山梨県甲府市 話し方教室 [スピーチ・スピーチ]のおしゃべりブログ
  • 20Jun
    • ワールドカップ

      教室に素敵なお客様がおみえになりました会うたびに、うれしくてなんだかホッとする「この、おまんじゅうおいしいんですよ」お土産にいただいた『おまんじゅう』コロンとしたかわいい形のおまんじゅう持つと以外と、ずっしり薄い皮に包まれていて中には、こし餡がぎっしりおいしい一緒にいただいて、さらに、おいしさ倍増ごちそうさまでしたさてレッスンではサッカーの様にスピード感がある生き生きとした躍動感あふれるスピーチを聴きました「昨日のワールドカップ観ましたか」からスタートしたスピーチ青年は身ぶり手振りサッカーの素晴らしさを語ります数あるスポーツの中でサッカーが一番面白い手が使えないハンデがあって脚だけで勝負していく、すごいスポーツ走って走って走りっぱなしパスを何十回もつないでつないでつないでも点が、なかなかはいらないだからこそシュートが決まったときは爆発的に喜ぶ同じチームを応援しているみんなが仲間しかもワールドカップは4年に1度の世界的なイベントとにかくサッカー最高だから観てみてくださいヴァンフォーレ甲府も山梨への貢献度すごいと思います一度、応援に行ったら、きっとはまって夢中になっちゃいますよサッカー感動しますという素敵なスピーチでした聴いているうちにだんだんワクワクしてきましたサッカー観ないと人生損しちゃうそしてサッカー観ると人生豊かになるような気になってきましたお勉強させていただき、ありがとうございます話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 19Jun
    • いつでも里親募集中

      アニマルレスキューの友人から電話がありました大事にしてくれる家族を募集中お話があった子はこの子です見た目は、このかわいさたまりません生後3ヶ月野良ちゃんの子供室内飼いが条件ですクリックしてみてくださいね いつでも里親募集中たくさんの一生懸命に生きようとする命が殺処分という方法で絶たれていますペットショップへ行く前にこちらの掲示板も見てみてくださいいつでも里親募集中みんな、将来の家族を待っています生まれてきて、子供なのに怖いガス室で寂しいまま殺されてしまったら生まれてきたことの意味があるのかなみんな生きたい幸せになりたいそれは人も同じだよねペットと暮らしたいなとお考えの方いろんな方法を考えてみてくださいね我が家の『モモちゃん』善光寺の山で野良犬として生まれました現在ビビりの対人恐怖症を頑張って克服しガンも治療しながら楽しく一緒に暮らしています命に生まれも育ちもありません命は命でしかないと私は思うのです話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      6
      1
      テーマ:
  • 18Jun
    • 環境を変える勇気!

      『透明コーラ』わーっ新商品早速、紙コップで、皆におすそわけしてくれましたそしたらご本人のが、ほとんどなくなっちゃったなのに「皆にも飲んでもらえて良かったです」ってさらっと言ってくれるなるほど・・・やっぱり言葉は人柄なんですねごちそうさまでしたむかし学生時代は話せばわかると思っていました年齢と経験を重ねるうち話してもわかりあえないってこともあるということが、わかるようになってきた価値観の違いは埋まらないですねそうは言っても、あきらめないで一度は向かい合ってみることの大切さを高校生から教えてもらいました学校で悩んでしまう人間関係最近は『仲間はずれ』のことを『はぶく』というみたい嫌な言葉です誤解や、すれ違いが重なってはぶかれてしまってツラいはぶかれている雰囲気が嫌でたまらないだけどいくらツラくても 誰も何もしてもらえない問題解決は自分でするしかないから考えた結果勇気をもって自分から『挨拶からはじめた』と言うのですスゴいその状況で自分から声をかけるなんて、すごくリスクを伴うもし無視されたら、よけい傷ついちゃうなのに、一歩、進める勇気スゴいなぁそうやって、めげずに声をかけてすこしずつ勇気で環境を変えていった高校生の話に皆が感動しました待っていても状況は何も変わらない苦しんでいても変わらないだから自分で行動するしかないんだよねそういう高校生の言葉に感銘を受けました私もあなたのように勇気をもちますそして、たくましく生きぬきます話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代話し方教室 [スピーチ・スピーチ] 福島三千代

      7
      2
      テーマ:
  • 17Jun
    • 表現者 ―生きている音―

      ロシアW ワールドカップイベントは期間限定寝不足に注意して楽しんでいきましょうイベントといえば私にとっては大ファンのSEKAI NO OWARIライヴSEKAI NO OWARI は、日本の4人組バンドその中にピアノの『さおりちゃん』というお母さんになったばかりの素敵な女性がいますさおりちゃんのピアノは魔法ですとなりの、お席の女のコ 2人組「さおりちゃんのピアノがいいんだよね」「涙が出てきちゃう」そう。感動して泣けちゃう素敵な演奏まるで、魔法さおりちゃんの心が『ピアノの音色』にのってみんなの心に届いてくるよさおりちゃんのピアノ音は、生きているんだと感じました音楽と向き合っている存在そのものが輝いているピアノが奏でる『音』も歌っている優しくて素敵な『表現者』スピーチも、心に届いて初めてスピーチになります『言葉』にのった『心』が相手の『心』に届くのですね話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      5
      テーマ:
  • 16Jun
    • 人間関係

      山梨県庁丸の内ネコちゃんすっかり安心して、お昼寝中街のネコちゃんがいる風景がとても好き平和を感じますさてレッスンで多い話題のスピーチ『人間関係』あーっもう仕事やめたいーー誰でもありますよね何かを変えたいって思って髪型をイメチェンしてみましたというかわいいOLさんのスピーチです仕事辞めたい波が押し寄せてきたーー人が合わない仕事が合わない新人さんの方が、仕事出来るんじゃないって思っちゃうしかもそういう自信のないときに限って叱られるーしかも上司が「もっとお洒落な時計しろよ」って学校の時計みたいなゴツゴツしている腕時計父が買ってくれた、とても大切にしている時計もう、なんでそんなこと言うの泣いちゃった頑張ろうって 思っているのにどう頑張っていいかわからない今日はスピーチに泣きに来ましたというとても素直な気持ちのスピーチでしたディスカッションのなかで40代の公務員の方のアドバイスがありました上手くいかないことの解決策は頑張ることじゃないかもしれないよ頑張ろうと無理するんじゃなくて覚えていこうとか知っていこうと気持ちを切り替えていった方が楽になれるかもしれないよというアドバイスでしたありがとう私もそうしたいですと思いました素直なスピーチが伝わり、共感が生まれ気づきあえるのは、とっても素敵なことですね話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      7
      2
      テーマ:
  • 15Jun
    • 仕事と幸福の関係 ―働き方生き方―

      今日は『姫ちゃん』のお宅で初出荷の『桃』をいただきましたさて先日『仕事と幸福の関係』として聴いたイソップ童話として紹介されている『3人のレンガ職人』のお話をします昔むかしある町外れの道を旅人が歩いていると一人の男がぶ然とした表情で、レンガを積んでいました旅人が、男に向かって「何をしているのですか」と尋ねると男は「見ればわかるだろう!レンガを積んでいるんだ!俺は、朝から晩までレンガを積まなければならないんだ!年から年中、朝から晩までレンガ積みだ!こんなきつくてつまらない仕事、本当は辞めてしまいたいよ!」とぶっきらぼうに答えました旅人は、「そうですか。大変ですね」と男をねぎらって、歩き始めました。旅人が先へ進んで歩いていくと今度は別の男がせっせとレンガ積みをしていましたまた旅人は、男に向かって「何をしているのですか」と尋ねました。男は「俺はね、ここで大きな壁を作っているんだよ。これが俺の仕事なんだ」と答えました。旅人が「大変ですね」といたわりの言葉をかけると男は「なんてことはないよ。この仕事のおかげで俺は家族を養っていけるんだ。ここでは、家族を養っていく仕事を見つけるのが大変なんだ。俺なんて、ここでこうやって仕事があるから家族全員が食べいくことに困らない。仕事があるだけありがたいよ」と少し微笑みながら答えました。旅人は、男に励ましの言葉を残して、歩き続けました。また、もう少し歩くと、別の男が活き活きと楽しそうにレンガを積んでいるのに出くわしました旅人は、その男に向かって「何をしているのですか」と尋ねました。男は、嬉しそうに「俺は、教会を造っているんだ!」と言いました。旅人は「大変ですね」といたわりの言葉をかけました。すると男は旅人に向かって満面の笑みを浮かべ両手を広げながら自信満々に言いました。「とんでもない!この教会で多くの人が祈りを捧げ、安らぎを得ることができるんだ!素晴らしい仕事だろう!」旅人は、その男にお礼の言葉を残して元気いっぱいに歩き始めました。というお話です『仕事』を通じて誰かの役に立っているということに気づいたり目標の先の目的が見つかるとワクワクする気持ちや、わき出るエネルギーが生まれますそういう働き方ができたらさらに人生が豊かになると思いました今日のプライベートレッスンは会社が大好きで、もっともっと役に立ちたいから昇進したいという目的の方でした『3人のレンガ職人』のお話と重なりました企業研修を通じて皆さんの人生が豊かになるお手伝いができたら、それは私の喜びです話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      4
      テーマ:
  • 14Jun
    • 親の気持ち 子供の気持ち

      傘がかかって、ブドウも準備一つ一つ、丁寧に心と手をかけてもらいながら育っていきます先日の夜のスピーチレッスン60代のお父さまがご結婚が決まった娘さんのお話をしてくれました大切な娘さんとの思い出今から25年くらい前娘さんが3~4歳のときに入院されたときのことです完全看護の病院で「ご家族はお家へお帰りください。」と看護師さんからお話があったそうです奥さまと二人さみしがらないかな 大丈夫かな 泣いちゃわないかなベッドで横になっている小さな娘さんを前に「帰らないでー」って泣いちゃったらどうしようと心配でなかなか病室を出られなかったそうですすると、その時娘さんは「帰って大丈夫だよ」と言ったそうです3~4歳の子供さん『帰らないで。一緒にいて。寂しいよ。』っていう気持ちもあったと思うしかし「帰って大丈夫だよ」と我慢して言ってくれた気持ちを思い出したら、泣けてきたその子が無事に育ってくれたと思ったら、また泣けてきたと、お父さんか泣いていましたそして続いてのお話は、同居のおばあちゃま「思い出したら、家のおばあさんにも見習ってもらいてー」って思ったという お話毎日「嫌だー嫌だー行きたくないよー」と言ってデイサービスに出掛ける、おばあちゃまのことを「なんちゅーだかなあ」と言いますしかし毎日「嫌だー」と言って出掛ける、おばあちゃま は毎日「楽しかった」って言いながら帰ってくるそうです子供が大人のようで 大人が子供のような家族の、微笑ましいスピーチでしたお家の数だけドラマがありますね話し方教室[スピーチスピーチ]福島三千代

      2
      2
      テーマ:
  • 12Jun
    • INSOMNIA TRAIN の座長さん パフォーマンス

      人型ロボット機械かと思ったら『人』でした驚き驚きビックリぽんSEKAI NO OWARI インソムニアトレイン『眠らない歓楽街の電車 』の座長さんゲートの横の会場入り口で、皆さんをお迎えしてくれますよーく、よーく見てもロボットか人か、わかりませんでしたプロってすごいなぁ目の前に虫がきたって、何も動揺しない瞬きも動きも、見れば見るほど不思議な感じ16日は宮城県晴れたらいいな山梨から、てるてる坊主で祈ります話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      5
      2
      テーマ:
  • 11Jun
    • 言葉の使い分け 『くそ』と『敬語』

      雨上がりのお散歩でお花が咲く『ミント』に出会いました小さなスズランみたいなお花が、可憐です世の中のお花はみーんな綺麗言葉にも『ありがとう』とか綺麗で『美しい言葉』がたくさんありますねそして『ビックリ言葉』もたくさんあるんですね今までは『くそ』『くっそ』って使わないし美しくない言葉だとばかり思っていたのですが最近はとてもポジティブ言葉の意味で使われていたりするのですね『くそ面白い』『くそ楽しい』は『すごく』とか『とっても』とかの意味『名詞』が『形容詞』や『副詞』になって意味が前向きになる『すごい』『たくさん』『とても』みたいな感じよく聞いてみると『クソッ』 は くやしい気持ちクソヤロウは ののしったりするときまじクソヤローだなぁとか「クソだよね」は『クソ』だったクソカッコェー とても、かっこいいクソハエー すごく、早いクソつぇー すごく、強いまたバカ+かっこいい の意味で BAかっこいいっていうのも聞きました[スピーチスピーチ]色んな言葉が飛び交います若者言葉、刺激的ですお話は楽しいねと思えることがとにかく一番お友達と話すとき敬う気持ちを感じながら目上の方との会話での『敬語』も使いこなせて使い分ける若者は素敵です話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      3
      4
      テーマ:
  • 10Jun
    • 今日はミルクキャラメルの日 ―五感の記憶―

      今日は『ミルクキャラメルの日』だそうです『キャラメル』と聞くと私は おばあちゃん を思い出しますかわいい認知症のおばあちゃんは訳のわからない話でいつも我が家を楽しませてくれたんです大好きなディズニーランドの大好きなミッキーの家へ遊びに行ったおばあちゃん「次はキャラメルをお土産に買ってくるね」ってミッキーと約束したとよく言っていたミッキーマウスの大好物のキャラメルを買ってディズニーランドのミッキーの家に行かなきゃならないとせがまれて何回か、おばあちゃんと遊びに行った車イスを押して、何回も何回もミッキーマウスの家に並んでミッキーマウスと写真を撮ったり握手したり、抱っこしてもらったおばあちゃん楽しかった思い出がいっぱいミッキーマウスはしゃべるんかいと疑ったら「ちゃんと約束して、指切りもした本当だよ」と言っていたミッキーマウスとの会話とか指切りとか我が家は大笑いでした今日の『ミルクキャラメルの日』おばあちゃんを思い出しながら食べるキャラメルは涙がたくさん流れてしょっぱい『塩キャラメル』の味です会いたいな おばあちゃんディズニーランドとお墓参りが大好きだったおばあちゃん皆さんにも『五感の記憶』 たくさん ありますよね視覚 これを見ると、こんなことを思い出す嗅覚 この香りは、こんなことを思い出す味覚 この味は、あのときを思い出す触覚 この感触は、あのときと似ている聴覚 この音楽は、あのときの記憶がよみがえるこの感覚を大切にすることによってより人生は深く豊かになると思います表現力アップスピーチ上達の近道です思い出大切にしたいですねあなたもスタンプをGETしよう話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      2
      テーマ:
  • 09Jun
    • 親への感謝 ―子供の涙―

      お田植えのスピーチ月曜日、お田植え「明日、雨だといいなぁ」と思っていたら火曜日は恵みの雨水曜日は晴れ秋には豊作になるとうれしいな梅雨入りしすでに次のシーズンがはじまっていますね今年のバラも見納め毎年、変わらぬ美しさ今年もたくさん、ありがとうさて今週も、あっという間の濃い1週間〔スピーチスピーチ]は子供も大人も、学生も社会人も、皆さんと共に学びあいます子供の気持ち、子供の本音大人の気持ち、普段は警戒してしまいがちな大人の本音精神的な目線がみんな平らやさしい耳でお互いの気持ちを理解しあおうと聴きます小学生や中学生や高校生が大人の社会の、時にはやるせない、悔しい、苦しい人間関係のスピーチを聴いたとき「似てることが学校でもあるけれど大人は大変なんだなぁ。お金をもらうことは大変なんだなぁ」と意見が出ますそして「うちのお父さんはビール飲んでゴロゴロしてばっかいる思っていたけれど、こんなに会社で大変な思いをしているんだぁ」と言う子がいます先日は「お父さんがゴロゴロしていたら頑張っているお父さんの足の裏をたまにフミフミしてあげてね」と言っているお母さんがいました「私がこの間フミフミしたら家のお父さんに「重くて痛い」って言われたけどあなただったら、お父さん喜ぶわよ」教室内では仲間である『大人』を通じて社会人としての『親』を理解する場面がありますたくさん生きると身体も大変、心も曇ることもある厳しい社会で働くことは心が折れそうになる時もたくさんあるしかし、皆の成長がうれしくて、皆が健康でいることがうれしくて一緒に食べるご飯がおいしくてだから『親は一生懸命悩みながら働く』と子供たちの前でスピーチしてくれたお父さんがいましたじーんとして、みんなで泣きました小学生も一緒に泣いていました学生は、スピーチの仲間を通じて親に感謝する心を育んでいますこれは、特別なお話ではなく日常的な[スピーチスピーチ]のレッスン風景です子供と大人が共に感動するスピーチはとっても素敵です話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      5
      テーマ:
  • 08Jun
    • スピーチ上手は人生上手

      最近『ミニサイズ』のキャンディーが登場バッグに入れやすい『かわいいアメちゃん』さて日々、皆さんと学び合うなかでスピーチはうまい下手ではなく人間性そのものなんだなぁと、つくづく感じます自分自身が『言葉』になって届くのですねうまく話そうとするとうまく話そうとする私が伝わる緊張しすぎて聴いている方が気の毒に思ってしまったというスピーチ緊張は伝染るから聴いている方も緊張しちゃったり緊張する場面で自然体って難しいですね練習あるのみです目標は自然体スピーチが楽しく表現できたら人生変わります話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      2
      テーマ:
  • 07Jun
    • お家に帰ったら 『手洗 脚洗 』

      「ただいまーー」まずは 一口あーっ喉乾いた次に『脚』を洗います右足からね昔、松田聖子ちゃんは、右足からお風呂に入るって聞いたことあるから、私も右脚からねお次は・・・っとまた、お水を一口のんで今度は『左脚』を洗いますバシャバシャ新聞紙じゃ間に合わないね謎の水浸しおコンボの足跡🐾🐾いっぱい「ただいま~」したら『手洗い』しましょう話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      5
      2
      テーマ:
  • 06Jun
    • 笑顔のお話

      植物はちゃんと行動で季節を知らせてくれますねアジサイに雨がよく似合います今日は企業研修でしたサービス業一緒に『笑顔』の大切さを学びあいます皆さんは日頃『表情』意識していますか『表情』は自分では見えないけれど他人には見せているものですよねだから私は『笑顔』は思いやりだと思うのですしかし『表情』は『心』とつながっていますから顔に出ちゃうの という方もいらっしゃるでしょうちょっとした時間にできる『笑顔』の練習してみてね洗面台で、おトイレで、歯磨きや、手を洗ったりする時目の前にある『鏡』を見てニッコリしてみてくださいそれだけです鏡を見るときは『笑顔は2割増』になります常に、その感じでニッコリを意識してみてください『電話』の表情も見えますからねぜひ、思いやりとして心がけてみてください話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      3
      テーマ:
  • 05Jun
    • 本当の気持ち

      お気に入りのオヤツフルーツゼリーとドライフルーツさて今日のレッスンとてもうれしいお話を聴きましたうれしさの共感で一緒に涙ぐんでしまう素敵なお話二人の子供さんのお母様お姉ちゃんの娘さんと弟さんの息子さん先日、息子さんがお姉ちゃんに『こんな俺だけど、おふくろが毎朝起こしてくれて握り飯を作ってもたせてくれて、とても感謝している』って話したんだって私には、なーんにも言わないんだけどって涙ぐんでいましたそんなふうに思ってくれていたんだぁと、とてもうれしくて感動したって話してくれましたお母さんへの感謝の気持ちを、お姉ちゃんにお話しする弟さん弟さんの感謝の気持ちをお母さんに伝えるお姉ちゃん素直な気持ちで、涙を流せるお母さんみんなが素直な魅力にあふれていると思いましたありがとうの『本当の気持ち』って人の心を喜びでいっぱいにするのですね「ありがとう」と感じたら素直に言葉にする『ありがとう運動』始めよう話し方教室 [スピーチスピーチ]福島三千代

      4
      2
      テーマ:
  • 04Jun
    • SEKAI NO OWARI インソムニアトレイン ―富士急コニファーフォレスト―

      興奮した SEKAI NO OWARI インソムニアトレイン富士急コニファーフォレスト最終日でした先週の頑張りすぎた後遺症が残っているなかまたまたジャンプの連続と腕回し歌って踊ってジャンプして写真撮ってタオル回して声援を送りつづけましたbutterflyというど真ん中の15列目先週よりステージに近いお席しかしステージが高さ30㍍全長80㍍もあるから後ろの方も皆、楽しめますパノラマで写真撮っている方もいらっしゃいましたお隣のかたは関西弁の若い女性お二人遠くから山梨へようこそ一年以上前からの抽選のファンクラブのお席だから大ファンの方に違いない親戚みたいなものね一緒に歌って楽しみました『SEKAI NO OWARI』は、とてもポジティブな名前終わりから始まるから絶望の中にある希望 希望は絶望の中にあるどんなにつらくても終わってしまうのは寂しいよ 終わりから始めようとても純粋だからそのものズバリの胸が壊れそうになる過激な表現もあるけれどポップでファンタジーな中にとても大切な勇気ある素敵なメッセージがたくさん込められているんです映画『進撃の巨人』の主題歌『SOS』という曲さおりちゃんのピアノが素晴らしくて音にのった心が温かいメッセージとして届いてきてとにかく美しいのですしかし歌詞はズバリ『いじめ』がテーマ「静寂 無感覚 騒音」のキーワードが盛り込まれていてはじめは「助けて🆘」の声が聞こえるその「助けて🆘」に答えないと、その声は自分にとっては必要ない「騒音」になっていくその「騒音」が続くと「SOS」の声は「静寂」に変わるそして 人のこと「無感覚」になり最後には人の痛みを感じられなくなる自分には関係のないこと、人のこと「無感覚」(これを「幸せ」とよぶ)そうなのそれは「幸せ」なのだから子供たち心が無感覚にならないように「静寂」に耳をすませて誰かを救うことは、自分を救うことでもあるよそんなふうに、歌っています私は多くの元気や勇気をいただいています大好きな『ドラゴンナイト』や『深い森』のメッセージもみんな、それぜれ考え方は違うと思うけど僕は地球と共存していきたいんだ誰が正しいとか誰が間違っているとかじゃない大勢の人がたった一人を『悪』にしてこの世の果てまで追いかけることを『正義』とはよびたくないただ強いだけじゃなくて、人の痛みをわかるには弱さも必要だよ最近教室の外で「しょせん人のこと」っていう言葉をよくきくのそれもそうかもしれないけれど私は「人のこと」なんて思えないそう思おうと努力したこともあるけれどどうしても思えない私の最大の長所で最悪な短所利用されたり金銭的に損をしたりたくさんあってもうやだよだから色々、考えることがたくさん学べた『表現』を学びあう仕事は『純粋な心』が曇ってしまうと伸びなくなってしまうんじゃないかなと思うんですそこに気づかせてくれて『愛』にあふれている学び多き 共感音楽だから私はSEKAI NO OWARIが だいだい大好きです嵐のなか船を出す勇気を持ち続けていきたいたくさんの人に『命』の大切さか広がりますように話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      6
      2
      テーマ:
  • 02Jun
    • 蛍と夏の夜の光

      今夜は早めに仕事が終わったので『さくら』と『モモちゃん』と一緒に夜の散歩に出かけましたしばらく歩いていくとポァーンポァーンホタルだぁ2匹のペアホタルでした黄緑色の淡いひかり思わずクセでスマホを取り出して写真を撮ろうとしてしまいましたしかし教室のスピーチで「ホタルの光は写真には写らないんですだから脳に焼きつけるしかないんです」と聴いた話を思い出ました見れば見るほど神聖な光勝手に写真にとったりしてはいけないようにも思えました不思議な不思議な気持ちになりますそれからの時間ホタルとお散歩静かな夜幻想的な夢みたいな感じさくらとモモちゃんも楽しそう畑の間の水路の近くふぁーん ふぁーんホタルお空を見上げると大きめのゴールドムーンお星さまキラキラその光の下のホタルの光暗さに比例して美しい素敵な夜の散歩でしたそして明日の夜の仕度もバッチリSEKAI NO OWARI インソムニアトレイン楽しみすぎて眠れない まさにインソムニア夏の夜のシーズンがやって来ますねお月様やお星様、ホタル、花火、ライヴ、お祭り・・・素敵な光を楽しみたいです話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      2
      2
      テーマ:
  • 01Jun
    • ごはん ごはん

      毎日、お母さんやお父さんとお散歩に来てくれるご近所の『ブブコちゃん』いつもは、のんびりでゆっくりあんまり急いだところ見たことなかったのにごはんの時間になったら早く、早くースゴい走ったーー急ぐよーお家へ、まっしぐら食いしん坊なところも他人とは思えない『ブブコちゃん』大好き話し方教室[スピーチスピーチ] 福島三千代

      7
      テーマ:
  • 31May
    • いいとこ探し

      桃の袋掛けの季節だワンお手伝いは出来ないけれど、気になる仕事の合間に「かわいいね」なんて可愛がってもらえるかも密かに期待してるの(親子犬 さくらとモモちゃん)さて〔スピーチスピーチ]では いいとこ探しをします最初は『ほめられると自分が育たないんじゃない』という人もほめられることに抵抗があるという人もダメなところを教えてくださいという人もいますしかし自分の良さを素直に認めることで人と比べてしずんでしまったり失敗をしてしまった時にあ~ダメだ~と思い込んだりする頻度が減っていくんですなぜなら自分の強みを自覚することは確実に自信につながるからです自信をもってこの世にあなたしかいない自分を好きになれたら素敵ですね話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      6
      テーマ:
  • 30May
    • 声掛け

      今日は雨降り久しぶりのお湿りで植物はうれしい気分潤いは、季節にも気持ちにも大切ですねさて『声掛け』についてのスピーチなるほどと思った、お話がありましたお一人は30代の方100人程の社員の皆さんとお仕事をされているそうです仕事をするうえで、大切にしていること『皆さんの名前をフルネーム覚えること』そして話しかけるときには「〇〇さん」と名前を呼ぶこともう、おひと方は50代の管理職の方「いってらっしゃい」の声掛けの時「気をつけてね」という危ないことを想定している言葉ではなく「元気に行っといで」くらいの軽い声掛けを心がけているそうですなるほどなぁ皆さん、様々な思いで言葉をかけているのだなぁと思いましたそして『声掛け』を心がけながら言葉を大切にしている姿勢を見習いたいと思いました話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      3
      テーマ:

このブログの読者

読者数: 74

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。