南十字星

なんとも魅力的な響きです。照れ

南半球に行かないと
なかなか見えない星座ですが、
なんと!
千葉で見ることができるそうです。

普通の四角いビルだけど
中に入ると、
巨大な球体が浮かんでおります。
びっくり
プラネタリウムって、
上はドーム型だけど
下は平面だったような、、、?
インパクトはすごいです!

千葉市科学館


常設展示 510円
プラネタリウム510円
セットで820円

(企画展は別)

宇宙を感じるエレベーター。
ワクワク!


そういえば、
宇宙エレベーター
開発中だっけ?

その解説プラネタリウムもあるそうだ。

今日は南十字星が見たいけどね。

プラネタリウムが始まる前に、
展示を拝見。
宇宙に関する展示はすくなめだけど
月の満ち欠けモデルや


宇宙儀とか、
トキメク〜ラブ


他のフロアは
宇宙以外の科学に関する展示もあり。

体験型の展示が多くて、
お子様達も楽しそう!
科学が好きになりそうです。


色の三原色は勉強したことあるけど
実際に光を重ねて見るのは初めてかも。


数の神秘。
フィボナッチ数列や、
黄金比など。

説明受けると、凄い!!ポーン
と思いつつ、
数字に対する苦手意識も捨てきれず
(そんなんでよく自営業してたね)(^◇^;)

なんでかと思ったら
数字を崇め過ぎてたのかな?
本当は数字が凄いんじゃなくて
凄いのは宇宙なんだ!
宇宙の法則を
表した表現の1つが数字なんだよね。

怖がらなくていいんだね?





そして、
プラネタリウム。

南十字星って、
オーストラリアに行った時に見たことがあって
日本じゃ見えないと思っていたけど
見える場所がありました。

石垣島。

ほぼ台湾に近い場所。


そこの夜空を眺めます。

ほんと十字架みたいな形で、
思ったより小さめ。

 見えるとはいえ、
空の低い場所にあるので、
次は、オーストラリアへ飛びます。



連休などに、
全然旅行に行きませんでしたが
旅気分です。

昔オーストラリアに行った時の
さわやかな空気や
見上げた満点の星空、
抱っこしたコアラのこととか
一緒に行った職場の仲間のことなど
色々思い出します。


平成が終わり
約30年周期の土星が逆行始めたせいか
振り返る機会が増えています。


30年前の自分は、世間知らずで、
恥ずかしくもあり
成長したなー、と感慨深くなったり。

その成長した自分は
これから何をしていくのか。

少しずつ積み重ねた
知識や経験を生かして、
地球を、宇宙を、
美しく保つようなことをしていたい。

宇宙の一部である人々が
美しく穏やかな心を持ち続けられるよう
何かしらお役に立ちたいなー。