道楽館ほにゃららら。

当宿では、おいしい野菜をたくさん食べたい方もかなり多く。出ている分はご自由に召し上がっていただくようにしていましたが、

「アレ騒ぎのため」制限も出ちゃったりして何だかなー。ということで、

個別に出される皿・小鉢料理以外の、大皿料理が出た時には「マイトング使ってね方式」の作戦に出ることにしました。

ご自分に配られるトングや取り分けスプーンで、食器に盛ってからお召し上がりください。

ご協力よろしくお願いいたします。

冷やしラーメンの季節である。それもすごく冷えている。

何しろ、タレがシャーベットなタレなので、ヒエヒエなのである。そしてうまいので一気食い。

お店の名前は「増屋」と普通なのだが、これはである。自分の中の風物詩なような。グレープフルーツはなくてもいいような気がするけれど。

 

今まで、館内でのスリッパの利用は、履きたくない人もいて、個人の自由にまかせておりましたが、

「アレ対策のため」できる限り、館内ではスリッパのご利用をお願いいたします。

消毒は大丈夫なの?というご心配は無用。ウレタン製スリッパなので、毎日洗濯します。しかもすぐ乾く。

ご協力よろしくお願いいたします。

※しかしあれだな。創業当時に作ったスリッパがいまだに役に立つとは思わなかった。

 

ひょんなことから生まれた夏の人気メニュー「トマト丼」。

これをやる時には、ご飯を多めに炊かないとご飯が足りなくなることもあります。

トマトがおいしい時期にしか作りません。

できれば、汁だくでお召し上がりください。よりいっそう旨さがわかります。

中富良野栽培。中富良野醸造。中富良野100%の白ワインが、今年ようやくできました。

醸造は日本最古のワイナリー。まるきワイナリー。初年度生産のため、富良野にある分は残り700本のみ。

そのうちの1本をゲットしてきました。本日より、なくなるまで、

少しではありますが、夕食時に試飲をみなさんとしたいと思います。お待ちしています。

いよいよ、夏野菜の収穫が盛んになってまいりました。

お待ちかねのトマトもそろそろで、28日からたっぷりと出せるようになります。

本年も当宿ではビニールハウスの修復のため、宿でトマトの栽培はいたしておりませんが、

農家さんにはもう頼んであるので、なにも心配いりません。

おいしいトマトが食べたい方のご予約お待ちしています。

なお、トマトがだめな方は、他の野菜を堪能してください。

2020年は6月27日を持ちましてアスパラフェスタを終了させていただきます。

アスパラの方も最終生産者の収穫終了をもっての終了です。

なんやかんや、なんやかんやで、本当に大変なシーズンではでございました。

今年は残念だったみなさまも、よだれをたらしての、来年のご予約お待ちしております。

ありがとうございました。またよろしくお願いします。

かなり甘さを控えていて、だいたい皆様に好評な朝食のフレンチトーストなのですが、

それでも苦手な方もいらっしゃるので、まったく甘くなく、

むしろ「おつまみになっちゃうかも」というレベルのものを作ってみました。

チーズ+ちょっとガーリック味。

人にもよりますが、量もちょっと多いという意見もあったので、ボリュームダウン。

レシピの完成にちょっと、時間がかかったけど。

希望の方は、予約の時に早めにオーダーください。先着順で承ります。

ここなら、密にならないし、オープンエア。安心・快適に食事ができるだろう。

ということで、おもての屋根付き外メシ会場を、ちょっとバージョンアップして、整備し、復活させました。

人数が多少多めになった場合は、夕食・朝食ともになるべくこちらの外での食事にしたいと思います。

期間は、寒くならない時期までの利用となります。

改良点は以下の通りです。

①コケにくいように階段の上り口改良工事。

②センサーライトの増設。(コレで夜でも明るい)

③テーブルに電源増設。

他、細々と対策と改善を加えながら、進化させて行こうかなと思います。よろしくお願いします。

さて、いろいろございますが。寒さと霜被害で収穫が遅れ気味だったアスパラも、

本日の収穫分から、通年並みの収穫が始まった模様です。

ということは、もしかすると、収穫の終わりは7月初旬までずれ込むかも。

なので、様子をみながらも「アスパラがっつり食べたいわん」という方の、

ご予約をお待ちしています。