以前の記事を書いた後、今回の助成金について更にもっとよーくよーくよーくニュースを読み、一応HRの人にも聞いたりもしてみた。



自分の中でももう結論付いてたんだけど、HRから返事が来て「あなたの場合だと残念ながら今の時点では貰えないでしょうね。政府がまた条件を広げてくれればまた話は変わるんでしょうけど。Jobseekerの方も申し込んでみてはどうですか?」




…とな。えー




そうそう。
以前の記事に追記した。


「永住以外の人ももらえる」と書いたのはちょっとこれは良くないと思った。


もう皆さんご存知のことだろうからという事で、かなり端折って書きすぎた部分もあったと反省。


そして、あの記事を書き上げた時点では、私もまだ本当に自分が対象なのかそうじゃないのかはわからず「確認中」の状態だった。



そんなわけで、今私がわかってる事をもうちょっとだけ掘り下げて書く。



けど、私はこの助成金のための説明をこのブログに書きたいわけではないので、自分が対象かどうかは、どうぞご自分でお調べいただき、私には質問しないで欲しい。
最近そういった内容のメッセージが度々来ていて困っている。


今後はそういう内容にはお返事いたしません。
ついでに言うと、私と同じビザを取ろうとしてる人の、何をしたらいいか?みたいなのもお願いだから私に聞かないで欲しい。



このJobkeeperの助成金は、国民、永住者、そしてSpecial Category Visaビザでこっちに暮らすニュージーランド人も対象。


彼らは一見永住権を持ってるような感じでオーストラリアに暮らし、無制限で就業就学出来てるけど、永住権ではないので、センターリンクの助けが得られない。
条件付きでメディケアは持てるけど。


でも、今回のJobkeeperだったら貰える権利があると、記事にも出てる。




記事の中でビザの種類とかそこまで細かくは書いてないけど、基本的にspecial category visa以外のテンポラリーはほぼ貰えない組、今のところは。



前の記事書いた後に色々詳細を知った部分もあるので、今こうして書いている。


最初、永住以外も貰えるという風にニュースで見聞きして、自分も淡い期待をしたし、周りもみんなそんな解釈でいたし、会社単位で政府から支払われるものだから、ビザの種類なんか関係ないよーって言う人もいた。

「いっしーも貰えるよー」って。

でも、そういう風に言ってくる人はみんな国民か永住者で、自分はその条件に絶対的に当てはまる人だし、自分が当てはまってたら他の人の条件なんてぶっちゃけどうでもいいもんだと思う。


合格発表だって自分の番号さえ見つかったら、他がなんだったかなんてうっすらとしか覚えてないし、そもそも全部見ないでしょ?ニヤニヤ


そういうのと同じで、とりあえず自分は貰えるから、他の人がその条件に当て嵌まってるかどうかなんて朧げなんだよね。


でも、なんかニュースでは永住以外も貰えるようなこと言ってたから、永住ビザじゃないビザで暮らす私も貰えるみたいになっちゃうんだよね。


まぁ…よくあるよ、そういうの。

そんで勝手に「悲劇の人」扱いされるしね。キョロキョロ
それが一番めんどくさい。
そしてなぜかついでのように、その人の不幸話まで聞く羽目になったりする傾向もある。


マイノリティ側でいると、みんなが喜んでるのを見て肩を落とすみたいな場面に遭いまくるせいか、だんだん期待もしなくなるし、色々疑問を持つようになる。


みんなはそうだけど、自分は違うって事ばかりなんだよね。


だから結局、自分で調べていかないとダメなんだよね。
周りがみんな言ってるからそうだみたいなのは本当に一番危ない。



今回の助成金の件は、色々細かく調べた後に「貰えない組」だとハッキリわかり、更にHRからも返事が来て、より一層クリアに「貰えない」と分かった。





▲ガッカリ猫ちゃんが可愛かったので引っ張って来た。



…あっそ。真顔
まぁもらえたらラッキーだったけど。えーん



みんなと同じ税率で税金払ってんだけどなって思うけど、それはこの国がそういう仕組みなんだし、そうやって色々と社会が成立してんだから、もう足掻いても仕方がない。



そして多くのオーストラリア国民が、私みたいにただ税金払わされるだけの人がいるっていう事実を知らないっつーね。


色んな種類の滞在ビザがあって、たくさんの外国籍学生がいて、そうした人がセンターリンクの助けを受けられないのも知らない人が多い。


で、それがどういう事を意味してるのか分かってほしいわ。
だから生活保護不正受給者みたいな人はまじで許せん。


まぁ今回、この助成金貰えないのは残念だけど、わたしゃガイジンだからしゃーない。ショック


有事の為に少額ながら貯金もあるし、有給もそこそこ残ってる。


先日D猫は「貰えなかったとしても、俺が面倒見るよ。だからパニクるな。パニックなんか起こしたって何にも意味がないから。」と言っていた。


まぁだから私は大丈夫。
D猫さんったら、ホント泰然自若猫。にやり




あわよくばYouTubeで稼げないものだろうか。コアラ



って、そこに行き着くまでまだまだ程遠いんだけどね。ぼけー




なんか配送業だのコールセンターだの募集増えるとかって情報もあったね。

コールセンターは経験あるぞ。おねがい


さて、真面目に仕事探すかぁ。ニコ