少し遅いですが、

毎年お正月の話題を書いているので今年もお正月中のお話を・・・。

 

実はこのお正月はお客様の大変さを少しですが感じる事が出来ました。

理由はリフォームの為の片付けの大変さです。

千里の事務所のプチリフォームを1月7日からすることになり、

このお正月中一人で事務所の中の本棚、倉庫の中を全て空にするという

作業をしました。

 

本というかとても重い見本帳を箱詰めしました。

でも、お客様がいつも改装の際段ボール詰めをしてくださっている数は

数えきれない程の量!!本当に大変な事をお願いしている事を実感

しました。

 

あと、ご主人方には大変失礼な言葉になるかもしれませんが

平均して奥様がリフォームの荷造りをして下さってるケースが多い気が

します。(勿論!!ご主人が主力で沢山お手伝いして下さってる

お宅もあるのは承知しております!!)

箱に詰める作業も大変、箱の移動も、力こそ要らなくてもどの箱に入れたかの

仕分けも大変です。

 

あと、今回実感したのは、工事中の過ごし方です。

工事中私は事務所で業務を行う事になるのでその間工事をしない場所で

どのように業務を行うか考えないといけません。

いつもお客様に大変な思いをさせている現実を実感しました。

 

お恥ずかしながら、今更なんですが、

何か私たちで工事に入るまでの準備期間のお手伝いが出来ないか・・。

改めて社内で検討したいと思います。

 

ただ、どんな内装にするか、選んでいる時は本当に楽しくて、

どんな仕上がりになるか今からもとっても楽しみですし、

改めて完成するまでのわくわ感を実感出来ました。

 

今年も工事に関する事だけで無く、暮らしの事、リフォームに入るまでの不安な事

特に楽しみにされている事、何でも聞かせて頂けませんか。

皆さんの貴重なご意見をお聞かせ下さい。

 

        本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

  貴志悦子