アフロな毎日☆

アフロな毎日☆

赤裸々に、微笑ましい日々。 …だったらいいなぁ。 アフロヘアーではないけれど、アフリカンな心持でいたい、トーン・コミュニケーター「あき」の野生なアレコレ☆ ジャンベ+ヒプノセラピー+仮面心理学。東京・浅草の心理サロンSOULKNOCKより発信中。



出会ってから約1年間

ずっとマスクのお付き合い。


しかも「なるべく私語無しで」

をやんわり求められてきたから

会話もぽつりぽつりしかなく。


顔の全貌も分からなければ

お互いのことなんて

ほとんど何も知らないのに

毎日のように顔を合わせる

不思議な関係。


きっと、学校や職場、

色んなところで

同じ状況になっていますよね。


トーンコミュニケーターの

SOULKNOCKあきです。

こんばんは☆



先日、娘の誕生日をきっかけに

連絡先を交換した、

娘のクラスメイトのお母さん。


お子さんを小一時間

お預かりしただけだけど、

その時の様子をLINEで伝えたり

後日少し話したりする中で

距離がぐっと縮まったの。


お迎えに行って、

子どもたちが出てくるのを

待つ間の会話が、

弾むようになりました。



今日ね、なんとない流れで

お互いの出身地の話になって、


そこからすごく簡単にだけど

彼女と旦那さんとの出会いや

ご実家のことなんかを

聞かせてもらってね。


私、すごく嬉しかった。


初めて彼女の素の顔が

見られたような感じがしたの。

(実際のお顔はまだ拝見せず)


一緒にいる相手のことを

ひとつ分かるだけで

なんでこんなに嬉しいのかな。


たったそれだけのことで

彼女のことが

もっと好きになってしまった。



二人の共通点も嬉しい。

二人の真逆なことも嬉しい。


知るって、すごいことだ。




年中さんになって

保護者のクラス代表が変わって


その方が、LINE上ではあるけど

子どもの顔写真と共に

改めて自己紹介しましょうって

呼びかけてくれて


初めて、マスクをしていない

子どもたちの顔を

見ることができたときも


なんだろうか

泣きそうになってしまった。


マスクが無いだけで

こんなに表情が

イキイキと感じられるんだ!

ってびっくりした。


みんな、知っているつもりに

なっていたけれど、


マスクをとったお顔は

みんなみんな可愛くて

とってもすてきだった。


もう一度、出会った。


そんな気持ちになったの。



お顔の全体が見られるだけで

出身地を教えてもらっただけで

こんなに嬉しくなるんだね。


ほんの1年ちょっと前までは

当たり前だったことなのに。


その、当たり前の

なんと素晴らしいことか。

 


ちゃんと出会いたいな。

ちゃんと出会ってハグして

ちゃんと知り合いたいな。


それまでも、あきらめずに

色々駆使して

小出しにしながら

出会って行こう。


そうおもった。






SOULKNOCK あき】

「本当の音色」で、大切な自分や

誰か、何かとの優しい関係を育む

トーン・コミュニケーター@浅草

公式ウェブサイト


最新の対面セッション情報


お問い合わせ・お申し込み



アフリカ太鼓で心身のデトックス 

ジャンベ(ジェンベ)

ココロとアタマを優しくほどく

ヒプノセラピー(臨床催眠療法)

人間関係がグンと楽になる

仮面心理学


◎春の植物からのメッセージ

【自然の恵みリーディング】


◎おまもりにオーダーメイドの

【ふわふわあみぐるみ】


お問い合わせ・お申し込み