こんにちは冨永のむ子です。

 

 

少し前の記事で、

無駄な抵抗をやめよ!って

お伝えしましたが、

http://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12291017857.html

 

 

その続きです。

 

 

もしかしたら、

抵抗という言葉は、

その響きからして、、
すごく強いものを指してると思う方も

いるかもしれません。

 

 

 

私そんなにがんばってないし、

抵抗なんてしてないよ。

 

・・ってね。

 


もちろん、
頑強に抵抗するケースもあるけど、
その場合って、反作用も強いから
痛い目にもあいやすくて、

すぐに気が付くんですよね、

 


それよりも、やっかいなのは、

無意識に抵抗しているパターン

 


例えば、

 


気持ちが弱くて閉じてしまうとか、


知識だけでわかった気になって、
 

上っ面でのらりくらいかわしてしまうとか・・・、

 

そして、

 

たくさんの

「目に見えない世界」に興味がある方と、

かかわって来た中で、

 


私が一番頑なで

手ごわい抵抗だなと思うのは、

 


「これも意味がある!」

 

っていう言葉で
自分に呪いをかけること!

 

 

「体験したかったんだ」

 

みたいなのもそうかな。

 

 

これらの言葉、使う人しだいでは、

自分を囚われの身にする

呪いの言葉になるんですね。

 

 

「これも意味がある」って言葉でごまかして、

うじうじ内省するだけで、

 


自分のやり方を変えない、

 

目の前の現実を受け入れない。

 

 

そして苦しみや不自由さの中に

自らとらわれていくという方、

ほんとにたくさん見て来たので・・。

 

 

あなたはどうですか?

 


うじうじ内省している自分に、


「そういう経験を

魂はしたかったんだ」

 

とかなんとか・・・・

 

 

一見、深い考察、

哲学しているようですが、

 

 

うじうじやってるならば、
そこに意味なんかないし、

 


魂じゃなくてエゴが

そうしたがってるだけだっちゅーねん!

 

 

 

流れに委ねているふりして、
必死で言い訳して抵抗してるだけなのね。

 


あ、「感謝」という言葉を
盾や鎧にしてるケースも見受けられますね。



変容のタイミングに向かっているもやもやを

心の奥で感じながらも、

 

現実を変えられない、

流れに乗れないことについて、

 

 

これも意味があります

感謝です。


と、軽々しく言ってしまう

目に見えない世界が大好きなあなた。

 


もうそれやめません? 

時間の無駄だから!

 


あなたのその感謝は、
ハラの底からの感謝じゃないでしょ?

 


感謝はハラから湧いてくるものであって
無理やり「する」ものではありません。

 

 

美しい夕日を見た時の感覚だってさ、言葉を超えたところにあるでしょ。

 

 

だからそれ・・

ただのエゴなんだよね。

 

 

厳しいこと言うけど、

ただ言い訳してるだけなのよ

 

それ。

 


「これも意味があるの呪い」に

かかっている人がの多くは

逃げながらこんな言葉を吐きます。

 


例えば。。

「自分がいかに、自分勝手だかに気づいた」とか、


「自分は未熟で、至らなくって申し訳ないとか」

 

「自分は恐れでいっぱいで、

気づかせてもらってよかった」

 

とかとかとか、

 

もちろんそれがハラから出た言葉なら、

問題ないけども、

 

そうじゃない。ただの逃げ口上。

 


言葉は謙虚だけど、

言葉にエネルギーがまるで乗ってない。


ハラの底からの言葉じゃない。


そしてハラの底では


「自分でもわかってるんだから、言われないで!」

「私はかわいそうで、

私は悪くないんだから放っておいて!」って
言ってるわけ。

 


ハラ=潜在意識が「放っておいて!」って言うと、
神様は放っておくしかないし、

 


「潜在意識が私はかわいそう!」って言ったら、


誰がなんと言おうと、

かわいそうな私が現実化するのです

 


潜在意識の望みをかなえるのが

神様の仕事だからね。

 


だからどんなに内省しても、

瞑想や修行などをしても、


仮に大金払って

すごいヒーリングとか受けても、

 

あるいは仕事で大成功おさめても。。

意識はちっとも前に進めないんですね。

 


私もやってたから、

気持ちも状態もすごくよくわかる。

 

でも抜け出した立場だからこそ、

陥るパターンがわかるので・・

断言します!

 

 

もはや、
「これも意味がある」も

「感謝です」も

「体験したかったんだ」も、


ただの呪いの言葉に

なり下がってるよってこと。

 

これらの言葉が

使い古されはじめてる今、

 

 

自分をより

囚われの身にする

呪いだから! 

 

 

それ!

 


ガーン!って方、

魂が反応している証拠ね。

 

だったら、もうそろそろ、

呪いから自分を解放してあげません?

 

ただうじっと感謝とか意味ああるとか

つぶやいてる時間があるならば、

 


目の前に体で向かっていけばいい。

 

 

進む勇気がない自分のまんまで、

うじうじしちゃう自分のまんまで、

 


目の前でできることを

たんたんとすればいい。

 


この世界にあふれている美しいものや
心地よさに意識を向けながら、
頭つかわずに、

体つかっていくだけでいい!

 

 

そうやって肉体でコツコツつみあげたら、


体で信頼を証明してみせたら、

 

神様は引き上げてくれるんだよね

 

 

「これも意味がある病」発症中のあなた、

 

命短し! 

人生に恋をせよ!

乙女・・・ってか?

 

もうそろそろ、

小利口にまとまらず、
おおらかにしなやかに進んでいくと、

決めてはいかが?

 

 

うじっとしちゃうのは
心が繊細で優しい証拠でもあるよね。

 

 

そんなあなただからこそ、

進める道がある。

 

 

あなたにしかできないことがあり、

あなたを待っている人がいる。

 

 


これも意味がある、って内省しがちなのは
賢い証拠でもあるよね。

 

その知性や理性を

自己弁護に使っていても、
幸せにはなれないの。

 


ほんとに、もう、いいかげんに

矢印を外に向けませんか?

 


自分を守ろうとする時間を終えて、
その、美しき魂のミッションを果たしませんか。

 


これまでの人生、

無駄な抵抗してきたとしても、

それはそれ。

 

だったらそれを本当の意味で

意味のあるものに変えていきましょうよ。

 

胸を張って、

自分の意志で、意味あるものに変える

次のステージへ進みませんか?

 

 

思考や感情を超えたところにある、
魂のミッションを果たすステージに立ちませんか?

 

 

チャクラクリアリング講座で、お待ちしていますね。

 

 

 

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバー

 

 

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧

リブログ(1)

  • 嫌な経験にも意味がある?嫌なもんは嫌でいい!

    嫌なことがあったとき理不尽だと思ったとき失敗してしまったとき「この経験にも意味があるんだ」「わたしの魂は、これを経験したかったのね」はいはい。ほんとうに心の底からそう思っています?「よくわからないけど、魂が・・・」君の魂はそれをいいね!と言ってるかい?うんうん。そう思うことで楽になってソッコー意味が…

    藤沢あゆみ

    2017-07-19 22:05:00

リブログ一覧を見る