黄昏マンボウ釣行記

黄昏マンボウ釣行記

愛媛県の瀬戸内でエギング、メバリング等ライトゲームを楽しんでいます。最近はタイラバも!
タックルのインプレもたまに…


テーマ:

こんばんはー

 

春烏賊

昨年、「ボ!」でした。

相変わらず残念な私です

 

6/9(日)

今年初めてのエギング行ってきました。

昼から用事があるので、11時までには家に帰らないといけないので

ほぼお散歩気分で近くのポイントへGo!

 

7時過ぎにポイント着。

昨年秋烏賊の大きいのが釣れたポイントで

春烏賊狙いでは初めてポイント

 

キス釣りの方がポツリポツリいらっしゃるだけで

エギンガー ゼロ!

 

貸し切り状態なので、広範囲を探れるカニカニ釣法でエギング開始

大潮で10:00頃満潮なので、満潮までの満ち潮勝負だなと思いつつシャクシャクしますが

なかなか潮が上がってこない、いや!少し海面が下がっているような・・・

 

スマホで潮時表を見直すと・・・ガーン

 

・・・

 

一週間見方を間違えていました。

今日の潮は小潮で干潮が9:40ゲッソリ

 

まあいいか!

どうせエギングを兼ねた調査!

と気を取り直し、調査続行

 

すると今度は横風が、しかも風と同じ方向に潮が流れているので

ほぼ2枚潮状態、

エギの方向めちゃくちゃだし、着底さえ分からなくなり

あきらめて帰ろうかと思い出した頃

 

突如 あれ! 

風やんだ!

波もなくなった!

 

エギングしやすい環境になったので続行!

潮はまだ少し動いているみたい

 

よし、一昨年から試してほんの少しですけど実績のある

春烏賊釣法でシャクシャクしていると

 

フォール中にラインが跳ねて

アワセをいれてみるとズッシリと重みが

そしてドラグがGeeeeeeeeeeeeっと

 

間違いなくアオリ烏賊の引き

やがて海面に浮かんできました2年ぶりのアオリちゃん

 

潮が引いていたのでギャフがけかなり苦労しましたが

なんとか水揚げに成功

8:30

ちょっと小さめの♂烏賊

 

エギはEZ-Qキャストラトル

 

このエギ飛ばないしアクションはほとんどないけど、何故かよく抱いてくれる。

魅惑のフォールをしてくれるのでしょうかね~

 

 

群れが入っていたら2杯目もすぐ釣れるんでしょうが

・取り込みに異常に時間がかかり

・記念撮影までのんびりしたもんで

やっぱり、連チャンとはいかず

 

また、やんでいた横風が出てきて少しうねりぎみに

 

一杯釣れたからまだ近くにもう一杯はいるだろうと移動しながらのカニカニ釣法!

シャクシャクしていると、ラインが引かれたような感じがしたので

合わせるとスカッ!

うねりの波でそう見えたのかと思っていると、次のしゃくりで

ラインがピタリ!

 

いやいや気持ちよく合わせました。

最初は重みだけでジェット噴射なしでしたが

海面に浮いてからジェット噴射開始!

 

やっぱり、ジェット噴射のドラグGeeeeeeeeは気持ちいいです!

今度こそ、サクッと取り込もうと落ち着いてやろうとしたのですが

ギャフ入れスカ スカ スカの連続。

よくエギから外れなかったものです。

 

なんとか取り込めましたが、左手のギャフ入れを諦め右手でギャフ入れ

右手だと一発でした。

 

やっぱり、自分の左手極端に不器用みたいです滝汗

9:00

 

同じサイズの♀烏賊

 

またまたEZーQキャストラトル

 

他のエギのラトルはすぐにスレてしまうような気がするけど

このエギはとても烏賊がスレにくいような感じがします。

 

まだまだ、一軍で十分使えそうですニコ

 

流れが完全に無くなったのでちょっと早いけど10時撤収しました

 

結果

胴長 25㎝でした

 

 

2年ぶりの春アオリ烏賊久しぶりにジェット噴射を堪能できました

思いっきり合わせた後のドラグ ジ~~~ッはたまりませんねー

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

久しぶりの更新になります

 

6/1(土) 今回も‘‘’来島丸’さんにお世話になりました。

 

今日は初めてのチャーター便

みなさん宜しくお願いします。

 

釣れているセッティングは中井チューンが安定しているとの事

今回はやたらとセッティングを変えず、実績と船長情報重視で

基本に忠実にタッチアンドゴー&アタリに集中で攻めてみます。

考えすぎると必ずドツボにはまってしまうので…

 

8時出船 最近釣れているポイントへ

 

40~50mポイント着

早速中井チューンを装着して巻き巻き

多分船中6人全員中井チューンだったと思います。

 

開始早々後ろの人が初HIT 中井チューンでした

 

その後沈黙で潮止まり時間に突入

 

毎度の潮止まりに強いstartのセッティングに変更し

初HIT

ゆっくり重くなってそのままドラグがでたあと

トントンと鯛独特の引きになり、かなりオートマチックに釣れました

9:40

40㎝クラスのまあまあサイズ

 

よかった、とりあえずボウズ回避

この時間の一匹目はかなりほっとしますね~

 

潮がゆっくり動き始めたのでまた中井チューンに変更

いつもは、色もマメに変更するタイプなのですが、今日は最小限に

、オレンジクリアー系の組み合わせとオレンジ赤の組み合わせを

水深,日照具合に合わせて変更するぐらい。

 

しばらくすると、同じ並びの二人にダブルヒット

「頼みます、アタってください!」

 

願いが通じたのかようやくアタリが来ました

コツコツからコンコンコン

 

なんと同じ並びのトリプルヒット!

 

小針なので慎重に合わせないように

無事揚がってきました

 

11:00

チャリサイズですが2匹目!

 

網入れ後すぐ針外れ。針に掛かってなかったみたいです。

ファイト中上を向いて口を開けたら逃げられてました。

 

その後、連発を期待するもアタリなし

昨日釣れたポイントも何故か不発

 

潮がぶっ飛んできたので、流れのゆるいポイントに変更

そこで、なんとか一匹拾えました

13:00

3匹目

 

そしてまた修行状態

 

速い潮で試してみたかった炎月のツインカーリーも初投入して

試してみるも、アタリはあるのですが本アタリまで持ち込めません。

どうもセッティングがイマイチ合ってないみたい。

 

炎月のツインカーリー、フックに絡みにくく 動きも独特!

かなり使えそうなので、また誰か釣れたら真似てみようと思います

 

 

そうこうしていると、徐々に潮が緩みはじめ船中HITし始めました。

 

アタリタイラバは中井チューン!

 

すぐさま中井チューンに変更。

色も同じカラーのオレンジ赤にチェンジ。

 

するとすぐさまいいアタリが

慎重にやりとりしていると、するどく強い突っ込んでくれたので

針掛かりを確信!

これは、60㎝いったかもと思いながら安心してやりとりをしていると

やってしまった!

痛恨のフックアウト!

 

何故だろうとフックを確認したらびっくり

紅牙フックSSサイズの針先が2本とも潰されていました。

「これじゃ、フックは刺さってなかったんだろうな~」

 

しかし、紅牙フックの小針

フックアウトやアタリだけでも針先がよく痛みます。

2本同時は初めてですが、

紅牙の針先って刺さりはいいけど、強度に問題があるのでしょうか

それとも小針SSだから鯛の歯に干渉しやすいので痛みやすいのでしょうか

 

フックを交換して、再挑戦も

 

チャリっぽいアタリ多数

フックアウト2回

 

気がつけば16時 もう時間が!ない!

 

ここで、後ろの同船者も中井チューンですがMサイズの大きめの針で

そこそこ釣っているのを見て、針のサイズをSSからサーベルポイントのMに変更。

 

これで、アタリがあれば安心して掛けの釣りができる

早速いい感じのアタリが!

反転したところで、思いっきりアワセ!

ストレス解消の一発

16:05

長かった!

よく釣れてくれました4匹目

 

そして、すぐさま連続アタリ

掛け成功と思いきや、あっけなくフックアウト。

 

前から思っていましたが、合わせた瞬間は100%口に掛かっていませんね~

合わせようが、合わせまいがやりとり中にオートフッキングで掛かっています。

 

そして、ここで船長さんからドラグもきつすぎたかもとご指導が!

 

ドラグ700gにしていましたが、急いで300g程まで下げました。

これで、鯛も自由に突っ込んでくれるはず

 

時間がない

するとまたすぐにアタリが、

がまん我慢! 竿先を水中に突っ込んで

ドラグ任せでオートフッキング狙い!

すんなり決まって無事水揚げ

16:13

5匹目 見事なチャリ!

 

これが正解だったのかー

すぐに投入

しばらくして、またアタリ

ドラグ頼みのオートフッキングで

これもすんなりと

16:30

なんとか6匹目ゲット

 

最後の3連チャンでなんとかいい形で終われました。

このラッシュの間、ずっと潮上だったのがラッキーでした。

 

潮も完全に止まり

17:00前納竿となりました。

 

結果

全体

 

自分

 

サイズがもうちょっと欲しかったですが

満足な結果になりました。

 

最初から、ドラグ設定を緩めにしておけば

もしかして、つ抜けもあったかもしれません。

 

飯尾船長!

いつもながら的確なご指導ありがとうございました。

 

 

PS

サーベルポイントのフックは針先潰れたことほとんどありません。

根掛かりの時ぐらいに針先が痛むくらい。

細軸で掛かりもいいし。

次回からは最初から使い慣れたサーベルポイントにしようかな

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんばんはー

 

12/1(土) 来島丸さんにお世話になりました。

 

2週間前は小学生の女の子師匠に鯛を連発され

コテンパンに叩きのめされてしまいました

 

飯尾船長も

喉ほって‘’これはすごい‘’と言ってた

鯛を連発させた

あの独特の変速巻きをなんとか習得せねば

(前回は結局マネしきれんかった354354

 

おうちに帰ってから日々研究を重ね

人体力学と海中での様々な負荷力学を元に

考え考え抜いて(そこまで深くないですが)

ついにある形にたどりつきました。

 

よし、これだ

これならいけるぞ! 多分・・

 

潮回りも2週間前とほぼ同じでしかも潮流は前回より早い

朝一がチャンスタイムになるはず

 

今日はこの考え抜いて開発した手法

‘’必殺水平軟弱&低トルク不安定巻き‘’

を現場で短い時間で完成させ

苦手なシャローポイントを克服するぞーよろこび

 

 

5名で8時出船

前回と同じポイントに到着

 

中井チューンセッティングから開始!

 

さあ、巻き方はじめ~いっ!

 

クネクネ トロトロ ボヨンボヨン

音で表現するとこんな感じ

 

しばらく巻き巻きしますが・・・

いや、ちょっと違う涙

 

もう少しアクション弱めで~

カクカクも弱め~

ん?

知らぬ間にロッド動かしとるし

ありゃ?

今何回転目か分からんなった涙

 

これは、なかなか、大変ですガーン

 

20分ぐらい試行錯誤してようやく慣れてきたのか

イメージ通りの巻き巻きが少しずつ出来るようになってきました

が、

肝心のアタリがありません。

 

中井チューンからショートカーリーセッティングに変更したところ

1投目からアタリが!

8:40

小さいですが船中初HIT

 

よーし幸先いいゾウどや

 

 

続き同じセッティングですぐさまアタリが

モーンからのプルプルのドンドンドーンでフッキング

8:50

2匹目

巻き方 合ってる感じ

 

その後すぐ、もう一匹チャリ追加で3匹目

 

朝一のチャンスタイムで

船中3匹すべて自分がHIT

こ これは調子がいいゾウ!

 

必殺水平軟弱&低トルク不安定巻き!

師匠の巻き方の再現成功かもですよ~

 

前回はロッド動かしたり、リール動かしたりしながら

アクションさせていたせいか前アタリとれず

また、アクションも多分合っていなかったのでしょうね

ショートバイトの嵐でした泣く

 

しかし、今日は前アタリがはっきり分かるし

ショートバイトがない!(まだ3匹ですが)

 

これは もしかしたら

この調子がずっと続けば、つ抜けできるかも

希望は膨らみます晴れ晴れ

 

その後も20m前後のシャローポイントを転々

 

しばらくアタリが遠のきますが

色をオレンジ系からケイムラ系に変更すると

 

またまた一投目からアタリが

10:30

4匹目

中井チューンでした

 

その後同じセッティングで

連チャン2匹 チャリがHIT

午前中で鯛6匹

 

サイズは延びませんがこの数は出来杉君ですよ これは!

 

大移動はせず少しずつ流す場所を変えながら

ポイントを移動させます

 

巻き方を変え早巻きしていると

とてもいいアタリが、

50㎝越えのマゴチでした

 

これはこれで美味しそうきらきら

 

 

12:00頃 潮ゆるゆるの中

久々のアタリ

同じ中井チューンで

7匹目

前アタリが長かったので、本アタリまでのプロセス

楽しめました。

 

 

潮止まりで船中アタリがなくなったので

前回と同じパターンで

startヘッド&カーリーネクタイのカスタムに変更

 

またまた一投目で気持ちのいいアタリが

13:10 8匹目

掛けのロッドで気持ちよくアワセたのですが

網入れでポロリ

水深20mでもアワセではフッキングしてません。

テンション抜いていたらバラシてました

 

 

同じセッティングですぐにアタリがあり

思いっきりアワセ

13:15  9匹目

アワセを入れた後よく突っ込んで

今回は無事フッキングしていました

 

 

それと、潮止まりのこの2回のアタリ

前アタリが異様に長く、10秒ぐらいモーンという感じでした。

 

シャロー域なので感度最高

この前アタリから本アタリまでのプロセス

ドキドキ感がたまりませんね~

 

潮が行き始めた頃

着底ドスンでアタリ

14:00 

アッコちゃんでした

 

 

15:00頃からすこしずつ海がざわつき始め

夕まずめの雰囲気に突入。

 

何故か苦手な夕まずめ

つ抜け、なんとか、させてください。

 

再度気合いを入れ直して

慎重に 変速巻き巻きしていると

待望のアタリが

15:20 10匹目

つ抜け達成晴れピースはた

 

そして連発

15:30 11匹目

 

またまた連発

15:35 12匹目

その後はアタリなく16:30で納竿となりました

 

結果

 

サイズは40㎝まででしたが

初めての つ抜け達成しました

 

 

しかし今日は本アタリが多かった!

ショートバイトは数回のみでセッティングを変更すると本アタリになるという

大変気持ちの良い展開になりました。

 

これも、必殺水平軟弱&低トルク不安定巻き!のおかげ

師匠、やっと特殊な巻き方習得できました。

ありがとうございました

 

また、季節とか潮が変わると状況はがらりと変わるのでしょうが

状況変化にも対応出来るよう更なる修行させていただきます。

 

飯尾船長 今日もいろいろ教えていただきありがとうございました。

 

ではでは

 

 

 


テーマ:

こんばんは

 

11/17(土) 来島丸さんにお世話になりました

 

6名乗船で8時出船

ご家族も来られていて

小学生の女の子も乗船されました。

 

出船して、すぐポイント着!

今日は今治沖でのタイラバになりそうです。

 

本日も中井チューンを中心にして組み立てて行く予定。

 

開始10分ぐらいで同船者に鯛がHIT

しかも、小学生の女の子!

 

初めてのタイラバらしいですが・・・

ビギナーズラックだろうな~

なんて余裕かましていると

 

時を置かずにまたまた女の子に鯛HIT

なんと2連発!

こ これは事件ですよ!

 

しかも、HITしてからのやりとりがうまい!

なにより、落ち着いている。

 

船長さんも巻き方がドンピシャみたいで

しきりに感心していました。

 

よし!

今日はこの女の子が師匠だ!

 

セッティングは中井チューンみたいで色もほぼ同じ。

巻き方は、・・・涙

・・・・・こ こ これは、真似るの難しそう

今まで見たことないくらい不規則でスロー巻き

 

チラチラ見ながら真似てみますが

なかなかできません。

 

ロッドを動かしたり、リールを動かしたりしながら

師匠をマネマネしていると待望のアタリが!

 

はい、エソでした。

 

巻きはこれで合ってるのかな~なんて考えながら巻いていると

すかさずアタリ 

さっきより引きがいいぞ~今度こそ~

 

はい、エソ2匹目(サイズアップじゃ~)泣く

 

少し移動して、こんなとこに鯛いるの~と思うぐらいの近場ポイント

水深20m弱

ここで師匠がやってくれました。

 

船内ぶっちぎりの3匹目鯛HIT

もうこれは本物だ~と思って感心していると

 

ズズンと私にもアタリが!

9:00

やっと一匹目 40㎝弱

中井チューンでした

浅場なのでこのサイズでもよく引きました

 

その後、連発したかったのですが私はショートバイトのみ

師匠は2匹ほど追加したところで、疲れたのか休憩タイムに!

 

私は、サメ追加ざんす涙

そのまま潮止まりへ

 

ここで、前回潮止まりで鯛が捕れたstartのセッティングに変更

水深30mのゴロタエリアで久しぶりのアタリ

これも、若干変速巻きでした

 

12:00

二匹目 

 

さあこの勢いですぐさまアタリが!

ミニアコウでした涙

 

ここで、完全に潮が止まったのか、船中アタリがぱったり

修行タイムに突入

 

 

15:00頃から少しずつ、潮が動き始め

ここからは、中井チューンオンリーで

セッティングを少しずつ変更して攻めてみます。

 

15:20

底付近でいきなり突っ込むいいアタリ

ナイスバディのアッコちゃん

自作中井チューンを丸呑みでした。

 

海もざわつきはじめて夕まずめ突入の雰囲気ムンムンになったころ

同船者ご家族タイム突入

 

まずはおとうさんが鯛連発

次におかあさんが本日最大67㎝の鯛HIT

そして、休憩からお目覚めになった師匠

最後当然のようにナイスサイズの鯛をHIT

 

お祭りタイムの間私は・・・

静かに時を過ごさせて頂きました。

 

17:00頃終了

 

また、夕まずめのラッシュ逃してしまいました。

16:00頃から潮もいい感じに流れて、活性も高かったのですが

ダメでした。

あそこで、2匹は欲しかったです。

 

竿頭は当然師匠!

全部もっていかれました

そしていい勉強になりました。

 

結果

 

飯尾船長 ありがとうございました。

 

またダメダメでしたが、今度こそ!

です。

 

ではでは


テーマ:

こんばんはー

 

今年の秋烏賊

9月は数こそ少ないけどそこそこのサイズが釣れましたが

 

10月は烏賊の姿が見えず

苦行をしいられていました354354

 

多分釣れないだろうなー

と思いつつも不慮の事故に備えギャフを持参し

11月11日 (日) エギング行ってきましたダッシュ

 

のんびり起床 9:00頃ポイント着 先客なし・・・

潮もうちょっと動いていると思ったのですがほとんど動いてない・・・

 

悪い予感しかしませんが、シャクシャクしていると

久しぶりに見え烏賊発見 2匹すごい勢いでエギを追っかけて

サイトであっけなく一杯目GET!

 

烏賊をそのままテトラ上に置いてすかさず2杯目狙いますが

反応なし!どこか行ってしまったようなので

諦めて烏賊締めようと後ろを振り向くと

あれ! いない涙

自力でテトラから脱出した模様ゾゾゾ

 

気を取り直しカニ移動しながらシャクッていると

エギ回収のタイミングで烏賊が2匹追っかけてきました

 

即フォールで大きい方の烏賊がエギに近寄っていき

エギが見えなくなり、ドキドキしながらラインに注目!

ちょっとラインが揺れたとき時に合わせると乗りました。

 

ドラグがゆっくり鳴りながら揚がってきます

掛かりが浅いので慎重に!

 

ギャフ持てて良かった

胴長20センチぐらいですが無事水揚げ

エギ王Qライブ3号 久しぶりの仕事でした

 

潮は相変わらず流れませんがこの時期にしては活性高そうです

 

軽くキャストして 底付近を着底しないようにさせながらしゃくっていると

ピタリとラインが止まり

 

2杯目

 

カニ移動しながら

同じパターンで

3杯目

 

200mぐらい釣り歩いたところで引き返し

烏賊が追っかけてきたポイントのリベンジ

 

2杯追加して終了しました。

 

釣行時間 9:00~11:30

 

釣果

最大胴長20センチ未満でしたが、しばらく刺身が楽しめそうです

 

ほぼ使うことのなかったギャフですが、交通事故はいつ起こるか分かりません。

秋終盤は不意の事故に備えギャフは常備するべきだと思いました。

 

ではでは