山梨県甲府市 話し方教室 [スピーチ・スピーチ]のおしゃべりブログ
  • 16Jun
    • 東大作文

      毎日メール、LINE、ハガキやお手紙、ブログなど作文をする機会はたくさんあります私は文章、苦手なので毎日、練習のつもりで書いていますこの苦手意識から目についた一冊の本『東大作文』マーカーでラインが引いてありとても、読みやすくわかりやすくて良い本です著者の西岡壱誠さんは現役の学生さん偏差値35から東大を目指し2年間チャレンジしながら崖っぷちの状況で暗記術、読書術、作文術を開発して偏差値70に東大模試.全国4位で見事東大へ合格されました素晴らしい努力の方です読む前から感動しましたそこで思ったこと『出来ないことは素晴らしい』ということなぜなら努力を教えてくれるから目標を持ち達成するまでチャレンジを続けるラッキーは空から降ってこないし泥臭いところを通りながら掴みにいかなくちゃそんな大きな気付きがあった一冊の本でした話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 14Jun
    • ストレスと自然

      あ~もうやんなっちゃうなぁそんな時ありますよねそんな時はストレスの原因から物理的に離れるこれ、効果的です深呼吸~やっほ~ふぅ~いつもと違う景色を見てみよう気ままにドライブこの際だから有給使おうか🆗電車でぶらりとお出かけ行ってみたかったお店買い物やご飯を食べに行くストレスの元が職場にあるならまず、その職場から離れてみようそれだけで不思議と気分が違ってきますいつものところを離れいつもと違う時間の流れの中で過ごすだけでOK普段とはちょっと違った雰囲気見るもの聴く音光香りそして気分日頃TVやPCなどのデジタルライフを謳歌している人にとってもいつもとは全く違うナチュラルな刺激が心身のバランスを整えてくれるとくに自然はオススメ素敵なエネルギーチャージしながらリフレッシュしましょ話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      19
      2
      テーマ:
  • 13Jun
    • 時は金なり -Time is money-

      昨日もバタバタバタバタとするなかで15分無料のコインパーキングチャッチャッと用事を済ませて銀行へ行って・・・お支払いもちろん無料freeだと思ったら表示が200円えっって思って見直したやっばり200円何かこの機械間違ってんじゃないかなと思ったら間違っていたのは私で無料の15分を1分過ぎてるあれあれってうろたえて、さらに1分1分200円というなんだか高い駐車料金でした数字は、ありのままを教えてくれます『時は金なり』まさにTime is moneyこの言葉を伝えた方はベンジャミン・フランクリン(米100$紙幣の人)すごいわー話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      12
      4
      テーマ:
  • 12Jun
    • 教えと気付き -自立支援-

      サクランボの時期あまくて酸っぱくて、おいしいね年に一度の自然からのご褒美の一つ介護との関わりは自分の生き方そのものであり自己成長の最大の学びそんなことを思うのです産みの親深由貴さんの介護に関してはっと気付いたことがありましたそれは担当のケアマネージャーさんからの教え担当ケアマネージャーさんは深由貴さんと周りの環境とのワンクッション深由貴さんと私の潤滑油深由貴さんと私の支援者、理解者であり道徳、生き方、介護の先生のような存在です今回、教えていただいたことは『尊重』するということ何でも、私が良いと思うことをしてあげればいいっていうのは間違いだと気づきました深由貴さんを『尊重』した本当の『自立支援』とは何かそれは、自立した生活が少しでも長く続けられるように支援をすることなのですねもっと言えば今以上に深由貴さんの能力を発揮できるように応援すること私は今まで何でもかんでも私がすればいいというふうに思っていましたところがそれは私の産みの親、深由貴さんが『自分でする力自分で頑張る力』を奪ってしまうことそしてかえって「してもらってばっかりで悪い悪い」と気を使わせてしまうことさらにお金を出したりするということが支配につながりかねないということに気づきました気兼ねをさせてしまうと本人の言いにくい状況をつくってしまう言い訳や嘘の原因をつくってしまう深由貴さんの望みが叶えられるように手を出したくても、時にはグッとこらえて見守ること口を出したくなっても時にはだまって、見守ること親がいなかった私は強い支配下の中で育ちましたコントロールされる恐怖大人の言うことを聞かないことは最大の罪罰として叩かれたり、どなられたりたとえそれが深由貴さんが自分の人生を自由に生きるための犠牲だったとしても同じことを、してはいけない「為を思って」というのは『あなたの』であって『私の』であってはならないこれからもまわりの方に教えていただきながら深由貴さんが自分で納得のいく人生にするための支援をしていきたいそれは私にとっての最大の学びであり自己成長のチャンスでもあるから話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      12
      2
      テーマ:
  • 11Jun
    • 感情のコントロール

      美味しいものより何より会話が楽しすぎました人が集まる場所まず大切なのは出掛けてみることですねさてあたりまえのことですが私たちの行動のすべては自分自身が選んでいますよねですからそう考えてみると『腹が立つ出来事』ってそもそも、ないんですね同じような出来事が起きても怒る人と、怒らない人がいます『起こった出来事』に『腹を立てることを選んでいる私』がいるのですねですから私たちの行動は100%自分自身でコントロールする力をもっているということ家族にたいしても「あんなことするから、こうなった」ではなく自分自身がその感情を選びとっていることを忘れないようにしたいです話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      12
      2
      テーマ:
  • 08Jun
    • 存在の素晴らしさ!

      いてくれるだけで、うれしい存在してくれて、ありがとう今日も生きていてくれてありがとう大変な病気なのに頑張ってくれてありがとう困難にぶつかり自信を失くして辛さでいっばいの時ゆとりもなくて忘れてしまう存在の素晴らしさ私たちは、きっとそれぞれが役割をもった素晴らしい存在に違いないだから自分の人生に他人からの評価などいらないと思うのです自分自身の存在を素晴らしいと思うことに誰の許可もいらないと思うのです坂本龍馬は『世の人は、我をなんとも言わば言え。我が為すことは、我のみぞ知る』と言ったそうですその通りだと思いますこれに気づくとスピーチも本当にみるみる上達します話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      18
      4
      テーマ:
  • 07Jun
    • あなたのお名前は?

      一人焼き肉一人で盛り上がるさて先日のレッスンで会ったことある方なんだけれどいゃどうしても名前、思いだせなーいどうしよう……こんな時どうするというお話がありましたお名前、今一度、教えていただけますか「えっ⚪⚪です」「いや名字ではなくて下のお名前教えていただけますか」というもう一度お名前を聞くテクニック故、田中角栄氏も握手をしながら「君の名前はなんだっけ」「名字はわかっているよ下の名前はなんだっけ」という方法で聞いていたそうです素晴らしい~他には「なんて呼べばいい?」と聞くという学生さんまた前もって初対面の人に会ったときは名前を覚えるのが苦手なんですということを話題にしてあらかじめ予防線を張っておく方もいらっしゃいましただからもし、忘れてしまったとしてもすぐに本人に聞き直すことができる。しかし相手の方が、その話を忘れてしまっていたら困るね。というお話もありました「どういう漢字書くんでしたっけ」と文字を聞く方「名刺が新しくなったので、もう一度交換させていただいてもいいですか」と名刺を道具にして、お名前確認をする方もいらっしゃいました[スピーチスピーチ]のレッスンのひとこまぜひ、参考になさってください忘れて困っちゃうこと若い方も、昔、若かった方も同じようにありますね私も、しょっちゅうです会話の中に相手の方のお名前を、たくさん入れておぼえる努力をしています話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      13
      4
      テーマ:
  • 06Jun
    • 森林セラピー 

      武田の杜森林セラピーあこがれる、ご夫婦いつでも、どこでも、誰にでも明るく優しい、笑顔が生まれる会話を楽しみ分け隔てなく他人を尊重しコミュニケーションの時間を大切にしている気持ちにゆとりをもつことの大切さを教えてくれるご夫婦は生き方のお手本武田の杜を歩いているとこんな風景にも出会えますそして森林セラピーセンターには素敵な写真の展示があります武田の杜の植物です写真をじっと見ているとそよぐ風、お日様のあたたかさ、緑の香りが感じられますカメラマンの気持ちが写真に表現されて伝わってくるのですねすると運良くカメラマンの戸沢さんにお会いすることが出来ました鮮やかな色 やさしい色がいっばい木曽駒ヶ岳宝剣岳乙女高原武田神社富士見高原千代田湖 円山貯水地様々な写真を見せてくださいました戸沢さんの写真は甲府の自然図鑑のようですそして出会った記念にと甲府市塚原町の写真をプレゼントしてくださいました自然との、ふれあいから生まれる『出会い』と『コミュニケーション』けっして、お金では買うことができない宝物この積み重ねが幸せな人生に続いているように感じました話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      12
      2
      テーマ:
  • 05Jun
    • 体験レッスン

      今日ね、これ作ってみました『無料体験レッスン』のご案内です皆さんに、あまり馴染みのない『話し方教室』そして[スピーチスピーチ]を知っていただくために実施しています話し方教室って、どんな教室かな何を勉強するのかなどんな人がいるのかなどんな質問にもお答えいたします体験レッスンはみなさんの満足度100%ですきっとあなたの中で何かに気づいて何かが変わります楽しみにお待ちしています話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      10
      4
      テーマ:
  • 03Jun
    • 躾(しつけ)三原則

      いよいよ今年も夏の風物詩『清里フィールドバレエ』が始まります[スピーチスピーチ]にもフラッグがたなびきます平和通り通りましたらチェックしてくださいさて教室のお話しです『身が美しい』と書いて『しつけ(躾)』と読みますが日本には古来より『躾三原則』がありますまずは『挨拶』明るくハキハキお願いします二つ目は『お返事』名前を呼ばれたら「ハイ」とハッキリお返事しましょうこの「ハイ」という言葉これは一番、難しいようです教室内では意外なのですが『先生』と言われるご職業の方お返事なさらない方がおおいです三つ目は『出船をそろえる』 『出船』って靴のことです船は必ず海(外)に向かっていつでも出発できるように準備しています靴も脱いだら玄関から外へいつでも出発できるように準備してねそして席を立ったらイスを机に入れることも心がけてみてくださいね「当たり前だよね」と言われそうですが実は、なかなかこれがわかっているようで、難しいようですいかがですかこの三つであなたも家庭も変わりますこれ本当です『話し方教室』ってあたりまえの見直しかな子供より大人からかもしれませんねまずは『自分から』です話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      15
      2
      テーマ:
  • 01Jun
    • 6月 夏の始まり

      いよいよ6月夏を見つけました薬局の前にいる『サトちゃん』浴衣に着替えていましたさまざまなところから季節を感じますねオマケ『サトちゃん』は歌もあるんですよ同じ日は一日もないのですよね毎日が新鮮いろんな発見があって楽しいですね明日は、どんなものが見つかるかな話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      18
      4
      テーマ:
  • 31May
    • トレーニングで人生を明るく前向きに!

      ご近所の方が「バケツ持ってきて」と声をかけてくださいました「えーっ何なに」すると『バラのお花』をバケツいっぱい入れてくれました50本のバラをお手入れをされているそうです香りも素敵うっとりします大切に飾らせていただきますありがとうございましたさて[スピーチスピーチ]では日頃お休みしがちな想像力をアップさせるトレーニングを行います想像するイメージの力は大きいそして、脳はブラスのこともマイナスのこともイメージしますですから「失敗するなよ」というアドバイスは脳に失敗をイメージさせ「高得点を狙って❗うまくいくよ」というアドバイスは脳に高得点をイメージさせます教室の方の中には上司や同僚の「失敗するなよ」「エラーになるなよ」「この前みたいに迷惑かけるなよ」というようなそんなプレッシャーで固く暗い萎縮した状態になり本来の力を発揮することができず残念な結果になってしまいせっかく積み重ねた、成功体験がまた振り出しにもどってしまったというスピーチをされる方もいらっしゃいます脳はイメージしたものを体現しようとする働きがあるそうですつまりマイナスばかり考えるとマイナスを招く確率が高くなりプラスを考えるとプラスを体現しようとしますだから良いイメージをする訓練は良い人生を過ごすことにつながります理屈ではわかっているつもりしかし実際してみるとこれが、なかなか難しいです練習の積み重ねはどんな理屈より良い結果を招きますそして練習は嘘をつきません無理なく自然に身に付きますブラスのイメージ一緒に学びませんか確実に人生が変わりますよ話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      12
      2
      テーマ:
  • 30May
    • 医療と介護

      モリモリ食べて元気いっぱい深由貴さん深由貴さんと私は一緒に住んだことない不思議な親子産みの親で自分勝手で、自由気ままとばっちりがありすぎていっそ親なんていない方がいいと思ったことも何度もあるけれど運命なのか今、隙間を埋めるように関わっています生活リハビリ施設へ初物の果物を差し入れしたときデラウェアにかぶりつくスイカもハウスミカンも食べて食べてーおいしいーーやったねそして塗り絵をする深由貴さん廊下に写真が貼ってあって微笑ましかったどんどん元気になっておかげさまでリハビリ病院を退院することが出来ましたそしてずっと会いたかった主治医の先生と再会できましたありがとうございます深由貴さんがあまりにも元気な復活で先生もビックリ主治医の先生先生の手はいつも深由貴さんの背中にあっていつも触れていてくれるそして、安心させてくれる先生の優しさにすごく感謝しています私が関わる前産みの親『深由貴さん』はずっと、ずっと長い間一人暮らしをしていました昨年具合が悪くなって動けなくなっていたとき病院から電話があったそうです「今日は、診察の予約が入っていますがどうしましたか」この電話が深由貴さんの命をつないでくれましたそれで、深由貴さんは救急に連絡してもらい病院で治療を受けることが出来たのです病院のお心遣いに助けられましたそのまま入院をした深由貴さん入退院を繰り返しましたが病院の先生方、スタッフの皆さんトータルプロデューサーのように素晴らしいケアマネージャーのアドバイスと支えでおかげさまでまた元気に完全復活することが出来ました医療と介護身体だけではなく心身共に影響を与えてくれる素晴らしい仕事なのだと改めて教えられました仕事+α仕事に何かを乗せることでそのパフォーマンスは何倍にもアップするのですね私も見習い大切にしたい部分です話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      7
      テーマ:
  • 28May
    • Earth -アース-   リル・ディッキー

      感動大作のミュージックビデオ地球温暖化の警鐘を歌に乗せましたラッパーでコメディアン『リル・ディッキー』の『Earth』豪華アーティストたちが動物や植物になって環境問題を訴えかけるのです内容は街角で少年たちがふざけて倒したゴミ箱から出てきた厚い本を開けるとジャングルの世界ジャングルの世界ではジャスティンがヒヒアリアナがシマウマエドシーランがコアラ「マルーン5」のアダム・レヴィーンも豪華なアーティストたちが動物や植物となって地球に生きるそれぞれの存在をアピールしていますそしてサビでは「私たちは地球を愛している。これは私たちの惑星」と歌っています現代版の「ウィー・アー・ザ・ワールド」なんと本人役でレオナルド・ディカプリオも登場アースデイは4月でしたが環境問題について考えてみたいリルディッキーは「これから12年の間にもし僕らがこの地球上での行動を見直さなければエネルギー、植物や自然保護などの損害はもう取り返しのつかない状態になるそれはもうそこまで来ていて僕らが生きている間に起こってしまう」とタイム誌に話したそうですさあ 何から始めようかWe Love The Earth話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      22
      4
      テーマ:
  • 27May
    • ワンワンパトロール!

      我が家のご近所徒歩3分という距離で一人暮らしをなさっている明るく、優しい『おばあちゃま』高校の生徒会の集まりで一年に2回ほど会う先輩のお母様でしたビックリそれから朝の、お散歩のときサクラとモモちゃんと一緒に先輩のお母様の見守りパトロールをしていますそしてお母様の元気な様子を写真で先輩のLINEに送っていますスヌーピーのスタンプと一緒に『ありがとう』ってお返事が届きます横浜にいる先輩朝のお母様の笑顔の写真で元気に働いてくれたら、うれしい先輩のお母様はとても可愛いお花のプリントの携帯電話を持っていますこの電話が遠方の子供さんとを繋いでいますいつもポケットに大切に入れてますお母様との立ち話の中でデイサービスの素晴らしさを再認識しました私の産みの母『深由貴さん』も楽しみにデイサービスに通っていますすごく、楽しいと話してくれます高齢の皆さん特に男の人はとてもお嫁さんに気を使っているそうです息子さんは昼間仕事にいっているしおじいちゃん達は家で気を使ったり肩身の狭い思いをしていらっしゃる方もいるそうですだからデイサービスがあるとお互いのためにとっても便利おじいちゃん達は「こんなにたくさん昔の美人が目の前にいる~」と言って毎日喜んでいるそうなんです先輩のお母さんは毎日デイサービスへ行って4時か4時半に帰ってくるそうですお風呂のこと食べたものの話そして戌年だから「犬が大好き~」とウキウキしながら、お話してくれますサクラやモモちゃんにも「おばちゃんに何かがあったらそしたら「助けてね」と言ってお話していますもうモモちゃんは先輩のお母様が大好き~いつもペロペロしたり体をすりすりしたりして可愛がってもらっています甘える モモちゃん先輩のお母様デイサービスに出掛ける前も朝の登校をする児童のために旗当番のお母様方と一緒に子供たちに声がけをしたり大活躍していらっしゃいますまた息子さんである先輩の、お話や旅立たれた、ご主人の思い出話コミュニケーションの達人です先輩のお母様と出会ってから一人暮らしは、決してさみしいものじゃない地域とのつながり地域の役割大切だなと思いましたモモちゃんはお母様がだ~い好きサクラとモモちゃんにいっぱいお話をしてくれます「おばちゃんは一人暮らしだから悪い人が来たら追い払ってね」「まかせてワン」モモちゃんは、答えているようですサクラは玄関で一休みさせていただきますこれからもしっかりパトロールいたしますお元気で楽しい毎日を送っていただきたいですそして遠くにいらっしゃる息子さんや娘さんに少しでも安心していただけるように協力するワンワン話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      19
      2
      テーマ:
  • 26May
    • 光の夏 5月

      5月は『光の夏』まぶしくて、やわらかくて、やさしいとても素敵な季節こんなふうに5月のように自然体でスピーチやブレゼンができたら良いですよねドキドキして緊張で声や手や足が震えてしまったり自信がなくなって逃げてしまいたくなったりそんなふうに困ってしまった時気持ちをほぐすコツを3つご紹介しますね1.「4・4・8呼吸法」 約4秒かけて鼻から思い切り息を吸い込み 約4秒息を止める そして約8秒かけて口からゆっくりと  おなかがへこむまで息を吐き出す  10回を目安にくり返す2. うまくいった自分のイメージをする 「頑張るぞ!」と気分を盛り上げたり 「大丈夫!」と思い込む3..身体の緊張をほぐす 肩を上げ力を入れて 息を吐きながら脱力ぜひ、試してみてくださいね話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      16
      テーマ:
  • 25May
    • 恩師への感謝

      いよいよ暑さが本格的になってきましたかき氷🍧おいしい季節ですレッスン後いただきましたマンゴー、イチゴ、ブルーハワイ、抹茶黒蜜きな粉、レモン、メロンなどいろんな味の種類があってどれも、おいしそう決められな~いするとマスターがイチゴとメロンのミックスを作ってくれました欲張りバージョン🍈どちらもおいしい、両方おいしいさてスピーチのお話ですお孫さんがいらっしゃる年齢の方です子供時代の記憶心に残っている言葉のスピーチをしてくださいました小学校の時担任の先生が『手っばなしで喜べ 手っばなしで感動する人間になれ』とクラスの皆に話してくださったそうなんです自分のうれしい感情を素直に表現することを大切にいろんなものにとらわれないで表現してほしいという先生の思いがあったのかなかれこれ何十年も前のことなのにこの言葉が強く残っていて今になって非常に大事なことではないかなということを思うようになりました心に残る言葉それは先生ご自身が本当に大切だと思っていることを情熱をもって話してくれたから子供であった私の心に残っているのではないかと思うのですそして、もう一つ忘れられない思い出それは先生から褒められたこと英語の授業で手をあげて発言したとき「おっいいな」と先生が言ってくださったことその時クラスの後ろの席だった私をクラスのみんなが振り返って見たその時の優越感、うれしさ、誇らしさ今でも、はっきり覚えていますその経験はその後のわたしの人生の中で自信につながりました今でも先生の言葉に感謝していますという、お話でした高齢の方のスピーチなので現在その先生がご健在かどうかはわかりませんがいずれにしても先生はこのスピーチをとても喜んでくださっていると思いますスピーチとは上手い、下手とかが焦点なのではなく誰かが喜んだり誰かが感動したり誰かが教官したりするもの私はそんなふうに思って日々、皆さんと共に学びあっています話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      15
      2
      テーマ:
  • 24May
    • バラと魔法の言葉

      バラの美しい季節ご近所にバラに囲まれる素敵なお宅があります生前、奥様が大切に育てられたバラご主人が引き継ぎ大切に育てているそうです道行く人も足を止めうっとりしますお二人の愛が町を美しく彩り人の心をおだやかにさせてくれるのですねもう1つ人の心をおだやかにさせてくれるものの中に『言葉』があります私は今年になってから歯が2本も取れました1本は前歯(かろうじてメインの横で良かったのですが😅)治療をお願いしていますが介護中の産みの母 深由貴さんの入れ歯の治療もあり自分の事がいつも後回しになるのです怒濤のゴールデンウィーク中にとうとう仮歯も取れてしまい笑わないように気をつけているはずがつい笑ってしまうと前歯の一本横の歯がないのが見えてしまうもう大変でした先日ようやく自分の治療をお願いすることが出来ましたなかなか予約が難しい人気の歯医者さん複数の先生方がいらっしゃるのです目を閉じているので先生のお顔は確認できませんでした仮歯の型を取る予定でしたがその前に、歯茎の形を整えてくれました歯茎の形を整えるなんて想像するとちょっと怖い感じの麻酔をするミニ手術先生が「ごめんね 痛いよー!」と声がけをしてくださいながら麻酔「痛かったね ごめんね」「じゃあ、顔を少し右に傾けてくれますか」「はい。ありがとうございます」そんなふうに先生は言葉をかけてくださるのです「ありがとうございます」をたくさん言ってくださるのです指示にしたがってくれて、ありがとうございますの意味なのですがお育ちの良さ 家庭環境か人間性か安心感と同時に信頼してお願いしたいと思う気持ちに包まれましたお声は、若い感じだけれどサービス業の鏡のような先生でしたどんな場面でも『ありがとうございます』は魔法の言葉ですねバラのお花と同じように心をおだやかにしてくれます話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      10
      6
      テーマ:
  • 23May
    • 同窓会

      日曜日甲府富士屋ホテルから新しく生まれ変わった甲府記念日ホテルで一年に一度の高校の同窓会が開催されました今年、私は欠席でしたすると翌日教室のドアノブに記念のタオルがかかっていました思いがけないプレゼント会場で買って、わざわざ届けてくれたんだありがとう可愛いピンクのタオルとても、うれしかった先輩から「会場来てる」ってラインが入っていたり電話でクラス幹事さんから楽しかった様子を、お話してもらったり繋がっていることが、嬉しかった「忙しいと思うけれど身体に気を付けてね」そんなふうに言ってもらえて思いがけずどこかで、誰かに気にかけてもらっていることを知ったとき本当にうれしい次に出席しやすい居場所をつくってくれる優しさに感謝しました私もこうやってしてもらってうれしかったこと感謝の気持ちをしっかり心に留めて誰かにお返ししたいと思いました笑顔の連鎖につながりますように話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      17
      2
      テーマ:
  • 22May
    • ときわ台接骨院

      我が家の福島整骨院で8年間、副院長として頑張ってくれた有薗先生が独立しましたおめでとうございますお祝いに行ってきました富士吉田市ときわ台接骨院お祝いの1つは有薗先生も、よくご存じの友人でもある花工房 エルソルの素敵なアレンジメント有薗先生の接骨院は新築で樹のぬくもりを感じる素敵な空間さわやかなグリーンの制服の有薗夫妻真ん中は夫の常ちゃん8年前大学を卒業した有薗先生が我が家に来てくれました当時、我が家はねね、ゴン太、サクラ、モモちゃんと4匹の犬も一緒ご飯も一緒[スピーチスピーチ]のイベントもお手伝いしてくれました今まで本当にありがとうございましたそしてお互いに、これからも地域に貢献できる場所として頑張っていこうねこれからも同業者として良いお付き合いをよろしくお願いします話し方教室 [スピーチスピーチ] 福島三千代

      14
      テーマ:

このブログのフォロワー

フォロワー: 110

フォロー