ドリームワークス 山内喜代美のブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-10 17:29:07

福井県女性校長会さまにてお話ししてまいりました。

テーマ:セミナー・講演会

先日、

福井県女性校長会さまにて

お話をさせていただきました。

 

「これからのリーダーに求められること」

~自ら考え自ら動く人材を育てるために~

 

会場には

約50名を超える女性校長先生がいらっしゃり

とっても華やか。

 

 

福井県にも

こんなにたくさん

女性校長先生がいらっしゃるんですね。

 

山内

もう少し堅い雰囲気を想像していたのですが

皆さん明るくて

とてもお話しやすかったです。

 

伝えたいことだらけで

時間を目いっぱい使わせていただきました。

 

 

「これからのリーダーに求められること」

~自ら考え自ら動く人材を育てるために~

 

1、これからの時代に求められる女性リーダー

◇ダイバーシティとインクルージョン

◇女性リーダーが増えない原因

◇今後必要とされる女性リーダーは

 

2、男性思考と女性思考の違い

◇女性活用の第一歩は 女性を「理解」すること

◇女性を輝かせる3つのポイント   

◇男性の課題・女性の課題

 

3、若手の力を引き出す指導力

◇若手を取り巻く社会情勢

◇若者を活かす取り組み 3つの柱

◇ティーチングとコーチング

 

 1つの項目で

2~3時間かけている内容ばかり。

 

時間的には

とても足りません。

 

でも今回は

1つを深く知ることより

 

社会全体で取り組むべき課題を

包括的に知っていただきたい!

 

そして

その現場に直面している

教育者だからこそ

理解していただける!

 

そのように考えました。

 

 

最初から最後まで

皆さん真剣に考えてくださり

感謝です。

 

本当はもっとお話ししたかった(笑)

 

是非今度は

もっとふか~くふか~く

お話をしたいと思います。

 

前向きな感想を沢山頂戴し

このように前向きな先生が

1人でも多く

現場にいていただきたいなと

つくづく思います。

 

ご依頼くださいました

女性校長会の皆様

お世話いただいた上野校長先生

ありがとうございました‼

 

 

 

≪感想≫

一部ご紹介させていただきます。

 

●人材育成についていろいろな視点が分かった。女性にしか出来ない事、女性の強みについて具体的にお聞きし、自分に自信が持てた。「叱る」事は必要、という言葉で、現在自校に勤務している新採用の講師を思い出した。子どもを叱る事がない為、クラスが緩んできているので、この話を伝え、叱り方なども教えたいと思った。

 

●特に後半の人材育成の項目が勉強になりました。大変面白かったです。

 

●山内様自身が、受講者である私たちの可能性を信じて下さっている事を感じました。なので、情報量としては多すぎましたが、一生懸命聴こうという気になりました。本校は素晴らしい女性教職員がおりますが、だれも管理職試験を受けようと言いません。今日心に残った事を実践し、一人でも後輩を育てたいと思います。

 

●管理職として学ぶべき事が多かった。相手の事をしっかり思いやり、その人にとってどう接すると自信になったり力になったりするのか、常に心に停めて、リーダーとして働きかけていかなければならない。一人一人の思いを汲み取り、柔軟な対応をしていきたい。

 

●今の自分に足りない部分がたくさんありました。時間を作って、先生方お一人お一人ともっとじっくり話をしようと思いました。先生方の思いや力を引き出す事が出来たら、学校が変わるかも?と期待を持つ事が出来ました。

 

●人材育成についての具体的方法を教えて頂き面白かった。一般企業での視点と、我々の視点は同じ、つまり閉じた特別の世界と考えず、広い視野を持っていきたいと思いました。今後、職員面談の中で、自分自身がいくつか取り入れたい考え方、質問の内容があったので、ありがたいです。

 

●女性の特性をしっかりつかんだうえで、女性管理職として、どう人材を育成するか、明確にして頂きスカッとしました。またお話聴きたいです。

 

●「なるほど」と納得する事がたくさんありました。自分が実践したいとも思いましたが、それ以上に学校に帰って職員に伝えたい、伝えなくてはと思っています。女性が管理職(教頭・校長)になりたいと思えるような働きかけを行うのも、私たちの役割だと改めて思いました。中身の濃い2時間半でした。男性思考と女性思考の違いを改めて知る事で、女性リーダーとしての姿勢や考え方、教員への働きかけに活かしていきたいと思います。若手を育成するのはどの職場でも同じで、3つの柱を念頭に入れ、現場に取り入れたいです。 

 

自立型社員の育成と企業研修・人材育成の社風づくりのパートナー

株式会社 ドリームワークス

福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-19

0776-89-1862 

 

2018-11-14 18:41:14

ここぞという時に力を発揮できるようになるには

テーマ:人づくり・組織づくり

普段の練習はいいんだけれど

本番になるとうまくいかない人

 

大事な仕事だとわかっていても

ミスをしてしまう人

 

あ~なんでだろうと

自己嫌悪に陥ってしまい

 

ますます結果が悪くなる。

 

反対に

 

ここぞという時に 

期待通りの結果を出してくれる人

 

こんな人もやはりいるんですね。

 

 

同じように

頑張っていることも

 

一生懸命打ち込んでいることも

わかっている。

 

 でも

 

本当に重要なことを任せるとしたら

 

「ここぞ」という時に結果を出してくれる人に

 

任せたいと思うのではないでしょうか。

 

 

次男が

 

大切な大切な場面で

 

ミスをしてしまった経験があります。

 

 

小学5年生の時

初めての大きな公式戦。

 

相手チームの応援席前で守備をしていた次男は

 

その声援に圧倒され

 

重要な場面でありえないミスをし

 

それが直接の原因とはいえないまでも

 

試合に負けてしまいました。

 

 

それからしばらく

 

親子でとてもつらい思いをしました。

 

 

次男は周囲からも時々言われたようで

 

「もうやめたい」

 

口にすることもありました。

 

 

しばらくは

 

自信を失い

 

何をやってもうまくいかない日々が続いたのです。

 

 

でも、

 

責める周囲が悪いとかではなく

 

「一緒に克服することに意味がある」

 

と思いました。

 

 

「どんな状況でも自分の力を発揮できる人間になる」

 

 

人間の脳には

イメージした通りのことを実現しようという働きがあります。

 

 

良いイメージをしていればそれをそのまま実現しようとし

 

悪いイメージをしていればそれもそのまま実現しようとする

 

だとしたら

 

どんなイメージをして

 

臨んだほうがいい結果になると思う?

 

 

この話をした時から

 

「気持ちよくヒットを打っている自分を思い浮かべる」

 

ようになったそうです。

 

 

きれいなヒットを打てた時の自分のフォームは?

 

心の在り方は?

 

ネクストバッタサークルでのイメージは?

 

 

もちろんすぐにうまくいったわけもなく

 

上手くいったりいかなかったり。

 

毎回、親子で振り返り

 

次回の修正点を話したりしました。

 

 

 そして今は

 

緊迫した場面でも

 

誰もヒットを打っていない場面でも

 

長打を打てるようになりました。

 

 

とはいっても

 

ちょっとでも油断すると

 

大きな当たりばかりを想像して

 

大振りになってしまい

 

うまくいかないので

 

 

「バットの芯にミートしている」

 

 

というイメージで臨んでいるそうです。

 

 学校生活にも生かしてほしいところですが

それはなかなか… あせるあせるあせる

 

 

大人の私達も同じことです。

 

仕事であろうが

 

スポーツであろうが

 

人間関係であろうが

 

上手くいっているイメージをし続けること。

 

 

たとえ苦手な人がいても

 

いい関係を築いているイメージをする。

 

 

人前で話す時も

 

みんなが自分を応援してくれ

 

自分がリラックスして楽しんで話しているイメージをする。

 

 

そして毎日

 

自分が笑って過ごしているイメージをする。

 

 

 

心のイメージが

 

そのまま実現されてしまうとしたら

 

 

どうせなら

 

良いイメージをもって

 

毎日を過ごしたいと思いませんか?

 

 

どうか

 

明日も素晴らしい一日でありますように。

 

 

自立型社員の育成と企業研修・人材育成の社風づくりのパートナー

株式会社 ドリームワークス

福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-19

0776-89-1862 

 

 

 

 

2018-10-01 11:02:12

一流の技術を持った会社が次のステージに行けるとき

テーマ:組織づくり

メガネといえば福井県鯖江市。

 

メガネの産地にある

メガネフレーム修理専門メーカー
株式会社 リペア

〒916-0084 福井県鯖江市小泉町6-10-5

戸祭宏樹社長

 

現在こちらの会社で

 

幹部・リーダー研修を実施しています。

 

「お客様の思い出を大切にしたい」

 

を、スピード&クオリティで実現。

 

高い技術力を誇り

 

全国にたくさんのクライアントをお持ちです。

 

 

毎月1回研修を実施しておりますが

 

毎回研修の前に

 

参加者全員のお弁当を準備してくださいます。

 

山内の分もご用意いただきありがたいです。

 

 

「豪華すぎて食べきれません!!」

 

 

 

という感想が相次ぎ(笑)

 

少しずつ

 

適量になってきました!

 

社長ありがとうございます。

 

食後であろうと

 

どなたも目を閉じません。

 

すごいですね~。

 

 

 

研修の内容は

 

・部下や後輩を持つ者の考え方心構え

 

・組織とはチームとは何か

 

・経営理念と社内への落とし込み

 

・リーダーとしてのコミュニケーション

 

など。

 

 

研修のみで終わらず

 

毎回

 

「現場で何を実施するか」

 

というお題を出すので

 

参加者の方にも

 

頭を抱えていただいています。

 

 

リペアさんのすごいところは

 

毎回必ず

 

研修終了後に

 

「質問があるんですが」

 

「相談があるんですが」

 

と参加者が来られます。

 

山内、すぐには帰れないのです(笑)

 

 

それは、とても良い傾向であり

 

翌月の経過をお聞きすると

 

しっかり取り組み結果を出していらっしゃるので

 

これからもまだまだ進化していくのだろうなと感じます。

 

 

 

何より

 

「会社を変えていくのは 自分たちだ!」

 

との気持ちが言葉や行動に現れてきたことが

 

一番の成果ですね。

 

 

この環境を提供し

 

毎回社員にお弁当を準備してくれている

 

戸祭社長。

 

毎回お店が違うんですよ~(>_<)

 

普段は表面に出さない方ですが

 

どれだけ社員を思っているかは伝わってきます。

 

 

そんな社長に対して

 

「ありがとうございます!!」

 

という感謝の心を持つこと。

 

いえ、もうすでに持っているのですが

 

社員1人1人が

 

社長の気持ちに応えようと

 

『言葉』 と 『行動』 に移したとき

 

この会社は

 

次のステージに

 

ステップアップするのだと思います。

 

 

今月で

 

折り返し地点です。

 

あと5か月

 

楽しみですね。

 

【指導者養成講座~社内メンターコーチ~<第3期>】

出来る社員を育てる指導者となるために 全6講

 

 

自立型社員の育成と企業研修・人材育成の社風づくりのパートナー

株式会社 ドリームワークス

福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-19

0776-89-1862 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス