プラネタリウムに行くついでに、
ふと気付いて立ち寄ったのが、
妙見という北極星信仰の神社。


星と神社って関係あるの?
と思う方もいるでしょうが、
私たち、この宇宙のすべての存在は、
宇宙の法則で生きているのです。

神社にしても、どの宗教、哲学も、
宇宙から学び、
宇宙の法則に逆らわず生きる方法を教えている。
はずでしょ?


妙見本宮 千葉神社



ご祭神は、
北辰妙見尊星王(天之御中主大神)
経津主命
日本武尊命

フツヌシさんは、一宮である
香取神宮の神さま。
ヤマトタケルにとって千葉は
神奈川から海を渡る際に
奥様をなくした思い出の地。





愛嬌のある狛犬さん


神仏分離令が出るまではお寺だったので、
鳥居ではなく、山門ですね。


その下には、八方位に
対応する十二支が描かれています。


二階建ての、珍しい拝殿

その隣に、千葉天神。
こちらはもとから神社だったんでしょうね。

神紋が、月と星。
ツキを呼び、勝ち星を拾うのだそうです。




本当に亀っぽい岩
亀って宇宙船ですよね?



こちらは
月の力で浄化される柱だそうです。
長寿でなくていいけど、
全ての人が、
健康でいられますように!




最近千葉巡りが続きます。
身近ないいところを発見しよう!
という、くまモン先生の影響大(^^)

生まれた時に住んでいた場所って、
この世でのスタート地だから
初心を思い出すためにも大切。
今世は何しに地上に来たんだっけ?

この土地の理解を進めて感謝できたころに、
念願の吉方位引越ができるのかもしれない。



さて、

この後は
徒歩数分で、
北極星ならぬ、
南十字星を見に行こう!