テルミのブログ

テルミのブログ

犬との生活、孫のこと日々 感じたことを描いています。

4日、骨折してから

ジャックの1ヶ月ぶりの散歩。

嬉しそうに、張り切って家を出ました。

ジャック!こち向いて!

写真とるで〜って言っても、いつものように

振り向いてくれません。

 

土や、草や、他のわんちゃんの便りに夢中です照れ

 

10分の散歩なので、忙しいです。

 

帰り道、動画

もっと散歩したいようですが

 

この後、ジャックの足がケンケンになり

抱っこして帰りました。

 

1ヶ月のケージ生活だったので、思うように

歩けなかったみたいです。

帰って、すぐに寝ました。

 

 

5日

雨だったので散歩なし。

雨が上がったけど、滑ったらあかんのでやめました。

 

6日

川沿いまでは、どうしてもコンクリートの上を

歩かなくてはいけないので

今日は、土の上は、足が疲れないかと思い

自転車で近くの公園に行きました。

 

 

動画で。

すごく、うれしそうです。

 

すごく気分転換になって、とてもありがたい10分です。

 

テルミといえば、ジャックを下ろす時が怖くて

ガラスのジャックをかかえているように

慎重に降ろしています。

 

もう、骨折は嫌です。

 

では、また。

 

テルミのインスタ

 

 

ラインスタンプ

 

 

 

昨日、ジャックの診察日でした。

骨折して、ちょうど1ヶ月経ちました。

 

 

順調に回復しているようです。

あと、3週間基本的にケージ生活ですが

嬉しいことに1日1回5分〜10分ぐらい

外に散歩に行ってもいいとのことです。

 

お風呂は、帰ってすぐに入れてあげてくださいとのこと。

 

包帯をとったので、舐めるから清潔にと。

 

それに

エリザベスも、取れました!

 

まだ、取れないと思っていたし、外に散歩なんてまだまだと思っていたので、すごく嬉しいです。

 

それから 先生の口から出た言葉は

もうケージから少しでも出してあげなくては

気が狂うでしょうと。

えっ なんと!

手術をした後の説明では

2ヶ月ケージ生活を送ってくださいと言われていて

テルミが、それではストレスにならないですか?

と尋ねたところ、犬はストレスになりませんと

言っておられたので、

テルミは安心して生活を送っていました。

 

ストレスになると言ったら

テルミが不安になって悲しい気持ちで犬に接するから

先生は、やさしい嘘をついてくれはったのです。

でも、そのおかげて

明るくジャックと頑張ってこれたと思います。

家に帰ってきて、すぐに体をきれいに洗いました。

ジャックは、シャンプーの時 

いつもは、すまし顔でいるのですが

昨日は、

顔がにやけていました。

 

お風呂に、入って気持ちよかったのか

テルミが片付けをしている間に

ケージの中で、うんちをしていました。

 

エリザベスも取れたことやし、

くるくるケージの中で回れるようになったことで

うれうんちだったのでしょう。

 

おかげで、毛布やら、敷物を洗濯行きに。

 

散歩は、今日から10分はじめました。

 

そのことは また、次に。

 

3週間、10分の散歩とケージ生活。

ジャンプはダメ、階段もダメですが

3週間後の病院での診察の結果、よければ

自由になる予定です。

もう、ふたりで少し頑張ります。

応援、ありがとう!

 

テルミのインスタ

 

ラインスタンプ

 

 

 

 

 

ジャックを、トイレに連れて行く時は

エリザベスを、外している。

トイレにコンコン当てて、かわいそうやから

外すことにした。

 

ジャックは1ヶ月近くケージ生活をしているので

ぽっちゃりしてきた。

今日思ったのだが

テルミは牛を引く人みたいやと。

 

ちっちをすると

 

もう ハウス!とテルミが言わなくても

自分から、ケージに戻って行く。

 

 

けなげな ぽっちゃりジャックよ。

 

もう1ヶ月、頑張ろう!

 

3月3日に、病院で経過を診てもらいます。

トイレ以外、ケージから出していないので

順調に回復していると思います。

 

では、また。

 

 
ラインスタンプ