サウンドプロダクション吟 ブログ

サウンドプロダクション吟 ブログ

ブライダルの音楽制作サービスを運営し、アニメやゲーム、オーディオブック、アーティストの楽曲提供等、幅広く手掛けております。


テーマ:

どうも〜内田で〜す

 

 

昨日はSteve Gadd Bandのライブに行ってきました。

 

 

 

 

 

前回とほぼ同じメンツで来日していたので行きました。

 

今回はLarry Goldingsに変わってKevin Haysがキーボードでした。

他は同じメンツ。

 

Walt FowlerのソロはあまりなくてKevin HaysとMichael Landauのソロが多めでした。

 

やっぱJimmy JohnsonのベースとGaddさんのドラムが素晴らしかったです。

 

Gaddさんは73だけどまだまだ元気で後半の方が生き生きしていましたね。

 

日本にもよくきてくれるのでまだまだ観れそうです。

 

 

今回は整理券割と早かったんだけど着いた時にはアリーナすぐ埋まってましたw

 

 

STEVE GADD BAND STEVE GADD BAND
1,188円
Amazon

 

Way Back Home (CD+DVD) Way Back Home (CD+DVD)
2,047円
Amazon

 

Gadditude Gadditude
1,194円
Amazon

 

70 ストロング 70 ストロング
1,684円
Amazon

 


テーマ:

どうも~内田で~す



本日は当ブログでも最もアクセスが多い(全然このコーナー更新してないけどw)

名演コーナー第6

過去のはこちらから
Donna Leeの名盤・名演を聴こう【初級から上級まで】
All The Things You Areの名盤・名演を聴こう!
Stella By Starlightの名盤・名演を聴こう!
Giant Stepsの名盤・名演を聴こう!
The Days Of Wine And Rosesの名盤・名演を聴こう!

本日の曲は枯葉でおなじみ


Autumn Leavesの名盤・名演

 

JAZZは「枯葉」に始まり「枯葉」に終わると言われるほど定番中の定番です。

 

そしたら今回も行きましょう!

 

管楽器編

 

John Coltrane

歴史的名演。まず外せない演奏ですね。

ラインアップは最強の黄金カルテットと言われるマッコイ、ジミー、エルヴィンの4人。
スリリングなアウトフレーズの嵐で異次元の世界へ誘います。

実は枯葉は後期のコルトレーンはやりたがらなかったと言われていて結構レアな音源です。

やはりコルトレーンは凄い!

 

 

The 1962 Graz Concert, Complete Edition The 1962 Graz Concert, Complete Edition

754円

Amazon

 

 

 

Cannonball Adderley 

おそらく一番有名な演奏。Cannonball Adderley 名義になってますが、実質リーダーはMiles Davis。

Miles Davisは好んで枯葉を演奏しています。ゆったりなテンポでの枯葉です。

まぁ僕には少し眠くなってしまいますがww

 

Somethin’ Else (Rudy Van Gelder Edition) Somethin’ Else (Rudy Van Gelder Edition)

1,050円

Amazon

 

 

Chet Baker

これもなかなかの名演。Chet Bakerはテクをひけらかすタイプと違い、

多くを語らないタイプ。初心者にも非常に聴きやすい(コルトレーンとかと違うw)

のでそこが魅力に一つかもしれません。

 

 

枯葉 枯葉

866円

Amazon

 

 

 

Wynton Marsalis

出だしのテンポアップのドラムのアイディアなんかは面白いですね。

このひとは好き嫌いがかなり分かれるタイプで聞くひとにとっては退屈かもしれません。

イメージ的に技巧やテンポばかりフューチャーされて、いけすかない若造という

感じに写るのが少しかわいそうですw

まぁ、僕もそんな好きではないんですがww

 

Marsalis Standard Time, Vol.1 Marsalis Standard Time, Vol.1

2,580円

Amazon

 

 

 

Zoot Sims & Al Cohn

妖しげな大人なアダルティな雰囲気のテナーが生きる名演です。

リラックスしたいときにはこれ。

 

Either Way Either Way

1,621円

Amazon

 

 

 

 

ピアノ編

Bill Evans

こちらも有名な名盤、名演。まさに枯葉のお手本ともいうべき演奏です。

ラファロのベースもイカしてます!

 

Portrait in Jazz Portrait in Jazz

274円

Amazon

 

Portrait In Jazz Portrait In Jazz

600円

Amazon

 

 

 

Keith Jarrett

あああーい うぇうぇぅえな演奏

 

枯葉+1 枯葉+1

2,575円

Amazon

 

 

 

Orrin Evans

 

Orrin Evansによる名演。結構斬新なアプローチの展開もあり、ハネるリズムがくせになります。

現代的なアプローチも多彩でかなり変わった雰囲気を出しています。

アルバム版でも面白い雰囲気なっています。

 

 

Blessed Ones Blessed Ones

1,288円

Amazon

 

 

 

Michel Petrucciani

ペトちゃんとオルガンのEddyとのデュオ演奏。

僕も大好きなピアニスト。素晴らしいの一言。

 

 

Eddy Louiss/Michel Petrucciani Eddy Louiss/Michel Petrucciani

2,122円

Amazon

 

 

Gonzalo Rubalcaba

 

超絶技巧の嵐です。この曲枯葉だったっけ?状態。

まぁこの人はやりすぎが持ち味ですが初心者はついていけないかもw

 

 

Images: Live From Mount Fuji Images: Live From Mount Fuji

1,254円

Amazon

 

 

 

Frank Harrison

イギリスのピアノ詩人。ギリギリスケールアウトになりそうでならない瀬戸際をいくような演奏で

ちょっとロマンチックさも醸し出してるなかなかの名演です。途中の展開も結構面白いです。

 

 

Sideways Sideways

1,419円

Amazon

 

 

Hermeto Pascoal

我らのPascoalお爺ちゃんの名演。もはやピアノ弾いていないwwww

お水を演奏ww

 

 

 

 

ギター編

 

Chet Atkins 

カントリースタイルによるチェットの独奏。

なかなか珍しいタイプの演奏ですね

 

 

Jim Hall

Jim爺さんによる派手さはないですが王道なジャズの名演です。

 

 

Alone Together Alone Together

976円

Amazon

 

 

Stanley Jordan

 

本ブログでも紹介したStanley Jordanによる名演。

通常は中音を強調するジャズ系において両手タッピングならではの

高音を強調した個性的な音色が一種の特色になっていますね。

タッピングばかりが強調されてしまいますが、フレージングも素晴らしいんです。

 

Cornucopia Cornucopia

2,952円

Amazon

 

Stolen Moments Stolen Moments

1,254円

Amazon

 

Live in New York Live in New York

6,426円

Amazon

 

Bireli Lagrene

 

Bireli Lagreneによる超絶なギターによる演奏です。たまに弾きすぎるところが玉に瑕ではありますが

勢いがあるテンションの高さはこの人ならでは。

 

Standards Standards

1,779円

Amazon

 

Live in Marciac Live in Marciac

1,837円

Amazon

 

 

The Rosenberg Trio

ギターがべらぼうに上手いトリオの演奏。落ち着いた雰囲気に秘めた情熱を感じさせる演奏です。

ジャンゴ・ラインハルト系の懐かしいスタイルを守っているところもいいですね。

 

 

Seresta Seresta

 

Amazon

 

 

Barney Kessel 

Barney Kesselによる演奏。ブルージーな渋い味わいある演奏ですね。

 

Autumn Leaves Autumn Leaves

 

Amazon

 

 

 

Mike Stern

Bob Berg名義ですがMike Sternが参加しています。

キモいけどこのなんとも言えない音色は個性的です。

 

Another Standard Another Standard

1,067円

Amazon

 

 

 

 

おまけ

 

いろんなギタリストによる枯葉。空気読まない場違い感なLarry Coryell、平常運転のAbercrombie、一人意味不明のJohn Scofield、どうしてもフュージョンロックな雰囲気を隠せないLarry Carlton等見所満載

 

番外編

Jean-Luc Ponty 

 

ザッパ先生とも共演のあるJean-Luc Ponty による枯葉。

プログレ界隈の人なので割とジャズ系は珍しいかもしれないですね

 

 

Top Jazz Top Jazz

1,500円

Amazon


テーマ:

どうも~内田で~す。

 

 

 

本日はJonathan Kreisberg Trioのライブに行ってきました!

 

 

 

 

feat. Gary Versace & Colin Stranahan - Japan Tour 2018 - 

一応Dr. Lonnie SmithのTrioとしては何回か来日してるんだけど

自身のリーダーのトリオとしては9年ぶりだそうです。

 

MCでも長く待たせてごめんよと言ってました。

結構陽気な方でした。

 

Jonathanは昔にも紹介コーナーで取り上げましたが
Jonathan Kreisbergの記事はこちら

かなり注目してるギタリストの一人です。

 

真ん中の席で見れたのでよく見れました。

 

この人は割とセンスいい面白い曲も作るし好きです。

 

このひとは音が優しいんですよね。Kurt Rosenwinkelなんかはもっと暗くてダークさがあるんですが

このひとは丸い音で癒し系です。あとピッキングが上手いんですよねこの人。

 

 

 

 

 

今回は一緒によくやってるGary Versaceもいたのでよかったです。

 

DrのColin Stranahanはあまり知らなかったんですが切れ味のいいドラムをたたいてくれてこちらもよかったです。

 

 

この間見に行ったAri Hoenigとも結構やってるのでまた二人の作品も聞きたいですね!
 

 

 

Kreisberg Meets Veras Kreisberg Meets Veras
1,562円
Amazon

 

South of Everywhere South of Everywhere
1,385円
Amazon

 

Shadowless Shadowless
2,640円
Amazon

 

One One
1,500円
Amazon

 

NIGHT SONGS NIGHT SONGS
1,607円
Amazon

 

New For Now New For Now
1,200円
Amazon

 

Unearth Unearth
1,317円
Amazon

 

Wave Upon Wave Wave Upon Wave
1,979円
Amazon

 

Trioing Trioing
1,814円
Amazon

 

Nine Stories Wide Nine Stories Wide
1,350円
Amazon

 

Trio Trio
10,370円
Amazon

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス