突き動かされる時がある。

 

肚のそこから湧き上がる何かに。

 

 

目に見えない、

とらえどころのない何かに。

 

取り憑かれたかのように、

動かされる時がある。

 

 

人にどう思われるかとか、

 

それをしたらどうなれるとか、

 

それは自分の主義に反するとか、

 

そんなのかっこ悪いとか、

 

常識的にありえないとか、

 

なりたい自分だとか、

 

うまくいくだろうかとか、

 

・・・そういうちっぽけな思いが、

ぜーんぶどっかにふっとんで、

 

大きな大きな・・・

「エネルギー」としかいいようのない何かに

動かされる時がある。

 


その大きなエネルギーこそが、

見えざる神の手、

聞こえざる神の声であり、

 

あなたが突き動かされる時こそが、

神の手があなたを動かし、

神の声があなたを導く時だ。

 

 

 

それは、

一切のエゴを手放している時。

 

 

無垢なあなた、

無為自然な本当のあなたである時。

 


そしてそれは、

あなたが授かった本来の個性や、

喜怒哀楽のエネルギーが純粋に躍動する時。

 

 

それがすなわち

「天に使われている」瞬間。

 

 

 

あなたを突き動かすのは、

 

子供のように無邪気な好奇心や、

道を切り開く探求心、

たまらなく好きだ、という気持ち。

 

理不尽なものに対する憤りや正義感

 

山をも動かす意志や、

暗闇を突き進む勇気や、

使命感からくる火事場のバカ力・・・・

 


慈悲の心だけでなく、

そのどれもが神の愛のひとつの形。

 

無条件に働くエネルギー。

 

 

 

純粋な喜怒哀楽に優劣なんてない。

だから時として、

猛烈な憤りの形で表現される愛だってある。

 

 

純粋な喜怒哀楽の表現はどれも、

自我を超えた聖なる場所に咲く、

とてつもない強大な愛の花だから・・・。

 

・・・

 

 


神の愛と似て非なるのはエゴのパワー。


あの人を見返してやりたいとか、

一発当ててやろうとか、

人より素敵な暮らしがしたいとか、


多くの人から賞賛されたい

誰かにほめてもらいたい、


うまくとりつくろおう、

はみ出さないように、

嫌われないように・・・とかとかとか・・・

 


そういう
邪(よこしま)な気持ち、恐れ、
不純な動機、優越感、そして卑屈さ・・・

 

そんなエゴがあるのが人間。

 

 

それが生きている証拠でもあり、

だからこそ前に進める時だってある。


 

けれど、

エゴの道のさいはてには神の手は伸びない。

そのうつろな空洞には、神の声は響かない。


 

 

そして本当の意味での、

至福で満たされた境地にたどり着くためには、

エゴでは絶対に到達できない場所、

大いなる飛躍の先にある。


 

だからこそ、

自分を諦めて、明け渡して、

 

突き動かされるように生きていこう。

 


生きている限りなくならないであろう

エゴともうまくつきあいながら。

 

 

エゴにまみれ、弱い自分を
ちゃんと認めてあげた上で、


そこに執着せずに、拘泥せずに、

そして言い訳せずに、


そこを乗り越えて、自我に打ち克って、

今ここにただあるだけの、

純粋な自分を生きよう。

 

 

目の前を大切に。

深刻にならずに、でも真剣に。


 

悲壮感を漂わせる必要はないから。

 

わざわざ苦しみを背負いこむこともないから。

 

苦労と幸せは半分半分とか、
そんなのただの思い込みだから。

 

 

ただただ目の前を

地道にこつこつ大切に、

ひたむきに、そしておおらかに

楽しんで生きるのみ。

 


そうやって、

人生に真剣に向かいあえば、

人生はあなたに応えてくれる。


 

目の前のものすべてが奥深く有意義な、

宇宙からのギフトだと、

いつか必ず気づく日が来る。

 

 

目の前には、

あなたにしかできない大いなるミッションが

無限に広がっていることに気づく。

 


そしてやがてあなたを突き動かす

内なる・・・そして大いなるパワーが

全身を貫くべく、スイッチオンになる。

 

 

・・・・

 

こんにちは冨永のむ子です。

 

 

がーっとまさに「突き動かされ」て湧いて

きたままに書きました。

 

 

こうやって突き動かされるかのように

働くようになって、

気が付くと10年近くがたとうとしています。

 

 

それよりずっと前、

リクルートで広告のディレクターをしていた10年。

猛烈に自力で頑張ってた時代も、

当時は充実して楽しくて幸せだと思ってたけど、

 

 

この数年の自分と比べると、

世界観が全然違う。

 

解放感や、爽快感、

いや何よりも幸福感が雲泥の差で・・・。

 

 

突き動かされる想いに巡り合えたことは、
本当に本当に幸せなことで、

 


神の手に背を押され、神の声を感じるほど、
安寧な感覚はないなって思います。

 

 

いまここを生きるって、

未来になんの保障もないわけなんだけど、

内なる自分がすべて大丈夫って言ってて、本当にありがたい。

 

 

こればかりはたどり着いてみないと

わからない境地なんだと思うけど・・・・。

 

 

もしもあなたが、そこにたどり着きたいならば、


ただただ、いまの自分を生きるのみ。


特別なことはいらない。


ただただ、たんたんとひたすらに、
今ここを味わって生きていくの。

 

エゴや恐れを攻略しながらね。


エゴを手放そうとしつつ、
手放せない自分にもオッケイを出し。


 

いまここを味わおうと頑張っても頑張っても

味わえない自分すらも認め。

 


一ミリでも手放せたら、

一秒でも今ここにいられたら、

その自分をほめたたえてあげて。

 


あなたがあなたを認め、

あなたがあなたをほめたたえれば、

それで十分だから。

 


それが最高に大切なことだから。

 


そうやっているうちに、ある時、

そんな自分が自分を突き動かしていることに気づくからさ。

 


そう、あなたを突き動かす見えざる神の手も、

聞こえざる神の声も、

その持ち主は、

その正体は、

いまここにある、本来の自分なのだから!

 

 

・・・・・・・・・・

 

大いなる本当の自分に、
突き動かされるかのように、生きたいあなた。

 

 

いまここにいること、

いますぐできます。

いつでも、どこででもできるから、

よかったら、いますぐやってみてください!

 

 

やってみたら人生変わった!ってお声、

実際にたくさんいただいてます。

(ありがとうございます!)

 

ので、あなたもぜひやってみてくださいね。

 

 

そして、

いつでも自分でできるっていう前提の上で、

 

 

もしも手助けが必要なあなた。

本腰を入れて、人生を変容させようってあなたは、

 

天から与えられた使命を生きる

自分の神話塾でお待ちしていますね。

 

 

34期生 5月16日スタートです。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2845

 

 

塾生の方の声はこちら

http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=180

 

 


よくある質問はこちら

http://www.jibunnoshinwa.com/?p=969

 

 

お待ちしてますねー。

 

 

というわけで、今日はこのへんで。

 

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバーより

 

 

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧