流行りではあるらしい

テーマ:

というんは、タイルの床。

素敵なおうち、新築のおうちにお邪魔したら、かなりの割合で1階フロアーすべてがタイル敷きになってるんをこの頃感じるねん。

 

お金持ちのエリックんちも、タイル。

実は豪邸だったマックス&アレックスんちも、タイル。

キャプテン・マックスんちも、タイル。

 

娘のサッカーチームメイトんちで、引っ越し時に改装にお金をかけて素敵に仕上げたおうちも、タイル。

夫の同僚で素敵なおうちに住むスコットんちも、タイル

最近宣伝が入った、売出し中の素敵に改装済みおうちも、タイル。

改装済みの近所の人んちも、タイル。

 

元々この辺りの住宅は、室内はカーペット敷きが多かったと思う。

前に住んだアパートは2軒とも水回り以外はすべてカーペット敷き。

うちが滞在したホストファミリーんちも、同じようにカーペット敷き。

 

が。

この綺麗なタイル敷きには落とし穴があるねん。

娘のチームメイト・マディのママさんが「疲れるねん…誤算やったわショボーン」とこぼしてた。

タイルがまったくの隙無く固いから、裸足や靴下程度で立ってると、疲労が溜まるらしい。

 

あ〜、それ、わかるわ。

うちのキッチンはタイル敷きやからね。うちは分厚いスリッパ履くからなんとも思わんけど、スリッパが行方不明の時はタイルが冷たいわ固いわで居心地悪い。

 

マディのママさんは「私の母が遊びに来た時に、スリッパ無かったら彼女の腰が痛くなっちゃってえーん」と申し訳なさそうやった。

 

タイルの良いとこは、掃除がしやすいことやね。

何かこぼれてもさっと拭けば良いし、滅多に変色もせえへんし、よっぽどでない限り剥げたりも無い。

 

うちとこは室内のほとんどが板張り。

廊下や居間やダイニングはメープルで、寝室は夫婦で敷いたバンブー(メープル素材が売り切れてた)

で、夫が改装したバスルームや洗濯室の床は、タイル。

同じタイルでも、ゲストバスルームのタイルはこれまた流行りらしい木材柄のにしたんよ。

そうしたら見た目が木材やのに踏んだらタイル、てギャップが意外と心身への影響大きいから、疲れる原因に一役買ってるんかも?

 

マディんちも素敵な木目柄タイルやから、同じような心理的錯覚に常に遭ってるわけやね。

 

まぁ色々あるけど、タイル敷きの家は必ず要所要所に敷物やマットを広げてあります。

なのでパーティ時に土足でうろうろされてもタイルやったらがーっと掃除してしまえるね。

うちとこみたく木材床やったら、靴を脱いでもらわんと、客が犬フン踏んでたら悲惨なことになるしゲロー

 

ちなみにフランスの親戚の家も、モダンに新築とか改装してるとこはタイル敷きばっかりやな。

義父母んちは古いからオーク板がほとんどやけど、新築ご自慢サンルーム床には硬質な石材使ってるんで、裸足にはとてもなれません。

 

タイルは綺麗で清潔ではあるけど、うち個人的には木材や畳のような温かみある素材の床が好きやな〜と思う。

そしてアメリカ人達も「1階は土足許すけど、寝室のある2階は禁止」て家も多い。勝手な想像やけど、寝室ゾーンはカーペット敷きの可能性高いねウインク

 

先日床にアイロンを落として床に傷を付けてしまったおかんにタイル床やなくて良かった応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村