草村動物病院 「動物の診察室から」

草村動物病院 「動物の診察室から」

新潟市の草村動物病院のブログです。
高度獣医療のこと、日々の診療で思うこと、動物たちのことなど書いていきます。

 一昨日来院した猫ちゃんは、4頭出産の後に子宮が反転して膣の外に出てしまう「子宮脱」を起こしてしまいました。

 

 触診してみると、まだお腹の中に2頭の子が残っています。子宮を整復しても、お腹の赤ちゃんが出てくる時にまた子宮が出てしまい、自力出産はできません。

 

 すぐに子宮摘出を行い、お腹の赤ちゃんも取り出したのですが、すでになくなっており蘇生は無理でした。

 

 

 

 昨日来院され、お母さんも、赤ちゃんたちも元気だそうです。よかったですね!

 

 

 

 岸先生の当直は大変だったようで、夜中の3時に出産間近のプードルちゃんが来院したそうです。

 

 2歳のプードルちゃんですが、かかりつけの病院で昼に受診しており、体温が37度を切っているが、レントゲンではまだ胎児が下がっていないとのことでこのまま帰宅したそうです。

 

 夜中になって、呼吸が早くなり、落ち着かなくなったため、主治医に連絡をしたのですが電話は通じなく、市外の病院ですが日曜日は休診とのことで岸先生が診察をしました。

 

 そのまま入院を、付き添ってたようで、私が朝の6時に病院で相談されました。妊娠日数は58日で出産可能です。

 

 ワンちゃんは、出産24時間前に一旦体温が37度を切ります。膣からの触診で子宮頸管が開いています。

 

 出産間近は間違いないので、診察が始まる頃に飼い主様にきていただき、説明をしました。

 

 主治医で10月30日に帝王切開予定とのことでした。

 

 昨日は、大学の先生が来て2〜3例の手術の予定があり、当院での手術も3例、その他重症のこと治療も続いて大忙しでした。

 

 午後から帝王切開をすることにしていたのですが、11時頃から陣痛が始まり、3時までに無事に5頭の赤ちゃんを出産しました。

 

 

 当直の次の日は、午前上がりなのですが、結局岸先生はそのまま夜まで残って、出産も大学の先生の手術には入っていました。ご苦労様でした。

 

 

 一昨日の夜中は、大変だったようで、肝臓腫瘍から出血をしたチワワちゃんが虚脱状態で来院し、当直は岸先生でしたが、すぐに獣医師ラインを流し、佐藤先生、廣橋先生が駆けつけ、心肺停止まで行った子を蘇生させてくれました。

 

 数日前の血液があったので、その場はその血液で凌ぎましたが、もし手術になる場合には輸血がもっと必要です。

 

 

 

 ラブラドールのソラ君が、午前中に駆けつけてくれて献血をしてくれました。本当にありがとうございました。昨日は大きな手術がたくさんあって、ソラ君の血液はみんなの命を救ってくれます。

 

 

 プードルの「もふちゃん」は、2歳の女の子です。

 

 今日は福島から来院してくれました。

 

 避妊手術の相談と、マイクロチップの埋め込みでした。

 

 

 とっても可愛い子です。健康状態は特に問題なく、次は避妊手術の時ですね。気をつけて帰って下さい。

 

 

 ダルメシアンちゃん、最近珍しいです。

 

 

可愛いので、パチリ!

 

 

 スタンダードプードルの「ラック君」

 

 

以前にも誤食が何回かあったのですが。

 

 

 昨日も、マスクを食べたので、催吐処置でした。無事にもどすことができてよかったです。

 

 

  4週間前に、ジンちゃんとサキちゃんの人工授精を行いました。

 

 過去2回うまくいかなかったので、今度はジンちゃんの精子を直接子宮に入れる人工授精を行いました。

 

 

 3センチの胎児が確認できました。

 

 

よく見ると、小さな心臓が動いています。

 

 

 咲ちゃん、仁ちゃん、よくやりました!!出産予定日は10月23日です。

 

 

 日本猫の「モカちゃん」は9歳の女の子です。食欲がなく黄疸が出ていたため、他院様からご紹介いただきました。

 

 担当は渡辺先生、18日のご紹介を受けたのですが、黄疸の指数がかなり上昇してきたので、昨日手術になりました。

 

 原因は、胆嚢内にいくつかある胆石の1つが、十二指腸に開口する部分で閉塞を起こしたためです。

 

 手術は胆嚢内の結石を除去し、胆管を洗浄し、詰まっている結石を取り除くのですが、猫ちゃんの総胆管はクネクネと蛇行して、結構大変な手術です。

 

 

 

 今日の「モカちゃん」執刀は渡辺先生、私が助手でした。うまく行ってよかったです。

 

 チワワの「ビビちゃん」は12歳の女の子です。以前からエコ検査で胆嚢の異常が見つかっていて、胆嚢破裂の危険性があるため胆嚢摘出手術を行いました。

 

 

 「ビビちゃん」開腹して見ると、胆嚢は胃と大きく癒着していて、横隔膜にも大きく癒着していました。

 

 執刀は関先生、助手は私です。あまりにも難しい場所は私が少し手伝いましたが、手術は無事終了です。

 

 よかったですね!

 

 

 昨日京都にきました。

 

 

 京都御所、以前は往復葉書で申し込まないと見学できなかったようですが、修学旅行の学生さんと、海外の方が少しいました。もうすぐ観光客でまた溢れるようになるのでしょうか。

 

 

 夜はDeepなお店見つけました。

 

 

 材木屋さんなのですが、夜は立ち飲みになるようです。

 

 

 ポテトサラダ、九十円です。びっくり!

 

 

 手洗いもついています。

 

 

 2軒目は、昼はうどん屋さんで、夜に居酒屋さんになるようで、店内14人のうち、日本人は私たち含め4人で、internationalです。

 

 水曜日は飲み物半額で、14代も金ちゃんも半額で、原価です。とてもお得な京都でした。お昼を食べて、夕方の飛行機で帰ります。沖縄に行く予定が、奈良、京都観光になりました。すいている京都は今回限りだと思います。

 

 

 日曜日からお休みをいただいて、今回は沖縄に行く予定でした。

 

 しかし台風が沖縄に接近中でしたので、急遽四国の松山に行きました。松山でレンタカーを借りて、目的地の大洲市へ向かう途中、信号で停車中に、目の前の車が赤信号で突っ込んできて、車が横転する事故がありました。

 

 すぐに家内が警察に連絡をし、私は横転した車の中のおばあちゃん、幸いにも自力で立つことができたので、車の外に出してあげて、家内は一部始終を見ていたので、警察の調書を作るのに協力をして、結局1時間半くらい時間取られてしまいました。

 

 

 実は、先週も村上から高速道路1車線のところで、前のトラックがハザードランプをつけて停車し、降りて前を見ると、3台目前の車の前で、オートバイのおじさんが自爆転倒していました。

 

 オートバイが道を塞いでいたので、数人でオートバイを動かし、救急車が通れるように、後ろの車を誘導していました。

 

 私は過去これ以外に3回、事故で交通整理をしたことがあります。

 

 トライアスロンの練習を一生懸命してた頃は、自転車で柏崎まで行っていました。その途中柏崎の手前のマリーナの左手の別荘で、火事が起こり、起こったばかりでしたので、消防に連絡をしたのですが、火の手はどんどん上がって、道まで火の手が伸びてきたため、車の通行を遮断して、交通整理をしていました。

 

 これも自転車で新潟に戻ってくる途中、小針浜で、自転車の私を追い越した車が反対車線に飛び出して、対向車と正面衝突をしたことがありました。

 

 これも道路を塞いだ車を脇に寄せて、警察が到着するまで交通整理をしていたのですが、突っ込んで行った車の運転手は、酔っ払っていて、逃げようとするので周囲の人たちと逃げられないようにしていました。

 

 もう1回は、朝ランニングをしていると、T字の交差点でやすらぎ堤のフェンスにブレーキもかけずに突っ込んだ車がいて、これもお酒か薬でおかしくなっていた青年でした。

 

 関係のない話ですみません。あと、弥彦スカイラインで牛が数頭道路を塞いでいたので、警察に通報したことがありました。いろいろなことがあった人生です。

 

 今日は、奈良に来ています。

 

    

 

 

 

 東大寺、大仏様です。数年前に「獣医神経病学会」で来たときは、すごい人で、中国の方が本当にたくさんいて、周りはほとんど中国語で、ここは中国か、と思ったことがありました。

 

 今は、それと比べ観光客はとても少ないです。

 

 

 五重塔です。明日午前中にネット会議が一つあり、それが終わったら京都に行って、明後日帰る予定です。お休みたくさんいただいて申し訳ありません。

 

 ぺこり!

 

 獣医と会計ない話で申し訳ありません。

 

 ぺこり!