寛政7年創業。江戸時代から続く醤油蔵の見学に行ってきました。
 

自然栽培野菜と、天然菌の発酵食品を販売する、
ナチュラルハーモニーさんこだわりの醤油である
「蔵の雫」の製造をされている醤油蔵。

静岡県掛川市の 栄醤油醸造 さんです。
http://www12.plala.or.jp/sakae-s/index.html

(私のやっている、錦糸町の「自然食カフェ すぴか」でも取り扱っています。)

image 


日本食の基本的な調味料である醤油。
私も大好きで、なんにでもかけちゃいます。

発酵食品が体に良いとされているのですが、
安く売られている醤油には、安全性に不安もあるようです。
安い材料で、添加物を使って、即席に作っているものが多いのだとか。

伝統的な製法で作っている醤油蔵も各地に残っているそうですが、
昔は蔵に住み着いている麹菌で作っていたはずが、
現在は、種麹は専門メーカーから購入しているそうです。
そのほうが発酵が安定するのだとか。
その便利さのための、遺伝子操作に放射線や薬品が使われることがあるようです。

(製法は公開されていないようなので、すべてそうなのかは私にはわかりません。
不安をあおるつもりもありません。気になる方はご自身でお調べください。)

そんな安全性の問題もあり、
一部のメーカーに依存する危険性もあり、
伝統的な製法が失われる前に復活させようと
ナチュラルハーモニーさんが栄醤油さんにお願いして開発したのがこの醤油。

しかも原料の大豆と小麦は、自然栽培という安心感。
よけいな肥料が入っていないので、腐らずに、発酵していく可能性が高くなります。
大豆 麦

そんな蔵付き天然麹菌でつくられた醤油は、
現在、世界で唯一この商品だけのようです。(わかっている範囲では)

安全性ももちろんですが、
本当に美味しい醤油ってこういうものか!と納得させられます。

もちろん麹メーカーも、美味しい菌を選りすぐって培養させているのですが、
安定した一種類だけの単純な味ではなく、
様々なタイプが複雑に作用しているせいか、
奥深い味わいがある!のが天然の菌なのです。

そんな醤油を作っている蔵の見学をするツアー企画だったので
カフェの営業日である日曜ににも関わらず、
臨時休業させていただいて、参加させていただきました。


製品の話だけで、力が入っちゃったので、続きは次回へ~。
(*^^*)