リフォームを成功させるポイント from杉並区

リフォームを成功させるポイント from杉並区

リフォームをするうえで、こんなことで悩んでいませんか?
これからリフォームを予定している方に成功のポイントを!

NEW !
テーマ:

アイネックス小池です

「西荻窪で最初の超高級マンションのリノベーション」、お客さまのご要望をリフォーム前の現場と照らし合わせて見ていただいてます。

■ご要望まとめ図面




お客さまのご要望、「網戸交換」、「インナーサッシ設置」、「カーテン・レース取付」の続きです。




この滑り出し窓の操作レバーも窓枠の有効寸法に影響してきます。
これを含めて影響がある窓の部位は、全部測ってプランしなくてはいけません。



間に合わせで作ったのだろうと思われる既存の網戸は、このようにレールから脱線していて全く網戸として機能していません。
ガラこそ立派ですが、肝心なレールとの咬み合わせが不完全でした。
これを撤去して、新しくアコーディオン網戸を設置します。



お分かりになりますか?
滑り出し窓の操作レバーの出を測っています。
レバーの根元から60mmです。



操作レバーは60mmのところまでくるので、少し窓枠にかかりますね。



一見関係なさそうに見えますが、ここも重要でレバーが設置されているフレームの幅も測ります。

続きます・・・。



アメブロでは写真が先頭の1枚しか表示されません。facebookでは画像欄に一覧表示されます。
ホームページの公式ブログでは、時系列的に写真をご覧いただけます。


アイネックス小池です

「西荻窪で最初の超高級マンションのリノベーション」、お客さまのご要望をリフォーム前の現場と照らし合わせて見ていただいてます。

■ご要望まとめ図面




お客さまのご要望、「網戸交換」、「インナーサッシ設置」、「カーテン・レース取付」の続きです。


■リフォーム前の洋室窓


■窓各部詳細寸法


枠の奥行は110mmです。
この中に網戸と内窓を設置するわけですが、以前に書きました通り、このマンションには掃出窓がなく全部滑り出し窓です。
従いまして、網戸は滑り出し窓部だけに設置すればいいので、リビングの窓でご紹介したアコーディオン網戸を全箇所に使用します。

それでは、単純に窓枠の奥行110mmの中にアコーディオン網戸と内窓を設置すればいいのかというと、またこれがだめなのです。



既設の網戸を上から撮っていますが、窓枠のかなり内側に入っています。
これには、何かしらの理由があるはずです。
さて、なぜ網戸は内側に入っているのでしょうか?



これです。滑り出し窓の操作レバーがあるからです。
操作レバーを避けるために、網戸を内側に設置する必要があります。

続きます・・・。



アメブロでは写真が先頭の1枚しか表示されません。facebookでは画像欄に一覧表示されます。
ホームページの公式ブログでは、時系列的に写真をご覧いただけます。


アイネックス小池です

「西荻窪で最初の超高級マンションのリノベーション」、お客さまのご要望をリフォーム前の現場と照らし合わせて見ていただいてます。

■ご要望まとめ図面




お客さまのご要望、「網戸交換」、「インナーサッシ設置」、「カーテン・レース取付」の続きです。


■リフォーム前の洋室窓


この窓回りで行うリフォームは、滑り出し窓の手前の網戸を撤去、新規に網戸を設置、網戸の手前に内窓を設置、カーテンボックスにカーテン・レースを吊るすという内容です。
リビングの窓は窓枠の奥行がたっぷりあったので、大きな支障がなかったのですが、洋室とダイニングの窓は窓枠の奥行が浅いため、網戸と内窓を窓枠内に納めるにはちょっと細工が必要になり、なおかつカーテン・レースを吊ることにも支障をきたします。

どういうことか検証してみます。

■窓各部詳細寸法


まず絶対寸法が重要で、窓枠の奥行は110mmです。
この範囲内に網戸と内窓を設置しなくてはいけません。

続きます・・・。


アメブロでは写真が先頭の1枚しか表示されません。facebookでは画像欄に一覧表示されます。
ホームページの公式ブログでは、時系列的に写真をご覧いただけます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス