正式名称:【 One Voice キャンペーン 】

(略称:ワンボイスキャンペーン)

(ロゴデザインは、暫定)

 

 

沈黙のうちに語られるものに 

とぎれとぎれに伝えられる言葉に 

叫びだしたい気持ちの中に 

私たちは、一人一人の声を見る。 

 

その声を集め 届けたい One Voice

 

 

1人1人の声はか細くても 

それを集めたらきっと社会を変えるほどの

大きな声になる! 

届け One Voice!

 

 

平成29年9月23日

一般社団法人Spring メンバー一同

 

*いただいたOneVoiceメッセージは、随時こちらへアップしていきます。お顔は写さなくて問題ありません。

*メッセージ用紙はこちらからダウンロードできます。

*お名前のご記入は任意ですが、可能であれば都道府県の記載をお願いします。

 

私達Springは、

3年後のさらなる見直しを目指し

「One Voiceキャンペーン」

を、スタートしました。

 

現在、活動の中核を成しているのが、

改正後も救われない性被害当事者たちの

声に耳を傾け、すくい上げ、

それを政治の場に届ける、

ロビイング活動。

 

 

法律・政策が変われば、

新たなルールが適用され、

市民の生活は変わります。

 

市民の意識が高まり、

社会の常識が変われば、

司法や政府は、

それを無視できなくなります。

 

 

政府への提言と、市民への啓発活動。

この両輪がそろって始めて成功するのです。

 

 

私達は、先の110年ぶりの刑法性犯罪改正で、

市民の声が持つ力を、知っています。

そして、高すぎて見えなかった、

今まで何度挑戦しても超えられなかった

"刑法改正"というハードルを、

皆で乗り越えました。

 

 

「性犯罪被害者が生きやすい社会へ」

被害当事者が、当たり前のように

社会から守られる仕組み創りを

私達は、目指します。

 

 

▼お問い合わせ先:一般社団法人Spring事務局

info@spring-voice.org