黄昏マンボウ釣行記

黄昏マンボウ釣行記

愛媛県の瀬戸内でエギング、メバリング等ライトゲームを楽しんでいます。最近はタイラバも!
タックルのインプレもたまに…

こんばんはー

 

2/1(土)タイラバ行ってきました。

今回も来島丸さんにお世話になりました。

 

2月のタイラバは初めて!

鯛の味は最高だけど、難易度も高いみたいなので

なんとか、お刺身サイズ一匹だけでも釣りたいです

 

天候は最高!

少々寒いですが無風でぽかぽか日より

 

釣り船から見る瀬戸内の風景最高の癒やしですね~

 

8時出船

20~30mラインの砂地ポイント着

 

とりあえず、一番強い中井チューンから開始

 

船中ぽつりぽつりアタリ

アコウ や チャリコが揚がっていますが

私は異常なし

 

潮止まり前に 底付近でドスンとアタリ!

アワセも決まり無事フッキング

おっ! 一匹目からドラグが気持よくでます

9:20 一匹目からお刺身サイズ 約50センチ

何故か潮がゆるい時に強いこのstart改セッティング

2月でも通用するみたいです

 

完全に潮が止まった時点で大きく移動

しまなみ方面へ

 

潮が動き始めた頃、トントンと鯛っぽいアタリが

アワセも決まりましたが 引きが弱い・・・

と思ったら ドラグが出だした。

なんか、暴れ方もおとなしいけど無事に鯛でした

11:05 2匹目 これもお刺身いけそうウインク

 

船長さん曰く

冬の鯛はあまり暴れないみたいです。

なるほど!

 

しばらくして、2匹目とほぼ同じパターン

15巻き~20巻きあたりでのアタリ

11:25 3匹目

今日は同じセッティングで3匹目

Myセッティングで釣れると、うれしさも倍増ですね~

 

それと、このセッティング

浮いている鯛にも強いような感じが・・・

 

潮が動きはじめ、また中井チューンにアタリが集中しだしたので

中井チューンに変更。

ただいま船中鯛ラッシュ中!

次々にアタっています。

 

早速自分にもアタリが

12:00 4匹目 チャリコでした

 

しばらくアタリが遠のきましたが、流石船長さん

いい群れを見つけてまた船中ラッシュ状態

 

同船者の釣った鯛が海苔を吐き出したので

色を赤色(海苔チックな色)に合わせると

皆様から遅れて自分にもようやくアタリが

12:55頃 5匹目 まあまあサイズ

今は着底からゆっくり巻きがいいみたいですね

 

同じパターンですぐさまアタリが

13:00頃 6匹目 鯛飯サイズかな

 

その後アタリはあるが、掛からないパターン発生

針先確認すると、針先が刺さりにくくなっていたのでフック交換

 

すると、すぐにで鯛が!

13:10頃 7匹目 キングオブチャリ 写真なし

 

フック交換すると、やっぱり刺さりますねー

微妙なところですが、紅牙サクサスフックSSS

刺さりは抜群ですが、鯛にかじられると針先傷みやすいですねー

 

 

この勢い!

つ抜け達成できるかもしれません。

2月で達成すれば偉業ですよー

 

けど、そう思うとアタリは止まってしまうんですよねー

 

潮がだんだん緩んできたので、またセッティングを

Myセッティングに変更。

オレンジ系は反応が弱いみたいなので赤色に変更

 

すると、20回転程のところでアタリが

14:10頃 8匹目 いいサイズ!

 

セッティングが合ってるのか、浮いている鯛が大きいのか分かりませんが

結構いいサイズが口を使ってくれます

 

今度は10回転前後でアタリ

14:20 9匹目 サイズダウンですが

つ抜けリーチ!

 

まだ時間があるので、これは10匹いけるかと思いましたが

潮も緩んできているので微妙な状況

 

が、

底付近でドスンとアタリが!

最初はいい引きをしていましたが

途中からまったく暴れなくなったので覚悟はしていましたが

15:00頃 はい、アッコちゃん!

けどいい土産です。

 

その後16:00過ぎまで少移動を繰り返しましたが

潮が完全に止り、夕マズメのチャンスタイムはダメでした。

 

結果

数が多すぎて、画面に入りきらないため

頭上からの撮影したら、下側にあったはずのメジャーが入っていません。

 

船中6人で鯛50匹でした。

2月なのに釣れすぎですね

 

私は左2列目の9匹!

 

飯尾船長 たくさん釣らせていただいてありがとうございました

 

下の4匹 刺身でいただきました。

甘くて、味は最高でしたウインク

 

それでは

 

 

 

 

こんばんは

 

ひと月遅れの更新です

 

11/16(土) 今回も来島丸さんにお世話になりました。

 

前回はチャリで3匹撃沈ゲッソリ

今度こそ!です

 

状況はチャリが多いですがアタリは多いそうで

状況に合わせれば楽しい釣りになりそう

 

相変わらず中井チューンが強いそうなので

ノーマルセッティングと先月船長さんに見せてもらったセッティングを試してみます。

 

それともう一つ

先月撃沈の理由と思われること発見!

タングステンシンカーのチューブ交換するときライターで溶かして仕上げるのですが、

仕上げがきれいにできておらず穴が小さくなってしまい

中井チューンの棒部品がきれいにセットされず、曲がっていたみたいです。

これだとフックとスカートが触れやすくなり、不自然な動きになりますね~

何で、当日気づかんかったんだろう

トホホ笑い泣き

 

さあ、タングステンシンカーの穴の大きさも全て確認したし

ノーマルSSSのフックも買ったし

後は巻き方、落とし方を調整していろいろ試して見ましょう。

 

8時出船、近場20mのシャローポイントに到着

早速中井チューン投入

 

なるほど、アタリはある

しかし、お触りだけ!

 

何回目かのアタリでようやく1匹目

船長さんに見せてもらった自作セッティングで釣れました。8:40

型はギリ鯛飯サイズ

 

ここで船長さんからダメ出し!

ハリスが長すぎるとのこと!

ノーマルと比べて5mmぐらい長いかなとは思っていたのですが

長い方のフックがスカートと接触して 泳ぎが不自然になるそうです。

 

ノーマルセッティングに変更あせる

 

しばらくしてまたアタリ

慎重にやりとりして無事2匹目 8:57

 

珍しく連続アタリで 3匹目 9:01

見事なチャリ

安定のノーマルセッティングですねー

 

巻きはゆっくりめがいいみたいですが、何が効いているのか分かりませんが

とにかく、巻き数、巻き方にメリハリをつけた方がいいみたいです。

 

しかし、そう思ったら アタリは遠のいたりするんですよね~

けど、このパターンを信じて巻き巻きしていると

やっと掛かりました

 

4匹目 9:45 

段々チャリ感が強くなってきました

 

ここで、大移動。

セッティング改のハリスの長さを急いで変更

かなり短くなりすぎた感じ(約10mmハリス短くなったかな~)

 

ポイント到着したので、セッティング改を早速試してみます。

なるほど、アタリが増えました

サイズが益々小さく、チャリ地獄 15㎝前後が連発!

けどこのサイズが連発で釣れるということはセッティング的には合っているはず

 

セッティングは合っていると信じ巻き巻きしていると

ようやくギリお持ち帰りサイズが

 

5匹目 11:00頃

短いハリスですが、一本目のフックに掛かっていました。

かなり短いハリスですが、掛かるということは

中井チューンセッティングの場合間違いなく玉にアタックしているようですね。

そう、2本目も含めてハリスは短くです。

 

その後、同じようなパターンで2匹追加(ギリギリ塩焼きサイズでしたが・・・)

 

潮の加減か30m超えるラインに移動

絡み防止対策のSTARTオリジナルセッティングで

一匹追加 12:45頃 8匹目

 

その後です

場所移動と共に元のセッティングにもどしたのですが

 

いい感じのアタリ

重量感もありこれは中々のサイズ

慎重に 慎重に

ありゃ フックアウトえーん

 

今日最大サイズだったのに、またやっちまった

中井チューン 大きい鯛獲れない病

 

フック多少傷んでいたのでシャープナーで磨いて

再度挑戦!

 

やがて、またまたアタリきました

今度こそ 今度こそ 結構突っ込んだぞー40㎝はある!

 

はりゃ! またまたフックアウト滝汗

 

針先確認するもあまり悪くも無いが

サクサスフックにしては、刺さりが悪いかな?

爪の上を多少滑る

 

夕マズメも近づいて時間も無くなってきたし

ここは思い切って新しいフックに交換じゃ~

 

すると、きましたアタリが

サイズは今日ではマシなサイズ

16:00頃 9匹目

 

間を置かず またアタリが

小さいですが無事捕獲

16:10頃 10匹目

久しぶりの つ抜け達成ウインク

 

暗くなる前までがんばってくれましたが納竿

 

結果

 

右1列が私の釣果です

 

船中かなり揚がってますね

 

飯尾船長今日も色々ご教授ありがとうございました。

 

苦手な小針も対策が取れてきたような感じがしてきました

・掛けにいかない

・状況に合わせたドラグ調整がとても大事

・竿を立てない そしてポンピングは控えめに

・そして、針先の刺さりに違和感を感じたら即新品に交換(これは自分だけかな~)

 

しかし、中井チューン 大きい鯛掛けたらフックアウト率高杉です

 

今日セッティングの珍案思いついたので次回試してみたいです。

これが成功すればフックアウト激減するはず!

世の中 そんなに甘くないか・・・

 

それでは~

 

 

 

 

 

こんばんはー

 

10/5(土) 来島丸さんにお世話になりました。

 

相変わらず中井チューンが強いみたいで

竿頭は10匹以上釣れることが多いみたいです。

(チャリが多いらしいですが・・・)

 

けど、ゲームとして考えたらシャローポイントのチャリが一番面白いですね!

・アタリの出るまでのプロセス

・当たってから乗らせるまでのプロセス

・掛かってから水揚げするまでのプロセス

全てがドキドキです。

 

中井チューンまだまだ使いこなせていませんが、イメージトレーニングもしてきたし

今度こそ、今度こそ 納得のいく釣果を出したいところですが・・・

 

8:30出船

ポイント転々としますが、船中アタリなし。

これは厳しい一日になりそう。

 

やがて潮止りとなり岩礁帯へ移動

アコウ狙いのゴージャスネクタイセッティングで

アコウっぽいアタリでアコウっぽい引きで

揚がってきたのは、何故か鯛!

2本目の針がお腹に掛かっていました。

10:00頃

とりあえず ボウズ回避・・・

 

その後、潮が動き出したので砂地ポイントへ

中井チューンに変更。

 

今日は中井チューンを使い倒すぞ~!

潮回りが良くなるので、気合い注入!

 

角度がいい感じになった落としで着底後すぐに重みが!

慎重にまいていると鯛っぽいアタリが!

小針なので合わせない合わせない

我慢ガマン。やっと、底向いて走ったので掛かったのを確信!

 

引きもいいし、これはまあまあのサイズの鯛かな~と思っていると

ナイスサイズのマゴチでした。滝汗あせる

 

同船者もぽつりぽつり鯛揚がってます。

全て中井チューン!

 

自分はアタリがほぼなし、たまにアタっても一さわりで終了!

それでも黙々と巻いていると、チャリチャリなアタリが

 

合わせず、張りすぎず、ゆるめすぎず 慎重にやりとりしていると

 

14:00頃

正真正銘のチャリ!

本日中井チューンで苦労して仕留めた鯛様であります。

 

同じパターンでもう一匹チャリ追加

 

やがて潮止り、アコウも狙えるポイントですが

それほど根が荒くないので、中井チューンで続行

 

すると底付近で暴れるようなアタリ!

その後、あまり暴れずに揚がってくるということは・・・

はい

アコウ様でした。

16:00の潮止まりでした

 

鯛よりいいサイズなので、これはこれでうれしかった!

 

その後苦手な夕マズメに突入。

手のひらサイズのチャリが掛かりましたが、これは流石に

海に帰ってもらいました。

 

さあ、潮の動き始めの夕マズメ!

鯛を連続で3匹程釣れたらかなり満足なのですが

アタるのは自分以外だけゲッソリ

私は・・・呪われているようにアタリありませんえーん

 

そして空しくそのまま納竿の時間をむかえました。

 

全体釣果

 

自分の釣果

全体的にチャリサイズが多いのですが、見事に3匹

チャリ中のチャリを揃え、

見事に‘撃沈’でした。滝汗

 

またまた、残念な釣果!

今度こそ今度こそ!

と、誓って帰路につきました。

 

飯尾船長 ありがとうございました。

 

帰る間際に船長オリジナルの中井チューンセッティング見せていただきました。

 

こんな方法があったのか~

シンプルなセッティングなのですが

中井チューン泣かせの針からみ防止をしつつ

ネクタイをセンター配置して安定したアクション出来そうです。

 

早速得意のマネマネセッティングで次回挑戦したいです。

うまくセッティングできれば、アタリは格段に増えそうです。

 

あくまでうまくセッティングできればの話ですが・・・

 

あとは、小針での鯛の掛け方ですねー

オートマチックにフッキングしてくれればいいのですが

 

何故か自分は針先を痛められやすく

鯛に噛まれているような感じです。

 

これは、自分だけに起こる現象みたいなので

何か悪い癖みたいなのがあるみたいです。

 

これも含めて、またまた研究です。

 

タイラバって中々狙った釣果が出ませんが

この辺がまた面白いんですよね~

 

それではー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは

 

9/15(日) 来島丸さんにお世話になりました

 

相変わらず中井チューンが強いそうですが、

なかなか使いこなせませんあせる

 

特に、小針がとても苦手

鯛との接触はあるようなのですが、

・なかなか掛からないし

・掛かっても逃げられるし

・針先は潰されるし

・ネクタイ絡みも多いし

 

こんな惨事、自分だけなのでしょうか。

是非とも早く使いこなしたいのですが

 

さあ、今日は船長さんに色々使いこなし方を聞いてお勉強させてもらったのでなんとか

中井チューンを使いこなして満足な釣果が欲しいところ。

 

8:30頃出船

20分ぐらいでポイント着

水深20mぐらいの砂地ポイント

 

早速中井チューン投入!

話それますが

朝一の一投目って、気持ちいいですね~

なんか、すぐアタリがきそうでものすごく集中できます。

 

しか~し

色々巻き方試しますが、アタリすらなし。

 

そんな中同船者HIT!

途中で逃すも、中井チューンでした。

 

よし、やっぱり浮気なしでいこう

少しずつ場所をずらしながら流して流して

 

底付近で鯛の前アタリなのか、烏賊なのか分かりませんが

モーンと重みが、20~30秒ゆっくり巻きながらアタリ待ちましたが

突然フッと軽くなりました。

 

早速船長さんに確認、鯛の可能性大との事!

こんな時の対処法教えていただきました。

ヨシ! 今度こそ

 

しばらくして

ようやく鯛っぽいアタリ。

すぐに本アタリななったのでオートマチックに掛かりました

 

9:50 一匹目  中井チューン

とりあえず、ボウズ回避 一番ホットする瞬間です。

 

同じパターンでと気合いを入れるも

船中アタリが遠のきます。

 

途中大移動しますが、

やがて潮止まり。

 

水深やや深め30~40m 岩がぽろぽろ地帯

ここで、MY実績でジャッカルショートカーリーに変更も

 

ミニアコウ2匹追加のみ。

 

小移動して

先週、潮止まりで爆釣したポイントも潮動き始めのはずなのに

上潮がぶっ飛んでいて釣りにならない

 

なかなかいいポイントにエントリー出来ない中

ピンポイントに瀬があるポイントで

 

自分的に実績ありのSTARTネクタイMYセッティングで一枚追加

13:30 2枚目

 

少移動をしながら流し直していていると

同じセッティングでアタリが

14:30 3匹目

このセッティングだと、針がサーベルポイントMサイズを

使えるので、アワセと取り込みが楽です。

自分の今の釣り方に合っている感じ

 

しかし、これ以上は続きませんでした

 

さあ、これから夕まずめにかけて中井チューンのみで再挑戦

 

必殺ゆらゆらひ弱巻きで、微妙なアタリからコツコツと

巻きすぎず、止めすぎずで無事揚がってきました

15:30 4匹目

sssの小針で水揚げ成功した貴重な小鯛です。

いつバラしてしまうかと緊張しました。

 

ゆらゆら巻きが今日のパターンなのか

ゆっくり重みが乗って、

長い間続き

これは途中でフッと軽くなるパターンかなと思っていると

小さな鯛っぽいアタリに変わり

 

本日最小サイズ 16:00頃でした

 

その後、17:30過ぎまでがんばってくれましたが

残念ながらそれ以上釣れませんでした。

 

16:00以降 2回鯛を掛けたのですが

得意のバラシ滝汗

 

マズメ時の高活性なはずなのですが、小針sssバラしてしまいます。

相変わらず残念ですね

 

結果

船中鯛10匹で私が5匹

一応竿頭ですが、なんかスッキリできません。

 

港に着いてから、小針sssでバラしにくい取り込み方

船長さんに教わりました。

 

これで、中井チューンの誘い方,アタリがあったときの対処方,バラしにくい取り込み方を

船長さんから教えてもらったので、今度こそですね!

 

次回は出来れば中井チューンオンリーで攻めてみたいと思います

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

こんばんは

 

そろそろ秋烏賊シーズンインですねー

 

9/8(日)エギング行ってきました!

今日はエギング始めた友人と一緒!

是非とも烏賊を釣って欲しい

そして、烏賊地獄に引きずり込みたいニヤニヤ

デス

 

小潮ですが、まだ潮が残っているので石破止のシャローエリア狙い。

最近はここが最近一番マシな感じです。

 

し か し 7時到着すると、3名様エントリー。

こりゃいきなり、出鼻くじかれました・・・滝汗

 

とりあえずピンポイントで狙えそうな先端部まで移動!

足早に撃っていき、3カ所目ぐらいで2.5号エギぐらいのちっちゃい烏賊がついてきた。

 

その後ろに、烏賊がいることを祈りながらアンダーキャスト

ラインが止まって、フォールのみで釣れてしまいました。

烏賊飯サイズ!

 

今度こそ友人に釣ってもらわないとあせる

 

その後、見え烏賊いるも相手にされず

移動じゃ

 

2カ所目

この場所のイチオシポイントを友人に譲り、見学していると

 

おっ!

3杯程ついてきてるじゃないですか

2回戦目でエギをゆっくり持っていかれスイープにアワセ!

サイトで無事1杯目getしました。

胴長12㎝ぐらいの釣り頃サイズでした。

 

やっぱり、サイトで釣ると烏賊の動きも分かるので

コツをつかんだようで、その場で友人2杯追加

 

私は、足早にカニカニ戦法で内歩くも 烏賊気配一切なし。

今年は、秋烏賊も厳しいのでしょうか!

ダメ元で移動を決意

 

3カ所目 今までポツリポツリしか釣れなかったポイント。

すると、友人もう1杯追加ポーン

 

おるやん!

と思い、カニカニ戦法で早撃ち

 

すると、見え烏賊発見 ちっちゃいので抱かせずに

すぐに沖にアンダーキャスト 底とれたかと思えば

烏賊乗っていました。

久しぶりの2杯目 イカめしサイズ

 

同じ場所で少し沖にキャストして、シャクシャクしていると

底取れたと思って、軽くしゃくると 結構重い

海面に上がってくると、ゲソ一本掛け

ユルユルドラグでゆっくりと慎重に!

 

無事 水揚げできました

 

その後もコンスタントに釣れ

秋烏賊堪能しました。

 

3カ所目に移動したのが10:30頃だったので

最後にドドンと釣れて助かりました。

 

釣行時間

7:00~11:30

 

結果

8杯

最大胴長15㎝でした

 

友人は5杯!

エギングかなり楽しめたみたいです。

よかったウインク

 

そして、秋烏賊といえば

ジャン

 

イカ飯!

 

つまみにしてヨシ

おかずにしてヨシ

 

2日間かけて美味しくいただきました。

 

ではでは

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマリア エギ王Q LIVEベーシック 3.0号 R19 RPK
価格:774円(税込、送料別) (2019/9/14時点)