簡単に作る造作キッチン | 外房住宅

外房住宅

千葉外房を中心に活動している一級建築士事務所
お問合せ tel:0475-38-0535 mail:sotobou128@gmail.com
     


テーマ:
キッチンにもいろいろありますが、こんな作り方もあります。
ステンレスのワークトップを集成材で組んだフロアキャビネットに据え付ける単純な構造です。
ワークトップは特注品なので、寸法はミリ単位の調整が可能です。

今回は対面180㎝、背面180㎝の2列型のキッチンです。
間口が1.5間の場合は特にですが、カウンターのスペースが多く取れ、冷蔵庫もすっきり収まる機能的なパターンになります。
システムキッチンでは2列型ですと高グレードしかなく、結構なお値段になってしまいます。
配置パターンを優先したいのであれば、コストダウンが見込めます。


背面もステンレスのワークトップ+ビルトインコンロにしたいところでしたが、今回は予算の関係で、集成材のカウンター+棚で組んでみました。
配管は露出なので水漏れなどは早期に発見でき、部品交換などメンテナンス上有利な構造です。


市販のキャスター付きワゴンなどを組み込んで使います。


対面側には小物を入れられる収納を作ってみました。


どこでもビスが効くのでいろいろなものが取り付けられます。
今回はまな板の収納、ステンレスパイプでタオルハンガーなどを取り付けてみました。


木を使った造作キッチンは味があってなかなかいいのですが、扉や引き出しを付けると大変高価なものになってしまいます。
とりあえずはコストを抑えて、工夫しながら少しづつ使いやすくしていくこんなキッチンもおもしろいと思います。



◆◇◆◇◆◇◆千葉外房エリアで中古物件探しとリフォーム相談なら『外房住宅』へ!◆◇◆◇◆◇◆

sotobou128さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス