覚悟のリンゴ

テーマ:

公開中の映画「奇跡のリンゴ」 を見てきました!リンゴ


自然栽培でリンゴを育てた、木村 秋則 さんをモデルにしたお話です。

(ちょっと内容を書きすぎたかも。これから映画を見る方はスルーしてください)

photo:01

自然栽培とは?

【銀座一丁目】自然栽培レストラン 日水土 の記事で、以前も少しふれました。


正確な定義はないようなので、多少方法が異なることもあるようですが、

無農薬で化学肥料を使わないのはもちろん、

有機肥料も施さず、耕さず、雑草生え放題という、ほったらかし?と思ってしまうような農法です。

実際にはそう簡単ではないようで、まず土から肥料を抜くのに何年もかかるのです。

特に、普通の野菜よりもリンゴは難しいのだとか。



木村さんは、最初4分の1のリンゴ園で、様々な方法を試してたのですけど、なかなかうまくいきません。


やり方を知っているのなら、覚悟の上何年も待つこともできるかもだけど、

うまくいく確証もないのに、持っている全部のリンゴ園で試すなんて言い出しました。

覚悟が足りなかったんだ。っていうのです。



最後はうまくいくんだって知りながら見ていても、

それは無謀でしょう~!!( ̄□ ̄;)!!

って突っ込みたくなります。

うまくいかなかったら、収入ゼロですよ?


もともとは、奥さんが農薬に過敏で苦しんでいたので始めた、ということもあるのですが、

その無謀な賭けを、奥さんも義理のお父さん(木村さんは婿入りしてます)も受け入れるんです。



(  ゚ ▽ ゚ ;)なんで?

4倍の年数かかっても、4分の1のリスクで研究したらよくない?って私は思ってしまう。。。


そうか、私には覚悟が足りないのだ

だからなかなか目的を達成できないのか、、、、、(´_`。)なんて、反省。


でも、人それぞれ違うからこそ、良いのです。

私は、出生時に月がおうし座にあったので、おうし座

基本的に劇的な変化を望みません。安全を確保してから踏み出したいのです。

悪く言えばトロイし、じれったいと思われることもあるだろうと思うのですが、

裏返せば慎重で、確実で、安心感がある。かな?


木村さんのホロスコープを見てみたら、

1949年11月8日(時間は不明)

太陽星座は晴れさそり座。頑固なまでにとことん突き詰める。さそり座

月星座はお月様(たぶん)ふたご座。ふたご座

熱しやすいが、冷めやすい。新しい方法を早く試したいのだ。

4倍の時間をかけるなんて耐えられないのですね。


なるほど。納得。(^∇^)

近所のリンゴ農家の方々も、冷たい仕打ちをする時期があったけど、

それぞれ求めるものも、どうやりたいかも異なるので、仕方ないことですね。

木村さん一家も、周りを恨むでもなく(実際はどうかわからないけど)

うまくいくことを信じて、何年も貧乏と中傷に耐えるのです。


俺があきらめるってことは、人類があきらめるってことだ。

なんて。なんでそこまで信じられるのー?ヽ(゚◇゚ )ノ



木村さんはUFOを見たりしてるそうなので、スピリチュアルな能力も高いのかな?

それとも自然と本気で向き合ったからこそ、そんな能力が活性化されたのかな?


私も、ゆっくり確実にかもしれないけど、後戻りはしないのだという

覚悟をもって自然と向き合っていきたいです。

植物も動物も鉱物も人間も、目に見えない存在も含めて、

宇宙全体に関心を寄せて、生きていきたいです。




宮崎駿監督の新作。 「風立ちぬ」 も面白そう!

7月20日ロードショー。
photo:02