外の風がだんだんと冷たく感じなくなってきました。

早く春になれば良いな・・・。と思いながら毎日を過ごしています。

 

冬季オリンピックが終わり日本中に感動を振りまいてくれた選手の皆さん

本当にお疲れ様でした。

全く運動が出来ない私にとっては選手の皆さんが競技に挑んでる姿は

本当もう異次元の世界です。

 

間を置かずパラリンピックが始まっています。

そのパラリンピックについて、先日とても感動する話題を2つテレビで見ました。

きっと同じ番組を見られた方も多いかと・・・。

 

パラホッケーの監督のお話。企業に勤めながら監督をされていて、

チームの資金集め、親善試合の段取り(各国にお願いしてまわるそうです。)

仕事と監督との両立凄いですが、自分たちのチームを売り込むのは

仕事の営業と同じです。人と人との関わりを大切にするという気持ち・・。

私もパラアイスホッケーを見る楽しみが増えました。

 

あと1つパラノルディックです。

監督がいつも選手にかけている言葉だそうです。

「失った物を数えるな・・・。 今ある物を最大限に活かせ!」

本当に素晴らしい言葉だなぁ。と感動しました。

 

もちろんパラリンピックの選手に向けてですので身体の不自由さや精神的な事を

おっしゃっているのだと思いますが、

私達にも言える事。

 

駄目だった事ばかり考えて、なかなか前に進めない事ばかり。

今自分が置かれている現状を理解し、自分に何が出来るかを判断し前に進む。

お恥ずかしながら改めて自分は幸せな環境で生活出来ているし。

もっと知恵を絞って過ごさないといけないのです。

 

どれだけ出来るか・・・。努力し挑戦していきたいと思います。

そのためには周りにいる方々の教えをもっと、乞わなくては!!

つくづくそう感じた冬になりました。

 

貴志悦子