神尾学と学ぶ!スピリチュアルの王道

信頼できる体系に基づいて、健全にスピリチュアルを学ぶためのブログです。

NEW !
テーマ:

3 肉体的な苦痛に対する恐怖心。

 

 自分ではほとんど気づいてはいないが、すべての不安の根本的な原因として、この恐怖心を抱く人々がいる。

 

 それは実際には他の三種類の恐怖心、つまり、自分自身のアストラル体に課す緊張、想像力の使用によって引き起こされる緊張、推測に基づき肉体の神経系に起こる緊張によって引き起こされる結果である。

 

 神経系が過度に過敏になり、極めて鋭い肉体的な苦痛を受け、一般のもっと冷静なタイプの人々には大して重要とは思えない病気や苦悩が真の苦痛に満ちた状態へと悪化してしまうのである。

 

 病人を看護する人々はこのことを認識し、すでに過労状態にある神経系に過度の緊張を与えないようにするために、鎮静剤や麻酔剤を使用することで肉体的な苦痛を最小限に抑える処置をとるべきである。・・・

 

 

***************************

 

 

アストラル的に最大の問題といえる「恐怖心」に関して、概論に続き

1 死に対する恐怖心

2 未来に対する恐怖心

を紹介して、4日目になる今日は、

3 肉体的な苦痛に対する恐怖心

4 失敗に対する恐怖心

 

「・・・恐怖心」「・・・恐怖心」と煽り立ててそこに注目を集めること自体が、恐怖心を強めることになるんじゃないか、という指摘を受けそうです。

まさにそうではあるのですが、秘教では自分に起きていることを明確にとらえ、(潜在意識を積極的に活用する場合も含め)メンタル的・自覚的にそれを乗り越えていくことを目指すので、正しい自己認識がスタートになります。

 

さて、「肉体的な苦痛に対する恐怖心」の話ですが、痛みの感じ方や、刺激に対する感受性は、人によって驚くほど異なるものです。

人の10倍くらい痛みを感じる人が、「あの痛みはもう感じたくない」ということから、それに結びつく可能性のあるすべてのことを避けようとすることは、容易に想像できます。

 

もちろん、これが必ずしも悪いわけではありません。

スピリチュアル系の人で、若い頃は酒を浴びるように飲んでいたのに、あるときからちょっとでも飲むと気持ち悪くなり、今は1滴も飲めなくなってしまった、というような人にときどき出会います。

 

それによって、飲んだくれの生活から、とても清らかな生活に変わったのであれば、それはとても素晴らしいことです。

 

正しい方向にシフトしていくためには、ここにおいても、起きていることを明確に知る必要があるでしょう。これが、次の3つ

1 自分自身のアストラル体に課す緊張

2 想像力の使用によって引き起こされる緊張

3 推測に基づき肉体の神経系に起こる緊張

の複合物である、と書かれている点に注目してください。

 

だとすると、どれも不要なものなので、一つずつ削除していきたいですね。

 

さて次の、そして恐怖心の最後となる「失敗に対する恐怖心」。

私自身、子供時代からこれはとても強かったです。

とても教育熱心で厳しい家庭で育ち、失敗をするとすぐに怒られたのと、また家でも勉強させられていたので(小学校では)学校に行けば何でもできたので、失敗する姿を見せられない、という意識があり、うまくできないことに対するチャレンジが段々に怖くなってきました。

 

ドンドン縮こまってくる自分に気づき、何とかしなきゃという思いは強くなってきたのですが、なかなか踏み出す勇気が出て来ず、そういった状態が30前まで続いていました。

 

でも、大学に入り、優秀な人間たちに囲まれた中で、自分が落ちこぼれになることも増え、そういった中で無理にでもチャレンジせざるを得ない機会が何度かあったことから、そういった失敗に対する恐怖心は徐々に薄らいでいったように思います。

今でも、もちろんゼロではありませんが。

 

最後までエリートで勝ち残っていった人の中に、これを強くみることがあります。

 

逆に、早期に落ちこぼれになって、そこから這い上がる経験をした人が、どんなもので積極的にチャレンジできる伸び伸びとした素晴らしい人生を送って、様々な面で才能を開花させている姿を見て、嬉しくなることもありますね。

 

 

*****************************

 

 

4 失敗に対する恐怖心。

 

 これは多くの形で多くの人に影響を与えている。

 良いことを行うのに失敗するかもしれないという恐怖心、愛する人々の愛と賞賛を受けることができないのではないかという恐怖心、他の人々に軽蔑され見下されるのではないかという恐怖心、機会を見極めそれを捉えることに失敗するかもしれないという恐怖心。

 

 これらはすべて、一種の恐怖コンプレックスであり、多くの善良な人々の生活を色づけている。

 これは、置かれている環境が性に合わず、正当な評価を受けていないこと、もしくは装備がその仕事に不十分であると思われることに基づいている可能性もある。

 

 そして多くの場合、その人が弟子であるか、見習いの道を歩む準備のできている真に大人の魂であるという事実に原因がある。

 彼は多少なりとも魂と接触しており、ヴィジョンと可能性をすでに見ている。

 

 彼は自分のパーソナリティーを見つめ、行うべき仕事とその仕事を通して彼が接触するようになった人々の特質に見合うようパーソナリティーを整える。

 

 その結果、非常に強力な種類の劣等感が生じる。

 なぜなら、上からフォースの流れが実際に注がれるからである。

 私たちが知っているように、エネルギーは思考に従い、その思考の特質に色づけされる。

 

 人は批判的でうんざりした目を自分のパーソナリティーに向け、そうすることによって、嘆かわしいと自らが思うものに栄養を与える。

 その結果、自分自身を仕事に対してより一層不適格なものにしてしまうのである。

 

 それは努力の悪循環であり、「人は自らが思う通りのものになる」という言葉に含まれる真理を完全に理解することで、相殺しなければならない。

 自らの全知なる魂の性質についてじっくりと考えるにつれて、彼はその魂のようになる。

 彼の思考は魂意識に集中し、彼はパーソナリティーを通して顕現するその魂になるのである。

 

 

 ここで述べたことは人類に影響を与えている主要な恐怖心についての簡単なまとめにすぎず、この問題に着手し、二、三の実践的な提案を与える機会を提供するのに役立つだけである。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。