スレート葺屋根のメリット | 外房住宅

外房住宅

千葉外房を中心に活動している一級建築士事務所
お問合せ tel:0475-38-0535 mail:sotobou128@gmail.com
     


テーマ:
スレート葺、一般的にコロニアルとかカラーべストと呼ばれている屋根材です。
屋根材の中では比較的安価な部類なので広く使われています。
メンテナンスは10年前後で塗装ということですが、塗装は2回までといわれています。
単純に計算すると約30年後には葺き替えになります。

以前のスレートは材を強くするためにアスベストを混入しているものが多く、これを処分する際には多額の費用がかかります。
その影響もあって、昨今は撤去せずに鋼板の屋根材で被せるという工法=カバー工法が主流になりつつあります。撤去・処分費がかからないので、通常の葺き替えよりも工事費が安くなります。

写真はカバー工法専用の屋根材です。
通気性と防水性を考慮した形状で、更に踏んでもへこまないそうです。
基材がガルバリウム鋼板でフッ素塗装などを施していて、耐候性についてはノーメンテで20年とのことです。本当にこれだけもつのであれば、家の寿命までお金のかかる葺き替え無しでいけるということになります。



◆◇◆◇◆◇◆千葉外房エリアで中古物件探しとリフォーム相談なら『外房住宅』へ!◆◇◆◇◆◇◆

sotobou128さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス