました

 

ではでは

 

 

 


テーマ:

こんばんはー

 

大変久しぶりの更新になります

 

5/1 ゴールデンウィーク ど真ん中

来島丸でタイラバ

 

同船者4人 かなり遅めの9時出航

 

状況は厳しいそうで

夕マズメ一発勝負になりそうとの事です

 

まあ天気は良好&無風だし

 

釣果より 

ゆったりと まったりとタイラバしましょう

 

午前中はこまめに移動を繰り返すもアタリなし

船中一匹

 

潮が打ち返し

午後から船中ぽつりぽつりアタリが

 

同船者がHIT中に鯛っぽいアタリが!

初アタリ! 慎重に送り込んで アワセ

 

スカッ

 

中井チューンのセッティングだったのですが

紅牙パーツからラインがズル抜けしてました。

 

紅牙パーツだとクリンチノット・・・滑るらしいです(トホホ)

貴重なアタリが・・・

そして貴重なTGが青スジ

 

船中ぽつりぽつりHIT

ケイムラネクタイがいいみたいですが、

持ってない・・・

仕方ないガーン

 

15:00頃 本日2回目のアタリ

慎重に巻き合わせて一匹目

 

ボウズ回避

 

これで、夕方ラッシュに向けて落ち着いて出来そう

今日は遅くまでするので、もう2匹ぐらいいけるでしょう

 

なんの根拠もない自信

 

17:00頃 船中プチラッシュ突入

すると、トントンから耐えているとドンドンと重みが乗った

 

反転を確認して確実にアワセたつもりが

ロッドを送りすぎたのか腰抜けアワセになり

 

鯛を上に向かせたのでしょう

 

痛恨のバラシ

50cmはあった鯛

イタイイタイ泣く

 

その後は18:00頃まで粘ってくれましたが

完全に潮が止まり 納竿!

 

 

結局 鯛一匹 約40cm

 

4人中最下位でした。

 

やっぱり、まだまだ

引き出しも

腕も

 

足りてません

 

飯尾船長 遅くまでありがとうございました

 

 

 


テーマ:

こんばんは

 

10/7(土) 来島丸さんにお世話になりました。

 

 

同船者6名満席

みんな強者ばかり

またいいお勉強が出来そうです

 

船長さんと話ししましたが、先週シャローで結構獲れたとの事よろこび

 

ん?

 

けど

シャローといえば・・・

どちらかといえば・・・

ものすんごい苦手かも・・・

 

昨年の12月 船中27匹 私1匹涙

 

釣れない と いうよりも

アタリがない泣く

 

完全に腕が足りてません・・・

 

出船前に30分程お話させていただき

なんとなくイメージング完了

 

それと、マイクロジギングもちょっと試してみる予定!

 

 

8時出船 一気に船を走らせ40分

シャローポイント到着

 

 

いきなり水深18m

えっ?水深12m

 

着底が早い早い!

 

手返しも異常に早く

 

アタリなければどんどんポイント移動

 

 

どうも本日シブそうな感じ

アタリがありません。

 

船中単発ヒットはありますが

パターンは・・・・涙

 

 

シャローで対応できそうなセッティングを次々試していきます

中井チューンネクタイで少しずつセッティングいじります

しかし・・・

ショートバイト(チャリコかフグっぽい)がたまにあるぐらい

 

シンプル&スッキリセッティング難しいですね

ドシャローだと鯛にセッティングをしっかり見られるので余計に難しいのでしょうか。。。

 

いや、結局全体のバランスが悪いのでしょう涙涙

 

 

そして、時は流れ・・・

 

昼前!

船中5匹程獲れた頃

 

トントントン からの コンコンコン

合わせを入れて、掛かりましたがすぐに上に走られバラシ

 

たぶん30cm以下の鯛っぽかった

鯛の動きに対応できんかったガーン

 

 

 

その後水深30m程のポイントへ!

結構水深あるように感じてしまいます

 

少しボリュームあるショートカーリセッティングで

ドン!とアタリあるも単発で終わり

次の巻きでドンドンドーン!と、なんじゃこのアタリは

 

合わせも無事決まりましたが、

変な引き 今まで味わったことのない引き

 

暴れてドラグも結構出ます。

そしてラインはあらぬ方向に!

 

やばい、初の青物かも!

 

同船者にラインを回収してもらい

初青物との格闘!

 

あっちは知られこっちに走られ大変でした。

あがってきたのはツバス約50cmでした。

 

いや~もっと青物対応できるようにしないといけませんね!

 

 

その後また修行状態続きますが、ナブラ発見

 

ここぞとばかりにマイクロジギングを試してみます

 

 

マイクロジギング

30g前後のシルエットの小さいTGジグをタイラバとほぼ同じただ巻きアクションでする釣法。

ターゲットは鯛をはじめ根魚,青物なんでもこい!

 

 

今回メジャークラフトのジグパラTG32gを投入しました。

 

ちょい投げしてフォールさせると、フォールでHIT!

・・・・

小鯖でした。

 

家族3人分だけ小鯖釣ってやろうと連続でキャスト

 

着底 ⇒ 巻き巻き ⇒ フォール アタリ

 

小鯖かと思いきや、暴れるそして突っ込む!

 

またまた青物やっちまった。

同船者に回収してもらい、タイラバの邪魔をしてしまう私。

 

しかもやり取りへたくそで何度も突っ込まれ、さんざん暴れまわって

揚がってきたのは50cm程のツバス!

 

大したサイズじゃないのにお騒がせしました。

 

その後フォール毎に小鯖祭りで 2匹だけ追加

 

 

ここで不思議な現象が・・・

短時間で小鯖3匹GETしましたが、そのうち2匹のファイト中に船中鯛が2匹揚がりました。

 

小鯖が暴れながら浮上するので鯛の活性が揚あがったのでしょうか

私がジグからタイラバに戻してからまたアタリがパタリとなくなってしまい・・・

 

そのまま夕マズメタイムに突入。

 

 

船中シブイながらも他の5人は鯛を釣りあげており、

鯛が釣れていないのは私だけ・・・

 

最近こんなおいてけぼりパターンだらけ

やばい やばいぞ!

 

夕マズメの高活性を信じ、ボリユームを上げアピール力のある実績カラーセッティングでボウズ逃れ大作戦!

 

賭けにでました

 

16:30頃

 

5巻き目ぐらいで少し重くなり、ドンドンとゆっくりロッドが引き込まれていくアタリ!

大鯛かアコウによくみられる感じのアタリでしたが、引き込まれた瞬間アコウだと思いとっさにアワセをいれました

一瞬のるも痛恨のバラシ

 

 

痛いこれはラストチャンス やらかしたみたいです。

鯛だったら、もっと引き込まれてからアワセだった。

 

いや、それよりあのアタリを確実に獲るためには巻き続けてた方がよかったかも、

 

あれだけ重みが乗っていたということは、確実に針を噛んでいたはずです。

 

終わった後のタラレバ話ですが、家に帰る道中ぐらいに気付いて後悔したりしてます。

なんで、釣り場で判断できないんでしょうねー

 

またまた反省です。

 

薄暗くなるまで船長さんがんばってくれましたが、一人だけ鯛釣れずでした。

 

結果

船中鯛10匹

 

私は

ツバス2匹

小鯖3匹

 

飯尾船長ありがとうございました

今度こそ今度こそです

 

 

しかし

 

やっぱり・・・

シャロー・・・

苦手です泣く

 

 

けどシャロー対策、

本日宿題がひとつ出来ました。

 

みなさんが出来ていて私にできなかったセッティングが・・・

 

紅牙パーツ&小針セッティング!

 

フックが自然に同調できてなくて、バイトする箇所にズレが生じたか

または違和感を感じさせてしまったか?

 

シャロー = 小針セッティングが強いのかも?

 

本日小針セッティングの人結構いました。

また研究です

 

今度こそ今度こそ!

 

竿頭 いつになったら獲れるのでしょうか・・・

 

 

では~

 

 

 

メジャークラフト ジグパラ TG タングステン

 

32gの在庫切れが多いのなんの、ナチュラムでやっとこさ入手できました。

売れてるんですね~


テーマ:

こんばんは

 

 

秋ですね~

夜も涼しく ⇒ 肌寒くなってきました。

いつも夜にブログ書いているのですが、

虫の声もうるさい系からコオロギ等の鳴き声に変わり、とても癒されます。

 

私も年とったようです・・・カールおじさん

 

 

さて、10/2(日) エギング行ってきました。

いつもの近場ポイント 7:00着

 

ちょうど潮どまり

 

流石に潮がまったく動いていない

とりあえず地形変化が激しく

流れ込みがある場所からスタート

 

足場がかなり悪いのでへっぴり腰のまま、ひょこひょこ移動しながら探っていきます。

流れ込みの中央あたりは奇跡的にはらい出しの潮になっていて如何にもという雰囲気。

 

はらい出しの潮の中

エギ王Q2.5号で丹念に攻めていると、

岸際でショートピッチの後

ラインが揺れて

ん?

合わせると

 

モーン グイングインといい引きしてくれました

胴長20cmぐらいありそうな立派な♂烏賊でした

 

10月初旬ですが、そろそろ交通事故に備えてギャフが必要かも!

 

その後イカ飯サイズを一匹追加で足が笑いだしたので安全な場所に移動・・・・

・・・・・スカをくらい

 

 

いつもの場所へ移動RunningRunningRunning

 

潮が少しずつですが動きはじめたみたい

 

 

今日もカニカニ釣法かにかにで拾っていこう!

 

 

岸壁際しか潮が動いていないので、ちょい投げ釣法

 

底をとらずにピョンピョンからのフリーホール

 

ラインが止まって

 

同じ場所にキャストして

 

フォール中にラインが止まり

 

横風が気になりだし

 

波っけも出てきて

 

アタリはとりにくいですが

 

アタリとれなくても、自然に掛かっていたりして

 

イカ飯分ぐらい釣ることができたので、終了にしました。

 

 

しかし、今日はテトラ上を結構歩きましたジャンプマリオ

 

釣行時間:7:00~11:00

 

結果

胴長18センチ

 

もう20cmオーバー間近です

今年は成長早いですね!

 

 

そして

 

イカ飯用も確保!

 

そして、そして

 

 

 

 

変身!

 

ジャン

 

イカ飯!

家族で美味しくいただきました

 

めちゃくちゃウマかった~どや はた

 

ではでは


テーマ:

こんばんは

 

9/24(日)

2週間ぶりのエギングになります。

 

干底が7:30頃だったので、のんびりと8:30頃到着

 

本日もエギ王Q LIVE 2.5号装着!

この場所、結構水深あるので3.0号の方が扱いやすいのですが

2.5号の小さなシルエットがよく抱いてくれます。

 

2.5号だから烏賊のサイズが小さいという分けでもなく

3.0号でも変わりません。

ちなみに、私この場所で3.5号ではほとんど抱かせられません・・・しーん

 

 

潮はまだほとんど動いないので、地形の変化があって潮がよれている場所から開始です

 

ちょい投げして 誘っているとエギ追っかけ烏賊発見!

4杯程見えました

一発では抱きそうな勢いがなかったので一度回収後、

2回戦目一番大きそうな烏賊が去った方向にエギを投げると

あっさり抱いてくれました。

 

サイトでポン!

 

撮影後、連荘狙いますが音沙汰なし。

一杯目の墨でどっかへ行ってしまった模様・・・

 

カニ移動しながらコロッケ1杯追加

 

 

 

潮が動きはじめたので場所移動

 

目ぼしい箇所探っていきますが、サイズが・・・

とりあえずイカ飯になりそうなサイズはキープしていきます

 

中層あたりの潮が効き始めた頃

シャクリあげてきてすぐにラインがストップ!

 

抱いてくれました

 

最近になって気づいたことですが

 

烏賊の抱く癖

・ちっちゃい烏賊はフリーフォールの底付近で抱き

・ソコソコのサイズになると、中層付近即抱き

こんな傾向があるような感じです。

全てではないですが、結構多いような気がします。

 

また、活性の高い群れがいると大きい順に抱いてくる傾向も結構多いような感じが・・・・

 

大きいヤツの方が警戒心低いのでしょうか・・・?

本来は逆に思いますけど・・・真実はどうなんでしょうね!

 

 

 

さて、釣りの続き・・・

 

キャストしてフォールさせていると、ラインの放出が加速!

ん!

 

抱いていました!

本日最大サイズ

 

しかもメロメロ抱き!!!

 

 

 

その後、コロッケサイズが掛かったのですが

後ろから付いてくる付いてくる

 

海面近くに浮いてきても、烏賊の掛かっているエギに何度もアタックしてきます。しかも多数,サイズもいいヤツ!

 

これは、大チャンス!

 

水揚げしてすぐに逃げて行った方向にキャスト!

 

・・・・・・

 

ん?

 

抱かない

 

追ってこない

 

何にもない

 

 

潮に流されたか?

沖ににげたのか?

 

どうやっても反応ありません涙

 

あれだけ活性が高かったのに、あれは何だったのだろう!

 

ひょっとしてエギに興味があったのではなく

抱いていた烏賊に興味があったのか?

 

ということは、えらいべっぴんさんを掛けてしまったのでしょうか?

 

これは、美味しくいただかなくては!

 

釣行時間:8:30 ~ 10:30

 

結果

最大16cmでした

 

o

う~ん どの子がべっぴんさんだったのか分からない・・・涙

 

 

今日は途中でエギ王Q LIVE 3.0号使ってみたのですが

コロッケサイズ1杯のみでした。

2.5号で深場・・・極めたいですね~

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。