2 年前、
お客様から元タカラジェンヌの方のコンサートにお誘い頂きました。
宝塚は全く知らない私でしたが、美しく、迫力のある歌声に感激したのを覚えています。


あれから2 年・・・。
コロナ禍ではありますが、その方のコンサートが再び
美術館の中にあるホールで開催されるのでとお誘い頂き再度
訪れる機会に恵まれました。


検温・消毒はもとよりホールの3 分の1 という厳しい入場制限、
正面にはびっしりのアクリル板。


少し窮屈な雰囲気の中コンサートがスタートしました。


会場が暗くなり、
舞台正面にスポットライトに照らされ、その方が現れます。


バンドは無く、ピアノだけの伴奏の中、
綺麗でのびやかな声が会場に響きわたります。


すっかり引き込まれ、完全にアクリル板の事なんか忘れて、
いや、それどころか胸がいっぱいになって泣けて来ました。


周りは宝塚ファンの方ばかり・・・。
私の感動を更に上回っていた事と思います。


一番後ろの席でしたが、この日を待ってました!!
という熱気がファンの方の背中越に感じた気がします。


素敵な時間を過ごさせて頂いき、
大きな感動をもらった事で、
私ももっと何か出来る・・・。
もっとチャレンジしたいと!!
そんな風に自分を奮い立たせる事が出来た気がします。


芸術の秋、とても素敵な時間を過ごす事が出来ました・・・・。